笑えるネタが盛りだくさん!?のホテル Renaissance Barcelona Fira Hotel(ルネッサンス・フィラ・ホテル)

JUGEMテーマ:旅行


ホテル

バルセロナ市内ではなく、スペイン広場と空港の間のグランビア沿いにある、ホテルです。
ジャン・ヌーベル建築。

一風変わった外観なので、好きかどうかは別にして、デザインホテルかと思っていました。


日本人団体が宿泊したのですが、添乗員さんからの詳細情報に、大変ウケてしまった(!!!)ので、ご紹介します。宿泊予定がない方も、笑えるので、ぜひぜひ御読みください。

まず朝起きたら 、「白?黒?」というのがお客様同士の挨拶 だったそうです!!


■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING
■ホテルの口コミ時期  -------- 2016年1月。滞在レポートはCarmenより。

続きを読む >>

バルセロナのホテル Hotel Cram

ホテル・クラン

バルセロナお勧めホテル / Hotel Cram

斬新なインテリアで話題の新しいホテルです。ロビーは赤や紫で妖艶な雰囲気を演出しています。

レストランはミシュランのレストラン”GAIG”が入っています。
場所はここで紹介している新市街地区ホテルの中では中心地からはずれます。といってもグラン・ビア沿いなので不便ではありません。

■ホテルの詳細&予約 ----  BOOKINGS

バルセロナの中心地!お手頃ホテル Hotel Room Mate Pau (ホテル ルームメイト パウ)

JUGEMテーマ:旅行


ホテル


バルセロナのお手頃なデザインホテルTop5で紹介されたホテル。
場所はカタルーニャ広場のデパートEl Corte Inglesのすぐ隣!すごい立地です。

部屋は狭いようですが、立地が便利で、口コミによるとネットの感度は良好だそうです!(←重要です。というのはスペインはネットがあるけど遅い、、という話もよく聞くので)

バスタブなしのお部屋になしのお部屋にあたった場合、プラス10ユーロで変更してもらったというBookingの口コミもありましたので,聞いてみましょう。


■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING

お勧めブティックホテル ANBA Bed & Breakfast Deluxe

ホテル


アパートホテルかと思っていましたが、「新しいタイプの」ホテルだそうです。どんなホテルなのか分かりませんが、おしゃれで、7室のみで、プチホテル風のような感じ?。

ブッフェスタイルの朝食もあり、スタッフも親切。場所も中心部に近いです。

とーってもお客様に好評。


■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING

バルセロナ初のゲイ・ホテル / アクセル ホテル バルセロナ&アーバン スパ(Axel Hotel Barcelona & Urban Spa)

ホテル・アクセル

バルセロナ初ゲイ・ホテル/Hotel Axel

デザイン系ホテルというほどではありませんがバルセロナ初のゲイ・ホテルでしたので紹介を。

場所はAribau通り沿い。最寄りの地下鉄駅はUniversitatでしょうか、中心地というほどではありませんがグラシア通りへ歩けます。
同性愛者だけでなくもちろん異性愛者の方も宿泊可。ただし誤解を受けるかもしれません?

前衛的・最先端なセンスが好みの方にはなかなかユニークなホテルです。設備もスパ、ナイト・バー、ショップ、無料ミネラル・ウォーターなどさすがきめ細かいサービスです。宿泊客同士の出会いの場所でもあり、イベントもあるとか。冷やかしで行くのはご遠慮くださいね!


■ホテルの詳細&予約 ---- BOOKINGS 

バルセロナのユニークホテル Casa Camper (ホテル・カンペール)




カサ・カンペールはスペインの靴ブランドとして人気の高いCAMPERがオープンしたホテルです。
お部屋も靴同様のデザイン・カラーであふれていて、カンペール・ファンにはたまりません!

Casa(カサ=家)の名のごとく自宅のようにくつろげる空間を演出しています。部屋数はたった25なのでお早めに! 場所はMACBA近くの旧市街地。大通りには面していません。

地下にジム、屋上にテラス、1階に自由に飲み食いできる軽食コーナーがあります。
セキュリティがやや心配な地区ですが、ガラス越しにスタッフがチェックしないとドアがあかない仕組みになっています。

要注意はクラシコなど重要なサッカーの試合日。レアルマドリッドにバルサが勝つと、みんなが祝いにくるランブラス通りのカナレタスの泉を通らなくてはホテルへいけません。

一度クラシコにあたってしまい、ちょうど試合終了時間にホテルへ。プライベートカーのドライバーさんが飛ばしてくれて、ギリギリ群衆が押し寄せるまでにセーフでホテルへ到着したことがありました!

■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING

 バルセロナお勧めのホテル / Circa 1905(シルカ 1905)

JUGEMテーマ:旅行

ホテル

住むように滞在できる、素敵なプチホテルです。
ホテルというより、アパートメントのよう。

スタッフも親切で、立地も最高。

写真が悪いですが、詳細レポートもどうぞ。



■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING
■ホテルの滞在時期  -------- 2013年6月。潜入レポートはCarmenより



続きを読む >>

バルセロナのお勧めホテル H&R Neri

ホテル・ネリ Picture from Booking Com

バルセロナのデザイン・ホテル/H&R Neri

場所はカテドラル横をちょっと入ったところ。すぐです。観光には便利な場所ですがタクシーは入ってくれないこともある地区だし、大通りに面していないという点でちょっとポイントが下がります。

でもそれを差し引けば、ホテルは早くからデザイナーズ系ホテルとして注目をあびた場所!
建物は中世の由緒ある建物風で、まさにゴシック地区にふさわしいホテルと言えます。
ここだったらこの場所でも泊まってもいいかも!


■ホテルの詳細&予約 ----BOOKINGS

バルセロナのデザインホテル Hotel OMM

ホテル OMM

グラシア通りそばのデザイナーズホテル。

こちらも雑誌に紹介されたようで、建築関係など日本の人が訪れます。





■ホテルの詳細&予約 ---- BOOKINGS

バルセロナのデザインホテル Hotel Silken Diagonal

ホテル・シルケン・ディアゴナル



ジャン・ヌーベルのAGBAR(アグバル)のすぐお隣の4つ星ホテル。お部屋によっては窓の向こうがアグバール?という期待もできそうです。

内部は流行のデザイナーズ系ホテルでインテリアやバーやプールなどが斬新です。日本の雑誌で紹介されたのか、このホテルを見学したいという方も多いですね。


■ホテルの詳細&予約 ---- BOOKINGS
 / 

バルセロナ郊外お勧め建築 / 伊東豊雄氏設計のHotel Porta Fira(ホテル・ポルタ・フィラ)

ホテル porta Fira PHOTOS FROM BOOKING


バルセロナから少し郊外ですが、遠すぎません。見本市会場の近く。
タクシーでもスペイン広場からすぐだし、州営鉄道やバスもすぐです。

話題の建築、TOYO ITO(伊東豊雄)さんのHotel Porta Fira。

建物見学ついでに内部の写真を撮ってきました。



■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING

続きを読む >>

宝石店とコラボ バルセロナのブティックホテル Hotel Bagues

JUGEMテーマ:旅行

ホテルバゲース Hotel Bagués



外観は普通で、ランブラス通りにあるブティックホテル、Hotel(オテル・バゲー)。

王室御用達の宝飾ブランドBaguésのジュエリー工房があった場所。モデルニズムの宝飾アーティスト、リュイス・マスリエラのコレクションも備えた5つ星ホテルとしてオープンしました。

全32部屋のみ。

■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING

バルセロナ話題の高級アパートメントホテル  伊東豊雄氏のSuites Avenue

JUGEMテーマ:旅行



バルセロナ中心地のグラシア通り沿い。ガウディのカサ・ミラのすぐ斜め前です。
一風変わった外観の高級アパートメントホテル。日本の建築家伊東豊雄さんのデザインです。

一部の部屋、もしくは屋上から、カサミラが素晴らしいアングルで見れます。
全部屋かどうかはしりませんが、お風呂もバスタブが別についているタイプで、日本人には嬉しいようです。


■ホテルの詳細&予約 -------- BOOKING


バルセロナお勧めのブティックホテル ABaC Restaurant Hotel

JUGEMテーマ:旅行




あの2つ星ミシュランレストランのABACがとうとうホテルをオープンさせました。
スペインには珍しく?スタッフの教育が行き届いているそうです。

食事も期待できそうですね。場所は山の手側です。


■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING

バルセロナのデザインホテル Barcelo Raval

ホテル・バルセロ・ラバル Hotel Barcelo Raval

話題のデザインホテルを紹介するコーナーなのでここに加えますが、ぜひ泊まりたいという方にしか薦めません。ホテル Barceló Ravalはラバル地区というあまり治安のよくない場所にあるからです。
目の前は遊歩道のような、広場のようなラバル地区の中心部なので開放感はあり、狭い路地ではありませんが、私であれば泊まりたくない地区ですね。全室シャワーONLYというのも日本人には向きません。

ただしホテルの内装は確かにユニーク! 周辺の住民はこのホテルのおかげで地区のイメージを変えたいとホテルオープンは大歓迎でした。レセプションはJordi Galaのインテリア。

■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING


1