お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
電車の中の、自転車置き場

JUGEMテーマ:旅行



よくみんなが山登りやサイクリングに行く路線のRenfeの電車に乗ったら、、。

DSC_2283.JPG
こんな立派な自転車置き場が電車内にありました。

しかも上のマークからして、。
冬はスキー道具も置けるようです。

夏前の時期でしたが、週末のせいか、たしかに自転車持ち込んでる人、多かったです。



2017.09.15 Friday | バルセロナ(交通情報) | comments(0)
カフェ いろいろ

JUGEMテーマ:海外生活



数年前に中心部にあったカフェ。
こういうチーズ部屋もあったんですよ。
P9300269.JPG
(またボケている)

見学させてもらいました!
食材ショップやレストランには時々ありますが、カフェにチーズ部屋があるって珍しかったです。

新しいカフェで、ケーキがとても大きいと口コミが広がり、日本人女子たちが通っていました。しかし、だんだんケーキが小さくなっていました。(笑)

今はお店は変わってしまった気がします、、、。


・・
Diagonal通りの素敵カフェ。
DSC_1329.jpg

DSC_1331.jpg



・・


カサミラ近くで庶民も入れるカフェ。
・・といっても一般庶民 カフェより、やや割高ですが、カサミラ近くの別カフェで先日大失敗したので(とても高かった!)、ここは大丈夫のお値段です。

DSC_1118.JPG

DSC_1117.JPG



DSC_1116.JPG
ドーナツが美味しかったです。



--

サンホアン通りに素敵カフェがあり、日本のデザイン本に紹介されていてびっくりしました。

そのお店は早く行かないと満席なのですが、その向かいに別のカフェができました。こちらも雰囲気良し。

cafe2 (1).JPG
cafe2 (2).JPG
こういう飲み物はスペインは高いです。コーヒーやビールの値段に比べると、高っ!と思いますが、パソコンを持って、長居するつもりの時はこういうものを頼んでます。

cafe2 (3).JPG


・・・
サンツ地区のカフェ。
いつも素敵カフェを紹介してくれるスペイン人友が、絶対にお勧めと連れてきてくれたお店です。

cafe5 (2).JPG
もとはたぶん古かったカフェをキレイに改装した風。
cafe5 (4).JPG
cafe5 (5).JPG
素敵でした。

cafe5 (1).JPG
アサイパフェ!

・・・
高級ホテルのカフェ。
ゆっくりくつろげます。チュロスがあるんですよ。

lunchMayumisan (1).JPG



・・
ここから下は古いカフェ記事です。紹介するほどじゃないお店なので、まとめました。
・・

ピカソ美術館近くのカフェ。
ガイドたちは職業柄、観光地近くのカフェやバルをよく知っています。


IMG_0022.JPG

IMG_0023.JPG

・・

部屋インテリアの参考になりそうなカフェ。

DSC_1526.jpg
中から外を見たところ。外のテラス席、欧米人好きですよね。

DSC_1523.jpg


DSC_1525.jpg
サンドイッチや甘いスイート系のおやつも、あります。

DSC_1524.jpg
カウンターの壁や床は、モデルニスムのタイルでした。なるほど!
白いと、みんなの靴で汚れますからね。(靴跡が壁に残っていることもあるし)

これだと汚れも目沙たないし、壁も守れて、かつ、かわいらく、オリジナル性もあります。

DSC_1528.jpg
カフェオレと、一口サイズのおやつ。


・・・

市内に何軒かある、オーガニックカフェ。

DSC_1336.jpg
有機食材や健康食材が店内に並べてあり、販売もしています。

DSC_1335.jpg

ミニサンドの大きさだったのに、高かったです!
しかもパンも、やや固かった。
DSC_1334.jpg

値段が書いてないのでヤヤ心配しながらも(観光地ではぼったくり料金が多いので用心深くなっている)、生ハムもサーモンも入ってないから大丈夫だろうと思ったら、やっぱり高かったです。
値段が書いていないものは要注意しましょう。


・・・

2016-11-29 13.43.21.jpg

2016-11-29 13.43.23.jpg

本屋の中がカフェです。地元のローカルテレビではこの本屋の中で本の紹介をしています。

ランチメニューは2種類で、見本が実物で置いてあるので、選び安いです。量は少な目になるので、がっつり目を選んじゃいました。健康志向のお店って、あとで小腹がすいてしまう、、。





カフェのセットメニューもわかりやすい。


本屋関係のイベントも毎月行われています。


・・・

DSC_1162.JPG

DSC_1161.JPG

DSC_1159.JPG

DSC_1160.JPG

・・

DSC_1336.JPG

番外編でパン屋カフェ。
テーブル上にあるナプキンは、次々にバルセロナの観光名所が現れます。
ついつい、めくりたくなってしまいます。(ごめんなさい)

・・・



・観光客に紹介するほどの店でもないので、店情報載せてません。(店名は思い出せない事も多い)
・カルメンさん、飲んでばっかりと思っていた方。カフェも誘ってくれる友達が多いので、よく行ってます。

2017.09.10 Sunday | バルセロナ(カフェ) | comments(0)
サグラダファミリアで持ち物検査&服装チェックが厳しくなっています!!

JUGEMテーマ:旅行




【9月初旬 最新情報】
・マジックペン、フェルトペンが荷物検査にひっかかりました。
落書き防止だそうです。
預ければいいですが、あとで取りに行って面倒です。
添乗員によれば、イタリアでも観光地の一部で同様の処置がスタートしているそうです。

ちなみに以前、瓶のボトルの持ち込みもダメといわれたことがあります。
買い物したあとのオリーブオイルのボトルでした。おなじく預ければ大丈夫です。

札をくれるので、観光が終わって、外に出てから同じ場所へ行って、札と引き換えに荷物を受け取ります。


荷物検査は現在大変厳しくなっており、ファスナーは全部あけられます。
時間がかかることがあるので、最小限の荷物で出かけましょう。


・服装チェックですが、先日ひさびさに見かけました。
背中から見ると水着の細い紐だけのように見える、肌の露出度満点の女性が、ダメと言われていました。
ノースリーブもショートパンツも最近は大丈夫ですが、さすがに露出度があまりに高すぎるとダメのようです。たぶん日本人の普通の人は問題ないと思われます。




・・・・

<8月初旬情報>
一時期大騒ぎでしたが、今はまったく服装チェックしなくなりました。
聖堂内は、ノースリーブ、ショートパンツの女性たちがゴロゴロ歩いています。
どうやら、入場できない人が続出の模様で、断念している様子。
将来また変わるかもしれませんが、今のところはうるさくないです。

・・・・・・・
<ここから下は6月22日の記事です>

私は一度も経験ないのですが、公認ガイドだけが見れるweb内で、サグラダファミリアの服装チェックが厳しくなっている、という話が出ています。


すでにご存じの方も多いと思いますが、教会は入場するのにふさわしい服装を求められます。
ローマのバチカンも厳しくチェックするので有名ですし、バルセロナでもカテドラルは厳しいです。

ノースリーブ、ショートパンツ、へそ出し、胸元が出ている方は、入場できません。

さて、サグラダファミリアでは、主祭壇の周り=周歩廊のところでは服装のチェックが入っていました。といっても私のお客さんが言われた経験があるのは、5年ぐらい前に1度だけ。その後、さほど厳しい話は聞いていませんでした。


今回はその祈りの空間という一部の話ではなく、入場口で拒否されています。

ガイドたちによると、
・下着が透けてみえるような服装の人が入場を拒否。
・ショートパンツの人が入場を拒否。
・ショートパンツで、ノーブラ(失礼、どう表現していいか分からなかったのでダイレクトに)の13歳の女の子が入場を拒否。まだ13歳なので厳しいと思った、、というガイド話。

びっくり話で、
・ミニスカートと、胸元が出すぎていたガイド本人が入場できず!

もちろん上の人たちも羽織ればよかったそうですが、羽織るものがないと、人に借りたり、近くに買いに行ったりしたそうです。


上記の話は出てますが、大丈夫だった話も聞き、人に寄る、運に寄る、ようです。
(スペインではいつものこと)

暑い毎日が続いていますが、教会入場の際は服装には気をつけましょう。
ショールのようなものでも良いので羽織るものを持参しましょう。

服装チェックにかかってしまったら?もご覧ください。


2017.09.08 Friday | ■サグラダファミリア | comments(0)
バルセロナ市民の1/3の給料は1000ユーロ (新聞記事より)

JUGEMテーマ:海外生活



2017年にバルセロナ在住の30歳以下の若者のうち、64.7%のお給料が1000ユーロ以下。
バルセロナ在住のすべての年代の人たちでも、32%が1000ユーロ受給者(=ミル・エウリスタ)

(Mileurista=1000ユーロ受給者という意味の造語で数年前から使われています byカルメン)

1年の平均給与は総支給額で28861ユーロだが、50%以上の人々が22676ユーロしかもらっておらず。
スペインではマドリッドに次いで2番目に多い給与だが、家賃はマドリッドを超えて1位。

バルセロナでは家賃が、部屋貸しの場合平均426ユーロ。
アパート全体の賃貸では、月々800ユーロ以下の物件は5%しかない。


新聞記事 El Periodicoより 抜粋しました)


2017.09.06 Wednesday | ■スペイン新聞ニュース | comments(0)
バルセロナの新聞ニュース

JUGEMテーマ:海外生活



古くからカルメンのホームページを見ている人はご存知ですが、以前はスペインの新聞記事を、簡単に抜粋翻訳して紹介していました。

仕事柄、新聞は毎日読んでいるので、自分の勉強データも兼ねて。
(超多忙な時期とバカンス時は読んでませんが、、)


トップページにリンクを残してないのですが、探せばまだ読むことができます。
1年たったら、それぞれを3行記事にして、テーマ別にまとめていました。
1年のニュースが分かって、今読んでみると、面白いですね。
リンクはこちら。

今は気軽にアップしやすい、ここのページに時々出すことにして、そちらはやめてしまいました。
しかしこちらもまた、さぼり気味。

・・・特に最近は、今はスペインの新聞ニュースをとてもよく翻訳したページPressdigitalが誕生しました。
本当によく翻訳してあり、マメに記事が出ています。
サッカー情報なども同様ですね。スポーツ新聞も同様に、日本語で紹介されるようになりました。

スペインの社会や事件はいつでも紹介しているページがある以上、よっぽど私が書きたくなったテーマを除いては、一般的な新聞情報も出さなくなってしまいました。

しかしまた、時間があるときにまとめて再開したいと思っています。
内容は新聞というより、観光データや生活編など、お客様によく聞かれる話題などに限られます。
ページはこちらです







2017.09.06 Wednesday | ■ガイドネタ | comments(0)
バルセロナ5つ星ホテル / Hotel Hilton Barcelona
ホテル・ヒルトン

ロビーなど内装を一新してモダンなインテリアになりました。
いわゆるアメリカンタイプなので特徴は少ないですが、日本人にはなじみやすいでしょう。

観光地には遠いです。しかしカンプ・ノウやショッピング・ゾーンを目的にする人には便利。


■ホテルの詳細&予約 ---- Booking.com
/
続きを読む >>
2017.09.05 Tuesday | ■BARCELONA(5つ星) | comments(0)
モンセラ修道院のホテル Hotel Abat Cisnero (ホテル・アバット・シスネロ)

JUGEMテーマ:旅行


ホテル

モンセラ修道院の目の前にある、山頂のホテル。

リーズナブルな料金で、1泊して楽しみたい方に。


■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING
■ホテルの滞在時期  -------- 2017年6月 & 2016年12月。滞在レポートはCarmenより。


続きを読む >>
2017.09.01 Friday | SPAIN(カタルーニャ地方) | comments(0)
バルセロナのストライキ情報

JUGEMテーマ:旅行



スペインでは観光シーズン真っ最中に、ストライキが行われます。大打撃。
真夏、クリスマス休暇、イースター休暇など。
(休暇の時期をずらせる人は、この時期避けた方がマシです)

この夏も多いです。

【9月のストライキ情報】
・バルセロナの空港、セキュリティーコントロールのストライキ、再開へ
9月8日から毎週金曜日、10時半から11時半と、18時半から19時半に、1日2時間のストップを予定しています。
この時間にチェックインが重なる人は早めに空港へ行きましょう。

・バルセロナの空港のAENAは、9月25日以降、12月にかけて、25日間のストライキを発表しました。新聞記事(スペイン語)

今度はAenaなので安全検査場ではありません。
駐車場、インフォメーション、荷物、お店、などが影響しそうです。
発表されているのは次の日付けで、24時間です。
9月15, 17, 22, 24、29日。
10月 1, 6, 11, 15, 27, 30、31日
11月 3 、 5日。
12月 1, 4, 5, 7, 8, 10, 26, 27, 28, 29、30日。

旅行の日付が変更できる方は上記を避けた方が良いです。
スペインでは長期化します。


【8月のストライキ情報】
バルセロナの一部の博物館・美術館がストライキです。
新聞情報によると、ミロ美術館(特別展)、タピエス美術館、ペドラルベス修道院、デザイン博物館(一部のみ)
Macbaは1週間閉まったあと、今日は無料オープンしました(ストライキがおさまるまで無料公開すると言っています。数日前までは無料オープンも不可能だったらしいです)

CCCBと音楽博物館はオープン。
ミロ美術館も常備展の部分はオープンです。
デザイン博物館はデビッドボーイ展のところはオープン。常備展はしまっています。

・・

・バルセロナのプラット空港で、安全検査の荷物セキュリティーは、現在は一時期的に停止。スムーズです。


・バルセロナのプラット空港で、安全検査の荷物セキュリティーが8月14日頃から、24時間の、期限なしストライキ

カルメンが見たり聞いたりした、空港での混み具合情報を、別記事で、時々アップします

・・・

・バルセロナの空港のセキュリティーコントロールのストライキが、8月4日から毎週金・日・月曜日に行われます。

時間帯は、5時30分ー6時30分、10時30分ー11時30分、16時30分―17時30分、18時30分ー19時30分の、4時間。
この時間帯は「完全にストップさせ」、混雑を起こさせる目的だそうです。(新聞記事 El Nacional


すでに7月現在、空港の荷物検査で大混雑が起きています。
一部ストライキを前倒ししているという噂もあります。
(セキュリティー側は、決まり通りにじっくり検査をしているだけと言っています)。




・・・・・


【7月のストライキ情報】

・7月28日 Renfe(国鉄)のストライキが行われます。

・7月27日木曜日、タクシーのストライキが行われます。
空港などの混雑する場所でデモ行進や、ブーイングなどがある場合があるため、注意しましょう。

・地下鉄の、毎週月曜日のストライキ(間引き運転でした)は、ようやく合意に達し、終了しました。
2-3か月前からずーっと続いていました。



2017.08.30 Wednesday | バルセロナ(交通情報) | comments(0)
バルセロナの空港のセキュリティーコントロールの混雑、最近の情報
バルセロナのプラット空港でのセキュリティーコントロール(安全検査)のストライキ情報です。

警察の介入のおかげで沈静化し(そっちの方がスムーズなぐらいでした)、
テロのために一時停止していましたが、
【新情報】9月8日から毎週金曜日、10時半から11時半と、18時半から19時半に、1日2時間のストップを予定しています。
この時間にチェックインが重なる人は早めに空港へ行きましょう。
新聞情報

・・

【新情報】
バルセロナの空港のAENAも9月25日以降、12月にかけて、25日間のストライキを発表しました。
 最近の他のストライキ情報もどうぞ。

今後、バルセロナのストライキの成功?を受けて、スペインの他地方の空港もストライキ開始の動きを見せています。

・・・
どれほど混雑なのか心配しての問い合わせもあるので、
私個人が見た情報や、新聞の情報を、アップしてみます。

私自身はバルセロナ最後のツアーが最近あまりないので、たまにの情報です。
・・
続きを読む >>
2017.08.28 Monday | バルセロナ(交通情報) | comments(0)
モンセラ近辺の田舎風レストラン Macia Can Font

JUGEMテーマ:海外生活



モンセラが近くに見えるレストラン。
・・といっても、モンセラは広いので、かなり広範囲の地域から見えるのですが。

モンセラ途中から歩いて山を降り、ウォーキングを楽しみ、ランチがここのレストランでした。
田舎なので、ナビがあっても、ちょっと迷いました。

P4021926.JPG
レストランのすぐ目の前にこんな教会も。廃墟と化してますが、絵になります。

P4021916.JPG
遠くから見た景色。左が教会。右がレストランです。


続きを読む >>
2017.08.25 Friday | ■レストラン(カタルーニャ) | comments(0)