お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
バルセロナのデザインホテル Hotel Eurostars BCN Design
JUGEMテーマ:旅行

ホテル Eurostars <br />
Hotel Bcn Design

5つ星ホテルとは知らず、宿泊されたお客様も「え?」と言ってました。
外観も中身も、とても5つ星とは思えません。4つ星程度です。

まったくお勧めホテルじゃありません(笑)
唯一、良いのは立地。グラシア通りのど真ん中で便利です。
それから5つ星の割には値段が安いです。

一部の部屋は、ラブホテルのような?びっくりするデザインです。新婚さん向けかもしれません。
宿泊レポートよりも下の、2015年情報をどうぞ。

■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING



2016-12-26 15.40.35.jpg
ボケててすみません。(今回はぼけてる写真ばかりでした)

この赤いシャワールームが「趣味悪い」という印象です。
圧迫感もあります。

左奥がトイレ、その隣がシャワー。
狭さ解消のために?トイレを出たところの部屋の中に洗面台と、アメニティーやシャワーを置く場所。
シャワールームを出たところに、タオル掛けがあります。
天井にテレビ。

続きを読む >>
2017.07.20 Thursday | BARCELONA(Design Hotel) | comments(0)
服装チェックにひっかかったら?

JUGEMテーマ:旅行




最近はサグラダファミリアでも服装チェックが始まりました。
教会なる神聖なところには、ふさわしい恰好で来てください、というわけです。


帽子を取る、
肌を露出しすぎない。
本当は常識です。

暑いスペインでは、ノースリーブ、半ズボン、ミニスカートが普通に多いですが、その格好では入場できませんので注意しましょう。

サグラダファミリアに限らず、バルセロナではカテドラルも同様です。
バチカンなど世界中の教会などで他にもあります。

観光地ではなく、信者さんが祈っている宗教組織なのです。

・・
うっかり肌を露出する恰好をしてしまったら?
スカーフや上着などを持っているなら、その場でその部分を覆えばOKです。

ノースリーブの肩にショールを羽織ったり。
ショートパンツの周辺を巻きスカーフ風に覆ったり。

何も持ってなければ、周辺のショップに行って、Tシャツを買ったり、ショールを買ったりしてみましょう。

バルセロナのカテドラルの前ではジプシーのおばさんたちがこの通り。
catedral.JPG

安いのでその場で買うのも気になりません。
サグラダファミリアではスタートしたばかりですが、知られてくるとあそこにも誰かが売りに来るでしょう。

(雨の日は傘売りが、暑い日には水売りが、バルセロナでは観光地をウロウロしています)

2017.07.07 Friday | ■バルセロナ(観光情報) | comments(0)
グラシア地区のバル 食べ記録
JUGEMテーマ:グルメ


ブログ記事の整理中です。
食べ物は口コミもブログもたくさん出ている昨今。紹介する必要はないと考え、整理します。

カルメンさん、相変わらず、飲んでいるなーぐらいの食べ記録として、時々写真を紹介します。(ただし写真を撮ってるのは、飲み食い記録の一部です。あまりスペイン人とは撮っていません)

・・
まずはグラシア地区。
ほぼ毎週飲んでいるので、一番記録があります。

こちらは一番に目指していくお店ではないんですが、目指すお店がいっぱいで入れず、二番手候補でいくつか挙がるバルのひとつ。スペイン人と行くのは待ち合わせが21時半なので、混んでる真っ最中。


IMG_0035.JPG


IMG_0038.JPG

IMG_0039.JPG

IMG_0037.JPG

IMG_0036.JPG


・・・・

ガールズトークをしようと、女7人で行ったレストランです。
メンバーはブラジル美女2人+メキシコ美女+スペイン美女3人+私日本人。

特にラテンアメリカの美女たちは揃うと美しさの迫力が違います。

急に人数が増えて増えて、予約を何度も変更。お店に行くと満席です。
席がない!!と思ったら、、。

倉庫?を抜けた、反対側にも部屋がありました。

こういうところを通り抜けます。
人数が多かったので、奥の席です。

2016-12-23 13.00.01.jpg
写真で言うと、右側の木の扉の向こう側が私たちのテーブルでした。
ぱっと見、分からないので、予約してなければ帰っちゃうところでしたね。

食べ物の写真はなくて、ごめんなさい。

・・・

この近くのバルに行こうとしたら閉まっていたので、見渡して目に入り、絶対に良さそうだと入ったお店です。

お茶からつまみまで、地元の人でにぎわっていました。

DSC_1497.jpg
窓辺にカウンターがあります。もちろん店内はテーブル式ですが。

DSC_1499.jpg
窓辺は大きく窓があくようになっていて、室内ながら、テラス席のように空気も気持ち良いです。
もしかして、夏はクーラーはないのかしら?

DSC_1500.jpg
かたつむり、ありました!
かたつむりは不味いところで食べると失敗なのですが、ちゃんといける味でしたよ!

DSC_1501.jpg
エスカイシャーダ。タラのサラダです。

DSC_1498.jpg
メニューもお手頃。あと半分ぐらいはbocadillo(フランスパンのサンドイッチ)でした。

がばがば、カヴァをお代わりする私達。
ああ、こんなに飲むんだったら、1本ボトルで頼んだ方が良かったよねと後で反省!?


・・・

グラシア地区のタパス巡りで発見したお店です。


IMG_0071.JPG

IMG_0073.JPG


IMG_0076.JPG
冷たいつまみ、温かいつまみ、ピンチョス、お皿、デザートまで豊富。
その日なくなったのは黒板で消されていきます。


IMG_0075.JPG

ビールにこのタパスがついて、2.40ユーロ。
工夫は凝らしているけれど、パンチが足りませんでした。味が薄い、、。

でも他のお料理やつまみは美味しそうでしたよ!


IMG_0074.JPG
この日は国王杯の決勝で、ビルバオからサッカーファンがたさくん押しよせて、バルセロナは赤と白で染まっていました。

IMG_0077.jpg

IMG_0072.JPG
バスク語の表示もちらほら、あるので、ちゃんとバスク人がやってくるバルなんでしょうね。

家も近いし、絶対にまたいきたいと決めたお店です。

<追記>
後日行き、あらためて食べてみましたが、今度はあまり気に入らなかったです。(笑)
そのうち、お知らせするつもりが、写真も見つからず、印象も忘れてきました。


・・
グラシア地区の激安バルの食べ記録。

DSC_1339.jpg
Caña grande  でかいビールが1.85 ユーロ


DSC_1340.jpg
パンコントマテ 1.85 ユーロ

DSC_1341.jpg
山盛り!

DSC_1342.jpg
チョリソ チーズと半分半分にしてくれて、3.95ユーロ

ワインのMontsantのコパ 2ユーロ!
モーリッツの瓶、今日のオフェルタ 1.95ユーロ

別の日の写真。
IMG_0032.JPG


・・・


グラシア地区の帝王みたいな友人に教えてもらったお店です。
缶詰を中心にしたお店。


DSC_1254.jpg
写真は奥の空間。
入口あたりは樽に座るような感じだったと思います。

バルレストランになるかもしれませんが、バルのコーナーに入れています。お皿も小さいですからね。

カテゴリーの区分けは私もよく分からないのですが、軽く食べたい人向けの店をバルに入れてみます。


なんと、これがワインメニューです!



写真が暗くて分かりにくいですが、、。右側の真っ黒のやつ。友達がカエルじゃないか?と言い始めて、大騒ぎに。

結局、カニだったかな?忘れました。
でもこんな見た目なんですが、パリパリして、美味しかったです。


なんだったか覚えていないが、全部美味しかった覚えが。


ほうれん草入りのカネロニだったかな?これも美味しかったです。

・・

最近スペイン人の友達とよく行くお店。

2016-12-23 13.03.23.jpg

2016-12-23 13.02.45.jpg

2016-12-23 13.02.39.jpg

週末の午前(昼前)にここに、Vermut(食前酒)を飲みに行くのが定番になってきました。

・・
グラシア地区近辺。

bar8 (1).JPG

bar8 (2).JPG

bar8 (3).JPG

毎週飲んでいるスペイン人友と。
写真はほとんど撮ってませんが、彼らはよく店を知っています。
2017.07.05 Wednesday | バルセロナ(バル) | comments(0)
古いバル記録のいろいろ 第2弾

JUGEMテーマ:旅行



古いバル記事のまとめ中。
バル紹介の記事はたくさん出てるので、私のブログでは省略することにしました。

しかも写真を撮ってるのは、一人の時か、日本人同士で食べているときのなので、日本人がよく知っているお店か、どうでも良い写真がほとんどです(笑)。


・・
スペイン広場近くの有名バル。

2015-08-18 23.43.12.jpg
2015-08-18 23.43.08.jpg
スペイン人は生ハムのカットの時は真剣。

2015-08-18 20.53.36.jpg

2015-08-18 20.57.13.jpg2015-08-18 20.59.28.jpg2015-08-18 21.08.13.jpg


2012aa 422.JPG2012aa 423.JPG

・・

カタルーニャ音楽堂のすぐ近くのワインバーです。

DSC_1374.jpg

続きを読む >>
2017.07.03 Monday | バルセロナ(バル) | comments(0)
古いバル記録
JUGEMテーマ:旅行


ブログ記事、古い分をまとめ中です。
一気にどうぞ。

・・
DSCF3343.JPG

DSCF3344.JPG

DSCF3345.JPG


DSCF3346.JPG

チェーンでいくつかあるバル。
写真が出てきたのでどうぞ。


・・
Plaza de Santsすぐ近くの広場Plaza de Osca にある、ワイン専門店。



続きを読む >>
2017.07.02 Sunday | バルセロナ(バル) | comments(0)
ピカソ美術館の夏場の休館日と、今後の無料日の変更

JUGEMテーマ:旅行



ピカソ美術館のお知らせです。

・無料公開は毎月第一日曜日の終日と、それ以外の日曜は毎週15時以降でしたが、次のように変更になりました。


毎月第一日曜日の終日(こちらは変わらず)と、毎週木曜日の18時ー21時半までに変更になりました。


・月曜日は祝日以外は休館日でしたが、夏の期間7月24日ー9月25日まで毎日オープンすることになりました。
2017.07.01 Saturday | ■バルセロナ(観光情報) | comments(0)
地下鉄パラレル駅近くの有名魚介セルフレストラン La Paradeta

JUGEMテーマ:旅行



有名店で、市内に複数店舗あります。
サグラダファミリア近くなどにも。

しかし、数か月前から、地下鉄パラレル駅近くの、パラレル大通り沿いにも新しくオープンしました。


2017-02-15 20.39.43.jpg2017-02-15 20.39.37.jpg

入ると魚屋みたいになっていて、指さしで注文します。
お料理方法はお店がだいたい選んでくれます。

ヨーロッパの人は日本人みたいにいろいろ種類を注文しないので、がばっと盛り付けられてしまうと、値段にびっくりすることもあります。上手に頼めば安いですが、結局、魚介類は高いのでたくさん頼むと、さすがにこのお店でも高くなってしまいます。

いろいろ注文したい人は、少ない目で注文しましょう。
人数を聞かれた時に、4人いても「4人」と言っちゃうと、大量に魚介を盛るお姉さんもいるので、4人いたら「2人」と答えるぐらいが良いかもしれません。

魚介以外はサラダしかありません。肉もありません。
先に支払い、番号をもらうので、番号が呼ばれたら、自分で取りに行きます。


・・・
地下鉄パラレル駅の近くには、ホテル・アポロがあり、日本人ツアー客がよく泊まります。しかしこのあたりはあまり良いレストランがないので(食べるお店は山のようにあるけれど)、このお店ができて便利になりました。

2017.07.01 Saturday | バルセロナ(レストラン) | comments(0)
カタルーニャでは、買い物袋有料が義務!

JUGEMテーマ:海外生活



サグラダファミリアのレジで、「袋が有料と言われた」「袋がもらえなかった」とのコメントをよく聞くようになりました。


実はご存じない方が多いですが、カタルーニャでは今年4月より、買い物袋の有料化が義務付けされました。

数年前から有料にしているお店がちょっとずつ増えてきましたが、現在は義務。逆の言い方をすると、「無料で袋をあげてはいけない」ということらしいです。

例外は、スーパーの八百屋コーナーなどに置いてある、透明ビニール袋や、白いペーパーのとじ袋など、取っ手=握るところがついていないタイプのみ。

サグラダファミリアの袋はかわいいから欲しい人も多いです。5セントです。


スペイン語ですが、ニュースの1つをリンク貼っておきます。新聞記事
スペイン全土でも、2018年1月から袋は有料になります。新聞記事リンク)

袋の値段は5セントから、大きいサイズだと30セントだそうです。

・・・

買い物をすると、必ずレジで、スペイン語で「Una bolsa(ウナ ボルサ)?」、もしくは英語で「Bag?(バッグ)?と聞いてくるはずです。よーく聞いてみましょう。

スーパーでたくさん買ったら、「Uno ウノ?(1枚?)」と聞いてきたり、「Grande グランデ(大きい袋?)」、さらに質問が続くこともあります。

小さい袋でよければ、ペケーニャ!と言いましょう。
2017.06.27 Tuesday | ■スペイン新聞ニュース | comments(0)
故障中・・・No Funciona・・・Fuera de Servicio

JUGEMテーマ:旅行


ガイドや添乗員の職業病に、
・トイレに行かない
・食べるのが早い
があります。

食べるのが早いは、ほぼ9割以上のガイド・添乗員に当てはまります。
私も相当早いですが、もっと早い添乗員に遭うことも多いです。

全員のお客様の飲みものが来てから、私達はやっと食べ始めます。お客様がトイレに行き始める前には、自分の食事やトイレを済ませるので、自然に鍛えられます。

トイレに関しては、もちろん、寒い季節、年齢、おなかが弱いなど個人差もありますが、ガイドや添乗員はトイレに行く暇がありません。

お客様をトイレに案内しても、自分たちは行かないか、行けたとしても並ぶのは一番最後。極力行かないようにしているため、鍛えられているという話もありますが、「私はトイレが遠い」と豪語する、うらやましい添乗員さんもいます。

私はホテル出発直前に一度、必ず行けるサグラダファミリアで一度、必ず行っておきます。そのため、フリータイムが10分程度しか取れないグエル公園のトイレには何年も、ご無沙汰でした。

先日、10年以上ぶり?に行って、なぜいつも行列なのかわかりました。

なぜかというと、8つほどあるトイレのうち、半分が故障中だったのです。
No Funciona。。。、の張り紙が貼ってありました。

その後、1か月ほどたっても、半分故障の話を聞きました。

おいおい。

ところが!
昨日、バルセロナの空港の到着ロビーでも同様の事態が、、。

DSC_2635.JPG
ドアに故障中(Fuera de Servicio)の張り紙がある、、と思っていたら、、、。


DSC_2636.JPG
写真ではわかりにくいですが、右に4つ、左に4つ。計8つの個室のうち、5つが故障中!
ブルータス、おまえもか、の状態です。

ため息をつきながら、到着ロビーの、飛行機発着情報へ。

飛行機の到着時間がはっきりわかる、ガイドたちが重宝しているインフォの画面があるのですが、
触ろうとしたら、真っ白。
DSC_2638.JPG

Out of Service
今日2度目の「おまえもか、、、。」(ため息)

ちなみに反対側にもう1つがあるのですが、それもしばらく故障中でした。
もうそっちに行く元気はなくなり、ネットでチェック、、。


2017.06.25 Sunday | ■ガイドネタ | comments(0)
バルセロナの空港での、免税手続きが自動化!

JUGEMテーマ:旅行



検索してくる人が多いので、最新情報に書き換えてます。↓

・・・

2016年秋から免税手続きの一部が自動化されました。

Global Blueの書類のうち、上の方にDIVAと書いてある書類(ロエベなど発行)です。
その書類があれば、税関に並ぶ必要がなく、機械で手続きをして、おしまいです。

自動手続きの機械には日本語もあります。
緑が出たら、手続きOK!

本当にできたのかなと不安でもありますが、緑が出たら、税関にスタンプをもらったのと同じです。
そのあとの返金の手続きはいつもの通り。(ガイドがついている方はガイドに聞きましょう)

赤が出たら、手続きは自動的にはできてません。エラーが出た状態。
何か不備があるが、お店によるか、金額が高い人はエラーの出る可能性が高いそうです。
その場合は、結局は、税関のスタッフに直接スタンプをもらいにいかねばなりません。


・・・

自動でできる人は、品物を見せる必要はありません。

しかし、上記のようにエラーが出れば、やはり税関の係員のところに並ばなくてはいけません。
その際に品物を見せろといわれる可能性はあるので、やはり今まで通り、品物は手荷物でもっていきましょう。

品物を要求される回数は少ないですが、免税手続きのカウンターには、「荷物は見せるように!」との張り紙が大きくしてあります。手荷物は原則の義務です。

もってない時に見せろといわれてもってないと、スタンプは押してくれません。

・・
機械手続きができるなんてと喜んでいましたが(ガイドもお客様の免税のために1時間並ぶハメになることもあるので、、。涙)、実際には、自動にできるDIVAの書類はかなり少なく、ほとんどのお客様は今まで通りの書類をお持ちです。

自動化は夢のまた夢、、。
2017.06.22 Thursday | ■業界ニュースお得情報 | comments(0)