バルセロナのレストラン いろいろ 2018年春

JUGEMテーマ:旅行



自分の食べ記録です。
あまり写真はないので、ちらほらと。

博物館の屋上。

sep (468).jpg

sep (464).jpg

sep (463).jpg

sep (465).jpg

sep (467).jpgsep (466).jpg
開放的なテラス席もあります。


・・・

ツアーのお食事。
久しぶりに?美味しそうなパエリャ。
DSC_0224.JPG

DSC_0150.JPG


・・

DSC_0166.JPG




・・・
DSC_0065.JPG
モデルニスム風の扉が美しいレストラン。


・・・

DSC_0051.JPG
クリスマスの季節によく食べるOlla。
家庭料理です。


..
トリュフ料理の専門レストラン。

DSC_0008 - コピー.JPG

DSC_0009 - コピー.JPG


DSC_0014 - コピー.JPGDSC_0015 - コピー.JPG


DSC_0016 - コピー.JPG
DSC_0017 - コピー.JPG
DSC_0018 - コピー.JPG
DSC_0019 - コピー.JPGDSC_0020 - コピー.JPGDSC_0021 - コピー.JPG
御覧の通りの創作料理。
シェフは若く、材料もトリュフだし、
おしゃれなレストランのはず・・・。
この日はテレビ局が生中継でシェフの料理の様子を放送していました。

ところが、
このウエイターさんと、この日来ていたオーナーさんが、
二人揃って、田舎のおっさん風でした。
DSC_0013 - コピー.JPG

おじさん二人のノリでおシャレになり切れてませんでした。(笑)
なんだかおもしろかったです。


・・・
カルソッツの季節。今年はお客様と食べてばかりなので、プライベートでは行きませんでした。

DSC_0140.JPG
炭火焼のお店で。立派なカルソッツ。
このお店、お値段もリーズナブルです!!

お代わりなしのカルソターダ バルセロナのお勧めレストラン Disbarat

JUGEMテーマ:旅行




甘いネギの炭火焼=カルソッツのコース料理では、カルソッツは前菜でエンドレスに出てきます。ストップかけるまで食べ放題なんです。季節ものなので、いやというほど、1年分食べるのが私たち在住日本人です。(夕食は抜くのが普通。食べ過ぎてお腹がすかないんです)

ところがカルソッツが食べ放題ではなく、量が決まっているレストランもあります。食べ放題じゃないなんて!と在住日本人は憤慨します。

でも、旅行者の日本人は量を食べないので、ちょうど良いんです。食べ放題じゃない分、お値段がお得です。

こちらのお店はグラシア地区にある地元レストラン。
カルソターダの値段は28ユーロだったかな?
何が含まれているかというと。

blog221.JPG
パンコントマテ。カタルーニャ版のブルブケッタ。
炭火焼のお店では、自分たちで作るのが定番です。
にんにくと、トマトと、オリーブオイルと、炭火で焼いたパンが出てきます。


blog220.JPG
一人当たり15本のカルソッツ。
一人一皿じゃなく、テーブルにボンと出てくるので、一人何本食べたか結局分からず?

blog222.JPG
お店によってソースの味が違いますが、これが美味しいんです。

blog224.JPG
カルソターダでは肉の盛り合わせがメインです。ところが、このレストランでは、盛り合わせではなく、一人1種類選ぶ形でした。ランチ定食みたいにメニューがやってきて、3〜4種類の中から選ぶのです。盛り合わせより、肉の量も少ないことになります。

こんなスタイルは初めてでしたが、これまた、量は日本人旅行者にはちょうど良い。ネギ目的で、肉はどーでも良い人にもぴったりです。

blog225.JPGblog226.JPG
デザートも確か選べました。本当に昼の定食みたい。

これに水、ワイン、コーヒーがついていました。
ワインもボトルのお代わりOKでした。(普通はOKなんですが、安いランチメニューだと4人で1ボトルというお店もあるので) のん兵衛ばかりだったので、みんな楽しんでました。

カルソターダは普通35ユーロ前後。ネギは食べ放題。肉は盛り合わせ。ワインや水もリピートOK.

それより,質や量は落ちるかもしれませんが、安くて十分な量で、1000円前後違うならバカになりませんね。


さて、ひとりあたり15本のネギとはどれぐらいなのか?私たちは大食い仲間で毎年食べるので、いったい一人何本食べているやら。(たぶん店に来ている誰よりも食べている!?)

この日は初めてカルソッツを食べる4人を連れていったのですが、それほど量は食べない日本人なので、みんなの分も私が食べることに。結果、普通に満足な量を食べることができました。笑。

食べ放題じゃないカルソッツなんて!信じられない!とても足りないわ!!!という大食い在住者は、小食さん(一度食べてみたい)ひととご一緒すると良いかもしれません!?

お店の写真がありませんが、地元のお店で雰囲気も良かったです。

<レストラン>Disbarat
<住所> Montseny 14

カタルーニャの田舎レストラン Granja Sant Jaume  (Premia de Dalt)

JUGEMテーマ:旅行


田舎はご飯が美味しいです。
DSC_0062.JPG

DSC_0063.JPG
DSC_0065.JPGDSC_0064.JPGDSC_0067.JPGDSC_0068.JPGDSC_0069.JPGDSC_0071.JPG

飲み物は含まれませんが、週末でも、18ユーロ弱のランチメニューでした。
このレベルではとてもお得!美味しかったです!


Premia de Daltの電車駅からも歩けます。
この日私たちは大勢でウォーキングを楽しんで、ランチを食べて、電車に乗ってかえってきました。
遠足にぴったりのコースでした。

味も美味しかったし、郷土料理もあり、値段も含めて、大満足のレストランでした。

欠点といえばお店の人の対応。
私たちは12人ぐらいの大勢でランチを食べ、チップを置かないカタルーニャ人が珍しくチップを多めに置いたんです。(計算が面倒くさいから多めになっただけですが)

「多めに置いたから、リキュールぐらいくれるよね!」と言ってる人もいましたが、忙しくて応対がなく、、、。
ウェイターさんに「リキュールのサービスはないの?」と催促してみた人がいましたが、断られてました。
その断り方がそっけなさすぎ・・。

良いレストランや田舎のレストランは、言わずとも、食後に、リキュールのサービスがあったりするんですけどね。この日はサービスなかったから、チップはもっと少なく置けばよかったとみんな思ったよう??、、、。

ちなみに日本人はお酒が飲める人も飲めない人も、リキュールはさほど好みません。
とても甘いか、とても強いので。

私もサービスされれば飲みますが、あまり好みません。日本人は飲まない人が多く、時々、私の方に回ってきますが。(笑)

でもスペイン人はやっぱりリキュール飲みたいんだなあ、と思った日でした。

【店名】 Granja Sant Jaume
【住所】Riera de Sant Pere, 147, 08338 Premià de Dalt

バルセロナ市内でカルソターダ(ネギ料理のコース)が食べれるレストラン El Jardí de l'Àpat  

JUGEMテーマ:グルメ


どの日本人が食べても気に入るカルソッツ。
カタルーニャが産地のネギのコース料理をカルソターダと言います。
ふつうは田舎の一軒家で食べます。
大好きなお店があるのですが、タラゴナ方面で、遠いし、車が必要なので、なかなかいけません。

そこで、最近は車がなくても行けるところをテーマに、毎年違うお店を開拓しています。


そのうちの1つがここ。
グエル公園の近く。バスの駐車場から歩けます。

DSC_0980.JPG
庭もあれば、室内もあります。私達は室内にしました。

DSC_0982.JPG
ネギ模様のセット。

DSC_0983.JPG
お店によりますが、手が汚れます。このお店では、エプロン、手袋、お手拭きがつきます。かわいい!

DSC_0981.JPG
河原に乗ったネギの山。食べ放題が基本です。
ネギシーズン真っ最中の2月の日曜日で大混雑。

店中のお客様が食べているネギの山。たまたま入店したらしき外国人から「それ何?」と質問されていました。


DSC_0984.JPG
肉の盛り合わせが定番。

DSC_0985.JPG
デザートはクレマカタラーナが定番ですが、違うものが選べました。
DSC_0986.JPG
ここはカヴァもついていましたが、ワインと水も基本、飲み放題です。

カジュアルでたいしたことのない?(失礼!)レストランのイメージだったので、コースは若干安いと思っていましたが、普通の定番の値段でした。35ユーロぐらいかな? どこも飲み放題・食べ放題はこういう値段です。

雰囲気もカルソッツももっと美味しいお店はありますが、場所がグエル公園に近いので、観光ついでに行くのは良いかもしれません。ネギ・シーズン中の週末は要予約です!

<レストラン名> El Jardí de l'Àpat  
<住所> Carrer d'Albert Llanas, 2,

団体ツアーがグエル公園に行っている間に、ドライバーさんたちがお茶にいったりするお店でもあります。

サグラダファミリア近くのレストラン Els Porxos(エルス・ポルショス)

JUGEMテーマ:海外生活



サグラダファミリアのすぐ脇のレストラン Els Porxosです。


店内はとてーも広いです。

ど観光地のせいか、サグラダファミリアの周辺には美味しいお店がほとんどありません。
よく「このへんで食べたい、疲れて歩きたくない」と言われることもありますが、美味しいものを食べたければ観光地からは離れましょう


今回はその中でも、まあまあ、というお店なので紹介してみます。

・・・
<2017年の写真>
DSC_0137.JPG
先日すごく美味しそうなカヴァのSangriaを見ました。
試してませんが、すごく美味しそうでした!

別の有名レストランで、残念なカヴァのサングリアを飲んだことがあるので、注文には慎重な私。しかし吸いつけられるぐらい美味しそうだったので、きっと美味しいに違いありません! 見た目と比例するはず。

しかもこのレストランのオーナー家族のテーブルへ運ばれていきました。
オーナーさんたちも気に入った味、ということですね。今度試してみたいです。




続きを読む >>

バルセロナお勧めレストラン Restaurante Angle

JUGEMテーマ:グルメ



Jordi Cruzが参加するミシュラン1つ星レストラン。

以前はSant Fructuos de BagesのSant Benet修道院のホテルに隣接したレストランでしたが、いつのまにかバルセロナに移転していました。(昔の情報はこちらをどうぞ

以前はGaigが入っていたホテル・クラン(Hotel Cram) に入っています。内装は真っ白でちょっと赤?私好みではないうえに、景色もないし、狭いし、閉塞感を感じました。

しかしランチメニュー(50ユーロぐらいだったかな?)と、ウェイータ―さんたちのサービスは良かったです。
まあまあ合格と思ったレストランです。

DSC_0173.JPG
DSC_0174.JPGmiravet200 - コピー.JPGDSC_0176.JPGDSC_0177.JPGDSC_0178.JPGDSC_0179.JPGDSC_0180.JPGmiravet201 - コピー.JPGDSC_0182.JPGDSC_0183.JPGmiravet202.JPG

写真は二人分。

【Restaurante Angle】
【住所】Arago 214 (Hotel Cramの中2階)

レストラン記録のいろいろ

JUGEMテーマ:海外生活



わざわざ旅行者に教えるほどでもないですが、私の食べ記録の一部です。
写真を撮った場合のみ。
スペインのレストランの雰囲気やお料理を写真で楽しめるかな?と。

中心部で気になっていたレストランです。
内部がすごおおおおく素敵。結婚式やパーティーやビジネスの会食に使えるお店です。

しかし手前がバルになっていて、手頃に飲み食いもできます。
そこでキャンペーンで安くコース料理をやっていたので食べに行ってきました。

barcafe (10).JPG

続きを読む >>

ハビエルじゃなくてもプロポーズがしたくなる?バルセロナの高級ロマンチック・レストラン Torre de Alta Mar

JUGEMテーマ:グルメ



芸能人ご用達レストラン。
映画俳優のハビエル・バンデムがペネロペ・クルスにプロポーズしたレストラン、と言われています。

PC150610.JPG
レストランの真下を、海のロープウェイが通っています。

続きを読む >>

レストランいろいろ

JUGEMテーマ:旅行



オープンした頃、ずいぶん新聞で取り上げられていたお店です。
実際にはメッシをはじめとして、複数の人が関わっている様子。

内部はいろんな空間があり、複数の有名店がバルとして入っていてます。
メッシやサッカーをイメージすると、肩透かし。

食べ物の写真がなく、悪しからず。

messi (3).JPGmessi (2).JPGmessi (1).JPG

・・


団体ツアーがレストランで食べている間、ガイドは一緒に食べれず、外で自分で食べる場合があります。
この時は外食が続いていて、適当にサンドイッチやタパスなどを食べるのに飽きていて、時間がないにもかかわらず、がっつりランチを食べたくなりました。

サンタマリアデルマル教会近くのレストランへ向かいます。
ランチメニューは悪くありません。
11.60ユーロ。飲み物もビールやワインが1杯ついています。

2016-12-01 13.32.47.jpg
パンとサラダ。美味しかったです!

DSC_0031.JPG
メインはイベリコポークのソース掛け。付け合わせはお米。
DSC_0033.JPG

DSC_0032.JPG

DSC_0035.JPG
デザート。

この辺で働くスペイン人に連れてきてもらったことがあるお店です。
私達は違うお店によく行ってますが、そちらは混むので、仕事の合間には行けず。
こちらはオープンすぐはすいていて、ゆっくりできます。


・・・
このままでは潰れるのも時間の問題かも?と思うレストランです。笑。
ランブラス通り沿い。

PC130514.JPG

PC130510.JPG
お店というより、家みたいで雰囲気は大好きです。

カタルーニャの観光案内所がやっているレストランなので期待して試しに行きましたが(写真がどこかにあるはず)、結論としては、量も味も見た目も、すべてが、いまいち。


ただ人がいないので、サービスが早いかもしれません?

2017-02-21 20.30.09.jpg
2017-02-21 19.54.29.jpg
たいして注文もせず長居しましたが、お店の人もほっといてくれて。
本当に自宅みたい。お客さんも働く人も、くつろぎ過ぎていて、誰が客で、誰が店員か分かりません。

2017-02-21 21.13.43.jpg
空間はいろいろあります。
2017-02-21 21.13.34.jpg2017-02-21 20.39.27.jpg

いつも空いていて(笑)、ゆったりできます。
お茶したり、休憩したり、ゆっくりするのには穴場。ランブラス通りのお店はいつも混雑していますから。

一度打ち合わせで使ったこともあるのですが、
店内人っ子一人おらず、プライベート感あふれてるのでぴったりでした。

・・

スペイン人の女友達のお父さんが亡くなりました。
励ましに?、その大勢の友達が集まりました。20人以上で集まってバルでおしゃべりをして何時間も、、。

本人がみんなで集まるので良かったら来て!と言ってくれて、、。
おかげで話に聞いていた、彼女の大事な友達の全員に会えた、と思います。

亡くなった家族がいて、飲みに誘われたのは初めてですが(お通夜会場は誘われたことはあります)、スペイン人は家でいても寂しくなるから、みんなでわいわいしたいんでしょうね。日本でもお通夜で家族親せきで個人を惜しんでにぎやかに飲んだりするおうちもありますが、同じ?

夕方からずーっと一緒で。
一部の人と、夕食へ一緒にいこうといいつつ、スペイン時間の21時も過ぎ、22時も過ぎ、、。

すっごく飲む仲間たちなので(全員がすごく飲む!!カルメンも私達派よ!と紹介されます、、笑)、最後は半分記憶にないんですが、夜の23時に「この時間もあいてる」とハンバーガのお店に連れていかれました。

みんなよく知ってますね。夜の23時なのに、混んでいましたよ。
(スペイン人にとって、23時は、さほど夕食に遅い時間ではありません、、。)

でっかくて、おいしかったです。(記憶が半分ないけれど、、)

2015-10-11 23.37.23.jpg
巨大でびっくり!種類もたくさんありました。
写真が全然おいしそうに見えませんが、おいしかったですよ!(酔ってましたが)

2015-10-11 23.34.00.jpg2015-10-11 23.34.02.jpg
その他おすすめの付け合わせはみんなでシェアー。

2015-10-12 00.21.59.jpg


場所は覚えているけれど、店名は覚えておらず。
*カルメンのブログはお客様へのお勧めでもなく、レストランの批評でもなく、ただの自分の記録ブログです。

・・
ぼけたデザートの写真 Mel i Matoと、
店内の写真をどうぞ。
P5120070.JPG

P5120071.JPG

・・・
2015-10-02 17.25.10.jpg
るるぶにも紹介されている中心部の隠れ家的レストラン。
2015-10-02 17.25.48.jpg


・・・
IMG_0045.JPG
店名にBiblioteca(図書館、書斎)の意味が入るので、壁に本が飾ってあります。奥がオープンキッチンです。



ラバル地区という治安の悪い地区にあります。(笑)
いや、昔に比べると、本当にこのあたりは治安がよくなったね、という話で盛り上がりました。
(在住歴20−40年のメンバーでした)

本当にやばい、という雰囲気でしたから。


今は公園もでき、映画館もでき、斬新なホテルも建ちました。
それでもバルセロナでは今でも悪い方の地区にあたるので、在住者は好んでは行きません。私たちはコンサートに行ったのでそのついで、でした。

IMG_0041.JPG

IMG_0040.JPG
フォアグラのコカ

IMG_0042.JPG

IMG_0043.JPG

IMG_0044.JPG

IMG_0046.JPG

IMG_0047.JPG
鴨。


最後はDegustacion de postre (デザートの盛り合わせ)


・・・
IMG_0110.JPG
安くて美味しいお肉のお店。
IMG_0111.JPG

IMG_0112.JPG
盛り合わせ、、もありましたが、バラで注文しました。

IMG_0113.JPG
肉だけでなく、パンもボリューム!?

IMG_0114.JPG

IMG_0117.JPG

IMG_0115.JPG
盛り合わせはこの分量!

IMG_0116.JPG
付け合わせは米、サラダ、ポテト3種類から選べますが、一番のお勧めがPatatas a la cremaというポテト。
あまりにも美味しく、今度がっつり食べたいぐらい美味しいポテトでした。(笑)

IMG_0118.JPG
このボリューム! 満面の笑みになっちゃいますね!

しかも、会計時に、盛り上がるぐらい安かったです。

テーマパークみたいなレストラン Opera Samfaina(リセウ劇場地下)

JUGEMテーマ:グルメ



以前リセウ劇場のカフェとショップがあった広い空間が、レストラン兼バルになりました。
El Celler de Can Rocaのロカ兄弟がプロデュースしています。カタルーニャの文化や食が楽しめる空間です。テーマパークのよう。


リセウ劇場の正面ではなく、向かって左手のアイス屋脇から入ります。
Rocambolescアイス屋さんの横からです。


レストランの入り口。
DSC_2324.JPG

階段降りるところ。
DSC_2329.JPG


続きを読む >>