お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
団体でサグラダファミリアのエレベーターが入っているツアーは、本当に満足か?

JUGEMテーマ:旅行



自分にあったツアーを選びましょう。
ツアー内容についての裏事情をお話します。

サグラダファミリアのエレベーターが含まれているツアーは、本当に自分にとって満足なのか?

サグラダファミリアで、若い添乗員さんがぽつり、と言いました。

「先日初めてエレベーターが含まれてないツアーに参加して、じっくりガイドさんが説明するのを聞いて、とても感動した。エレベーターなんかやめて、じっくり見学すればよいのに、、」と。

そうなんです。
最近団体ツアーでエレベーターが入るツアーが増えています。

実際に、お客様から「塔にのぼりたかった」という声が多いんです。だからエレベーターが含まれたツアーをウリにする旅行会社の気持ちはわかります。


ところが、エレベーターが含まれると、団体ツアー全員の上り下りに時間がかかります。10−20名だったらまだしも、40名いると最後の人がのぼるまで、ずーっと待ってなくてはならないんです。

降りてくるスピードも違います。
個人の方なら、降りてらっしゃったら観光の続きをスタートすればよいですが、団体だと全員が降りてきて揃うまでも時間がかかります。

また、エレベーターは最初に行った時点ですでに行列していることもあります。順番が回ってくるまで長く待つこともあります。

つまり、団体ツアーでエレベーターが入っているだけで、すべて想定して時間を組んでおくので、ものすごおおい時間を保存しておかなくてななりません


サグラダファミリアはフリータイムがもっと欲しい、
サグラダファミリアの売店で買い物したい、
ゆっくり見学したい、
という方も多いのですが、これもツアーでエレベーターがあると全部は無理です


ガイドの説明を短く観光するか、
売店に行く時間が取れないか、フリータイムがないか。
どこかで、時間を削るので、普段よりも何かが短くなる可能性があります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上にも書いたように、どうしてものぼりたい人は多いので、結局は皆さんのお好みです。

添乗員さんはどっちのケースも比較するので、もっとじっくり見学すればいいのに、無駄な時間(待っている時間)が多いと思ってしまいます。

しかし、初めて来るお客様はこんなもんかと思っているので、ガイドの説明が短いとか、あまり思わないかもしれません。

それにやはりエレベーターに上りたいお客様は後を絶ちません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある格安旅行会社で、エレベーターが含まれているツアーがあります。

過去にも説明してきましたが、
・格安ツアー = 人数が多い
・高額ツアー =人数が少ない
です。
集客人数は完全に値段に反比例します。

格安ツアーで、エレベーターが入っていると、40人のツアーなのでものすごく時間がかかります。

しかし!!この格安ツアーのお客様はそれで良いのです。

お客様の客層にもいろいろあり、
・ガイドの説明はいらない。写真を撮ったり、フリータイムでいい
・ガイドの説明をじっくり聞きたい
に分かれます。

上記、格安ツアーのお客様は、ガイドの説明をゆっくり聞くタイプでもないので、
エレベーターに時間がかかり、観光時間がなくなっても、それで気にするお客様ではありません。
もしもあなたもそのタイプだったら、あまり気にする必要はありません。

ただし、あなたがガイドの説明もしっかり聞きたいし、エレベーターにも上りたいと思っているなら、
格安旅行会社は避けるべきです。格安ツアーで40人集客する旅行会社ではなく、普通〜高額ツアーを選びましょう。

自分にあったツアーを選びましょうで、裏事情をお話しました。





2017.01.14 Saturday | ■スペインツアー | comments(0)
ガウディファン&建築学生にぜひお勧めの最強ツアー(一部ハード?)

JUGEMテーマ:旅行


あるタイプにはぜひお勧めしたい、
しかしあるタイプには向かない、というツアーなので、
特徴をご紹介します。


クラブツーリズムという旅行会社があります。

・山歩きツアー、
・おひとり様ツアー(一人参加の人ばかりが参加する)
などユニークなツアーが多いのですが、この会社がバルセロナ5連泊のツアーをだしています。


バルセロナは「もっとゆっくりしたかった」と言われる町。
カタルーニャ州内の観光地も魅力的なところです。

スペインは全土周遊が定番ですが、今はパリやロンドンのように1都市滞在をしても良い都市になりました。そこにいち早く目を付けたところは、えらい!です。

私が来た頃は、サンパウ病院、カサバトリョ、カタルーニャ音楽堂、は、外観から見るだけで、内部観光できませんでした。カンプノウツアーもありませんでした。今は見どころが増えたので、せめて3泊はするツアーが増えても良いです。半日や1日ではバルセロナは足りません!

このツアーは本数は少なく、月に1本ぐらい?
しかも毎月、ちょっぴり内容が違うのですが、主に次のような内容です。

・バルセロナ市内観光が全部で1日半ほどある。
・フリータイムも半日もしくは終日ある。
・フィゲラスのダリ美術館+ジローナの町へ終日観光。
・有名ワイナリー試飲とモンセラ修道院へ終日観光。

ワイナリーや、ダリ美術館や、モンセラは、普段でもお客様が行きたがる場所。
これがぜんぶツアーで入っていて、なかなか多彩な観光ができて、楽しめます。


バルセロナ市内観光も内容がすごいです。
含まれているのは次の通り。

【入場】一部は個人見学ですが、入場が含まれています。
・サグラダファミリア+エレベーター付き
・カタルーニャ音楽堂
・ピカソ美術館
・グエル公園
・ガウディの知られざる個人住宅フィゲラス邸(ベリェースグラルド邸)
・郊外のガウディ最高傑作コロニアル・グエル

全部で6か所も入場!!!この全部の入場料だけで1万円ぐらいします。

【写真ストップ】
・修復中ですが、ガウディ初期の建築ビセンス邸
・サンパウ病院
・カサ・バトリョ
・カサ・ミラ

【その他】
市場でランチタイム。もしくはクリスマス市の見学。


バルセロナ市内は1日半ほど観光がありますが、これほどまでに入場観光が入っているのは珍しいです。
建築学生のツアーでも、こんなに見学しないってぐらい、入場観光します。

普通は8時間の観光でも、車窓や写真ストップや散策が多く、内部にちゃんと入って入場するのは2か所、多くて3か所程度なんです。それが1日半で6か所入場!!本当にすごいです。

ただその分、ハードでもあり、時間との戦いです。


このツアーに参加したご年配のお客様。「スペイン周遊ツアーはハードだと聞いたので、滞在型を選んだんですが、滞在型はハードなんですね」と言ったお客様がいらっしゃいました。

いや、違います(と、ガイドは心の中で思いました)。
本当は、滞在型はラクなんです。このツアーがハードなんです。盛りだくさんすぎて、お客さんが(ガイドも)ヘロヘロになります。

とある日なんて、9時間市内観光で、入場や写真ストップ含めて7か所行き、9時間のうち、郊外への観光と、市場の自由食も含みます。本当にハード。

体力がない人や、全然ガウディに興味がない人が「周遊よりラク」と思っていると、最初の2日は体力的にきつい内容です。

あまりにも充実ツアーなので、てっきりすごいマニアな建築ファンが参加するかとおもいきや、初スペインで、何も考えずに、バルセロナ観光で選んだという方もいらっしゃいます。

もちろんそれでも良いですが、滞在型でゆっくりしたい人や、体力がない人には向きません。

滅多にない充実ツアーなので、
建築をやってる人、建築学生さんに見てほしいツアー。
体力があって、もりもりたくさん見たい方。
ガウディの大ファン。
マニアチックなツアー、大好き。


そんな人たちにぜひぜひお勧めしたいです。
こんなに入場観光が入って、効率よく1日半で観れるツアーは他にありません。


・・・
《注意・追記》このツアー、2017年に入って、さほどハードではなくなりました。

去年まではエミレーツ航空で到着。長距離飛行機で到着した日(昼到着)そのまま観光+夕食+夜景までありハード。
つまりとても長い1日。
そして翌日は9時間市内観光だったんです。この2日間がハードでした。バルセロナ5連泊。


・・
今年は今のところ、欧州の航空会社になりました。
到着日は夜なので、そのままホテルへ。1泊増えて、バルセロナ6連泊になりました。
翌日は午前中はフリータイムでゆっくり。午後に半日観光。
翌々日に9時間市内観光。

これは到着日と翌日にゆっくり休めるので、9時間観光の日もまったくハードに感じません。
よくなりました!!

・・

エミレーツにすると旅行代金はぐっと安くなります。充実のツアーなのですが、さほど旅行代金が高くないのは航空会社のおかげでした。お客様も安い方が人が集まります。

ただし南回りは時間がかかります。上のようにほぼ半日の違いが出てきます。

バルセロナ5連泊でも魅力のツアーでお客様も集客できるので、欧州経由の6連泊になったのかもしれませんね。
その分、もしかしたら旅行代金はあがったかもしれませんが、みなさんにとってハードなツアーではなくなりました。これは大きいです!!





2017.01.12 Thursday | ■スペインツアー | comments(0)
忙しいツアーが好きな人は、忙しいツアーにもちろん参加して楽しみましょう!
JUGEMテーマ:旅行



今のツアーはどんなに変わってしまったか?時間との闘い

・ツアーにたくさん含まれているのは本当にお客様によって良いのか?

などのページを作っていますが、、、。

忙しいツアーがダメだ、そんなツアーに申し込むな!と言っているわけではありません。
自分にあったツアーを選びましょうという話をしているんです。忙しいツアーが好きなら楽しみましょう。

実際、最も忙しいツアーと言われるツアーは、スペインで3泊のハードツアーです。
マドリッド1泊、グラナダ1泊、バルセロナ1泊だったでしょうか。
たしか「週末をスペインで」のような名前のツアーです。

ところがこのツアーのお客様、とてもお元気なのです。
これほどタイトな日程だと、ハードなことを理解している人が参加するのでしょう。

添乗員もガイドもびっくり!という内容なのですが(うろ覚えのため詳しく書けない)、バルセロナは遠くからバスでやってきて、午後観光。夕方ホテルに到着した後、フラメンコのオプションがあるのですが、ほぼ100%が参加します。フラメンコの前に1時間ぐらいしかフリータイムがないのに、もちろんお買い物や観光にも出かけ、フラメンコの後、できれば夜景も見たいと出かける方もいらっしゃいます。

共通ですが、皆さんとっても元気。
そしてとーっても楽しんでらっしゃいます。

中にはご高齢の人ももちろんいらっしゃいますが、このぐらい全然平気!というぐらい元気に活動してらっしゃいます。年齢じゃなくて、気質と体力?なんですね。

日程が短いので高いテンションが続くんでしょうか?
仕事で休めなくてもヨーロッパへ行くぞというやる気みなさん。
来るからには目いっぱい楽しみたく、お金もケチりません。

本当に毎回毎回、忙しい内容をめいっぱい楽しんでらっしゃるので、この皆さんのために、こういうツアーがあって良かったなと思うぐらいです。

つまり、お客様の好みやニーズにどんぴしゃりのツアーなんです。
(しかしこのツアーに、ハードなのが嫌な人が参加してしまうと、悲劇です)

あまり本数はないので、限られた方向けツアーかもしれません。
自分にあったツアーはきっとあります。ぜひいろいろがんばって探しましょう!


2016.05.22 Sunday | ■スペインツアー | comments(0)
団体ツアーのバルセロナ観光、今は時間との戦い
JUGEMテーマ:旅行


たくさん入っているツアーは本当にお客様にとって良いのか?というページも作りましたが。

バルセロナでうん10年もガイドをやっていると、観光内容が変わりました。
私がガイドになった頃は内容があまり入っていないので、ガイドの好きなとこにお客さんを案内したりしたものです。(例を見たい人はこちらをどうぞ)

当時は観光もあれこれ入っていないし、車も混まないし、予約もうるさくないし、おまわりさんもうるさくないし、ゆっくり観光できていました。

観光の時間は半日で4時間と変わっていないのに、ものすごく昔と違って、同じことをするのにも時間がかかります。なのにツアーの傾向として、たくさん入れちゃえ!という傾向にあるんです。
例えば、、。


<サグラダファミリア>
ずいぶん、できました。(笑)
昔は内部がなかったので(笑)、生誕の門と受難の門の2か所を案内するだけ。真ん中は青空で、工事現場で、ほぼ通り過ぎてました。
売店も混まないし、塔もその場で登れます。よく皆さんのぼってもらってました。
短い時間でも、十分に、観光も売店も塔もこなせたのです。

外尾さんの彫刻も今より数が少なかったので説明もぐっと少なかったです。


今はどうなったか?
一番大きな変化は、観光バスが近くで停まれなくなったこと。遠くから歩きます
往復で最低15分は時間ロスします。バスを降りてからサグラダファミリアにつくまで、信号も2度か3度ひっかかります。

外観の写真ポイントも混みます。
入場も混む日は団体の順番待ちで、時間ロスすることもあります。
内部も説明する場所が増えたし、内部での時間もたっぷり取らなくてはなりません。
塔は当日では無理になりました。階段は登れなくなりました。
売店も混みます。
バスまでまた歩きますが、バスが混んでいて、私たちが遅く到着すると、おまわりさんに追い出されます。1周してくるので乗り込むのに時間をロスすることもあります。


サグラダファミリアでは、「もっとゆっくりしたかったわー」とよく言われます。


<グエル公園>
今は有料になり、予約制になってしまいました。予約の時間にあわせていかなくてはならないのが欠点です。ちょうど良い時間に予約が入るわけでもないので、グエル公園が何時、サグラダファミリアが何時、と2か所の観光が入っていると、うっ!時間がきつい、、という時があります。

ただ有料化のおかげで混まなくなりました。バスが入れなくて大変だった時代がありましたが、その混みようはなくなったので、ここだけがましになった観光地です。ただ入場予約がしづらくなったのも事実です。

以前は無料だったので全ツアーで入っていましたが、現在はグエル公園が入ってるツアーと入っていないツアーに分かれます。

ちなみに、ここは長いこと、入場料が無料だったので、下車観光,,とパンフレットに書いてありました。
下車して、ぱぱっと見れる場所ではないで、実質は入場観光で、今も昔もかかる時間は変わってません。

あ。1か所、通り抜けができない場所ができたので、帰り道が昔よりもきつくなりました。


<旧市街での駐車が禁止>
カテドラル、カタルーニャ音楽堂、ピカソ美術館、ゴシック地区、ピカソの壁画、などが観光に含まれている場合。以前はよくバスを停めていた場所が何か所かありましたが全部乗り降りが禁止になりました。2014年秋から。旧市街全域が駐車禁止です。


今は旧市街に行くには、カタルーニャ広場か、凱旋門か、郵便局か、コロンブスの塔の向こうから、歩かなくてはなりません。つまり旧市街の地図のぐちゃぐちゃとして道沿いのどこも、ダメなんです。

バスを降りて10分は歩くことが多いので、時間がかかります。

<罰金>
写真ストップのために、バスをささっと降りたりしていましたが、今はこれが禁止となり、罰金を多く取られます。

旧市街全体で停めれなくなったと書きましたが、それ以外の場所でも同様で、多くの場所で罰金を取られています。バスを停めて罰金を取られない場所は、上記以外に4ー5カ所しかありません。

ささっと停めて、すぐに乗ればOKだったのは2012年ぐらいまで、でしょうか。
明らかにスペインは罰金稼ぎに乗り出しているのです。

ドライバーさんたちはしょっちゅう罰金を取られ、会社は支払わず。自腹なんですよー。停めれなくなってるので写写真ストップができない場所で写真ストップという観光を含めるのをやめてくれと訴えても、もちろんガイドの意見なんて聞いてくれません。(さすがに2014年-2015年はひどすぎたので、2016年は改善されました)


ちなみにドライバーさんは罰金を払えばいいというものではなく、現在はポイント制です。
あまり罰金が取られるなら、ポイントがなくなっていき、免停になっちゃいますので、死活問題です。


いかに今は時間がかかるか?ガイドの愚痴を語ってみました。
だからあれこら入れすぎのツアーに参加すると、忙しくて大変なんですよ。

昔は団体ツアーは楽ちんで、個人のお客様が大変だったんけど(あちこち行きたがるから)、今は団体ツアーの方が歩く距離が多くて大変だなあ、とベテランガイドのおじさんが愚痴ってました。本当にそうです。個人のお客様の方がタクシーで近くまで移動できるので、楽ちんです。




2016.05.22 Sunday | ■スペインツアー | comments(0)
自分にあったツアーを選ぶ
JUGEMテーマ:旅行


個人旅行であれば好きなタイプが選べますが、団体ツアーではプログラムが決められています。

その内容はさまざま。
お値段や内容で、だいたいタイプがわかりますので、見分け方のお知らせです。


<安いツアー or 忙しいツアー>
安いツアーの方が忙しいツアーが多いです。
じっくり見るというより、短い時間でたくさん見学します。

お土産屋さんに入店することにもなっていることが多いですから、その分も時間を取られます。

お客様も忙しくても大丈夫なタイプが多く、忙しいツアーでもしっかりついてくる人達も多いです。集客もするので人数の多いツアーが多いです。


●向かない人
・ご年配者、歩くのが遅い方、お身体の不自由な方で忙しいのについていくのが大変そうな方は向きません。(ご年配者でも元気な方は大丈夫です)

・1時間ごとにトイレに行かなくてはならない人なども向きません。(長距離で2−3時間ぐらいトイレ休憩なく、スペイン全都市をバス移動も多いです)

・急がされるのがダメな方は向きません。

ーーーーーーー

<高級ツアー or ゆったりツアー>
お値段が高いのに比例して、ツアー内容がゆったりしています。

お客様もゆったり旅をしたい方が多く、ご年配者も多いです。
人数は少なめです。

●向かない人
・高級ツアーが良いが、ゆったりではなく、たくさん見たい人には向きません。
お金があって、いろいろ見たい方は個人手配旅行にされても良いかもしれません。

もしくは日程には余裕があるのでフリータイムで自分でさらに回るのもよいでしょう。

ーーーーーーー
<新婚旅行向けツアー 、ハネムーンプランのツアー>


ハネムーン用のツアーがあります。
ハネムーン用とうたってなくても、バルセロナ・パリ、バルセロナ・ローマ、バルセロナ・ローマ・パリなどの2都市・3都市訪問のツアーは新婚夫婦の参加が多いです。ほぼハネムーンツアー化してます。


ハネムーン用のツアーの特徴として、現地ガイドとして疑問に思うのは、内容が詰め込みすぎなこと。


上記の高いツアー・ゆったりツアーは、ほぼ100%、それを好む人たちが来ます。
安いツアー・いそがしいツアーには、だいたいそれを好む人たちが来ます。(若干、あまり歩けない人が混じることがあります)

ところが。
ハネムーンさんたちって、詰め込みツアーは嫌なのだと思うのですよね。
なぜそう思うかというと、ハネムーンさんたちは歩くのが遅いからです

観光していると、このぐらいという、人間の歩くスピードがあります。
足の悪い方は別として、年配者の方よりも、全体に若い人のほうがのんびりしてて、遅いです。

ところがその若い方たちの中でも、特に新婚ツアーの皆さんはゆっくりなんですよね、歩くスピードが。

「ガイドさん、歩くの早い」とお客様に言われようが、やや急いでもらわないといけません。
このスピードで歩かれちゃうとプログラムがこなせないなと感じた場合は、くスピードについて言及して、急いでいただくこともあります。

でもハネムーンツアーのみなさんは伝えても伝えても、まだゆっくり、、、。(涙)


これは急ぎたくないってことだと思うのですよね。
結婚式の前後って忙しいもので、疲れているんだと思うのです。


だからこれに関してだけは、お客様の希望やニーズと、ツアーの傾向があっていないと思います。

とあるハネムーンツアーでは、通常4時間の半日観光が、6時間観光だったぐらいです。
(パンフレットミスもあったようですが、詰め込みすぎで6時間じゃないと、こなせないスケジュールでした)

ツアー企画者に言いたいぐらいです。ハネムーナーはゆったりしたいんですよ!

ちなみにハネムーナーは、フリータイムがあるのも好みます。
おみやげをたくさん買う必要のある人も多いので、買い物の時間も必要です。

●w向かなをい人
ハネムーナーでも、急がせながら観光したくない人


ハネムーン向きツアーではなく、Lookのオーレなどちょっと良いツアーにも新婚さんが混じって参加されることもあります。そちらの方がまだゆったりして、良いです。新婚ツアー特有の特典などはないですが、ハネムーナーも少なく、熟年カップルが多いので、みなさんにかわいがられてらっしゃいます。




2016.05.13 Friday | ■スペインツアー | comments(0)
たくさん観光地が入っているのは、本当にお客様にとって良いのか?→実はゆっくり見れません
JUGEMテーマ:旅行


いろいろツアーに観光が入っていると得な気がします。
実際、いろいろ入っているツアーの方がよく売れるのだそうです。

だから旅行会社がいろいろ含めたツアーを作るのはしょうがありません。旅行会社も売れる商品を作らなくてはなりませんからね。

しかしそれにも限度があります。

バルセロナでは観光地で、バスが停まれないところが増えました。
ただの写真ストップなのに、遠くから歩いて、写真を撮って、戻ります。ものすごく時間がかかります。


バスが長く停まれないので、警察に追い出されてしまったら、バスが一周するまで待たなくてはなりません。バスが追い出された時のことも考えて、時間配分は余裕を持たなくてはなりません。(余裕ないのに)


ということは?
サグラダファミリアなどのゆっくりしたいところにしわ寄せが来ます。
もしくは私達現地ガイドが、お客様を急がせて歩く、ことになります。
(だって4時間では終えれませんから)


例を挙げます。
バルセロナの観光に、
・サグラダファミリア(入場)
・グエル公園(入場)
・カサ・バトリョ(車窓)
・カサ・ミラ(車窓)

というツアーと、

・サグラダファミリア(入場)
・サンパウ病院(車窓)
・カサ・バトリョ(下車)
・カサ・ミラ(下車)
・カタルーニャ音楽堂(下車)


前者は入場が2か所。
後者は入場が1か所。その分、下車や車窓があります。

どっちが忙しいか?

前者は理想的なツアーです。
サグラダファミリアでもグエル公園でも急がせることなく普通に観光ができます。
入場が2か所ですが、下車がないので、バスを降りるのも合計が2回です。

後者は入場が一か所ですが、下車が3か所あるので、4回バスを乗り降りします。
団体ツアー40人が4時間の間に4回バスを乗り降りするのはそれだけで時間がかかるもの。乗っては降り、乗っては降りで、4回も!!


さらに!前述のように、観光地の目の前で、バスが停まれません。
バスを降りて、遠く遠くまでせかせか歩いて写真を撮り、また遠く遠くまで歩いてバスへ戻ります。
次の場所も降りて、歩いて歩いて写真を撮り、また歩いて歩いてバスへ戻ります。


ツアー企画者は写真ストップはすぐに撮ってバスに戻れると思っています。
バルセロナは写真ストップができなくなった、遠くの決まった場所から歩かなくてはいけなくなったと、数年前から声を大にしてるガイドたちの意見は聞いてもらえません。


結論。
写真ストップ3か所は、グエル公園1か所よりも、ずーっと時間がかかります。


忙しくても良いなら、それでいいんです!
たくさんいろいろ入ってるツアーを否定しているわけではありません!!!

ところが、「ツアーが忙しい」「疲れた」「そんなに早く歩けない」「サグラダファミリアでゆっくりしたかった」はよく聞くセリフです。

せかされたくない人、サグラダファミリアでゆっくりしたい人は、バルセロナの観光内容をよくよく吟味してから、申し込みましょう。


下車観光がたくさん入ったツアーは要注意です。

2016.05.12 Thursday | ■スペインツアー | comments(0)
必ず自分の名前、ツアー名、ホテル名などを確認しましょう!(送迎サービスの場合)
JUGEMテーマ:旅行


先日同僚ガイドが担当したお客様のマドリッドでの話です。

ホテルから駅までの送迎サービスを依頼し、Ave(新幹線)にのる予定でしたが、、、、。

なんと!名前を言ったにもかかわらず、サービス間違いで、アトーチャ駅へ行くはずが空港へ連れていかれた、のそうです。なんとまあ!!!

しかもお客様は降りてから気づいたのだそうです。地下鉄の方が早いと言われ、地下鉄でアトーチャ駅まで移動して駆け込んでギリギリセーフ!乗り込んだ途端に発車だったそうですが、不幸中の幸いでしたね!


ところで名前を言ったにもかかわらず、間違える、、。
まれですが、何度か聞いたことがあります。

今回はお客様の方から名前を言ったケースですが、
ガイド側から名前を確認して、「はい」と言われたのに違ってることがあるんです。

1つは、名前を聞き間違えたか、聞いていないか
後者のような気もしますが、外国でちゃんとガイドさんやドライバーさんに会えるかなと不安だった時に。
日本人が近づいてきて日本語で話しかけてくると、すっかり安心して自分のお迎えだと早合点。「○○さんですか?」という名前が右から左へと抜けていって、ついつい、うなずいちゃうのかもしれません?

もう1つは、たまたま、名前が同じだったケース。
ですが、同じ飛行機に乗っていて、同じ旅行会社で、同じホテルへ向かう、同性の人という確率は少ないので、名前以外に、向かうホテルの名前や旅行会社の名前などを確認しましょう。

もしくは、そもそも聞いていた名前が違っていたケース。手配ミスってやつです。

まあ、いろんなケースがありますね。

サービスが違っていたとしても行き先が同じだったら結果オーライなので、連れていってくれるところがどのホテルであるか、もしくは空港なのか駅なのか、念のため確認をしてから乗りましょう。









2016.04.23 Saturday | ■スペインツアー | comments(0)
日本とスペインの直行便が出たら、ツアー内容が変わる??
JUGEMテーマ:旅行


私がガイドになった頃は、スペインの地方間の移動は、飛行機でした。

ところが今は国内はバス移動が普通です。
高いツアーは飛行機や新幹線を使いますが、全部すべてをバス移動する格安ツアーがほとんどになりました。

一生に一度のようなお得なツアーよりも、お手頃に安く海外旅行する時代になっているので、ツアー代金が安くなるのは分かります。だから今後もあまり変わらないかもしれません。

何事も、安い方には動くものですが、一度安くなったものは高く戻りにくいのです。

ただバス移動が主要になった要因の1つに、イベリア航空が日本を撤退したことがあります。

イベリア航空は撤退前の最後の1か月だけ本当の直行便を出しましたが、それまではモスクワ乗り換えで飛行機を出していました。

サービスは悪い、料金も安くない、早朝出発+深夜到着の最悪の時間帯、と評判が悪かったですが、よかったのは国内便を網羅していたことです。日本からの長距離飛行機を予約したグループに、なんらかの利点があったのは確かです。

イベリアが日本から撤退してしまうと、急にグループ用の国内便予約に便宜がなくなったと言われていました。そして一気に国内便は使わないという方向に動いたのです。

当時はVuelingのような格安航空会社も存在しなかったので、飛行機だけで、ツアー代金が何万円もあがったでしょうね。

今は格安航空会社があり、飛行機代が激安になったにもかかわらず、ツアー内容は変わってないので、今後も変わらないかもしれません。

でもイベリア航空の復活した今!
現地ガイドの願いとして?お客様の便宜として?、イベリア航空が再開した暁には国内飛行機移動が増えないかな?と期待しています。さすがにこの広い領土(日本の1.3倍です)を全バス行程はお客様によってはハードですよ!


2016.02.25 Thursday | ■スペインツアー | comments(0)
日本旅行 スペイン周遊学生さんツアー まるもりスペイン周遊8日 添乗員同行 燃油込
JUGEMテーマ:旅行


私が担当したツアー、もしくは実際に添乗員さんか同僚ガイドさんに聞いたツアーから、おすすめを紹介するコーナーです。


<客層>
学生さんツアーですので、卒業旅行生ばかりです。(在学者や、若手の同行者も参加できます)そして毎年どのツアーもそうですが、圧倒的に女子大生。2人組、3人組、4人組などで来てらっしゃいます。(ドライバーさんに、日本には男はいないのか?と聞かれます)

たまーに男性生徒グループが1組、2組混じるぐらい。全員女性のことが多いので、女子生徒さんたちは出会いに期待はしすぎぬよう・・。しかし男性生徒には絶対に出会いのチャンスですよーとおばさん丸出しのことを思っています・・。シャイで、しゃべらない男子学生さんも多いですが、せっかくだから毎日交流して楽しんでくださいね!(すみません。さらにおばさんな励ましで。ツアー評価とはまったく関係ありません!)


<料金>ずばり安いです! 1月は14万円ぐらいです。
飛行機、ホテル、添乗員、ガイド、バス、燃料費、全食事、すべて含まれています。
こんな値段でヨーロッパ旅行できちゃうんですね!衝撃です!



●詳細を知りたい方はお得な学生ツアー まるもりスペインツアー


続きを読む >>
2016.01.30 Saturday | ■スペインツアー | comments(0)
クラブツーリズム おひとり様 スペイン7日間ツアー
JUGEMテーマ:旅行


<客層>クラブツーリズムが力を入れている、一人参加の人ばかりを集めたツアーです。
対象がはっきりしていて良いと思います。

ツアーには二人以上で参加する方の方が多いため、ひとり参加を気にする方もいらっしゃいます。
溶け込める方はいいのですが、周りがみんな夫婦や友達や家族だと、ぽつんとしてしまう、、と。

それに、いくらツアーで親しくなっても、フリータイムの時には別行動になるものです。ツアーでお友達になった複数連れの人と自由時間も一緒にしようというのは難しいのです。
同じ一人参加がいればちょうど良いです。しかしいるかどうかは賭け。それに、その人と気が合うとも限りません。

その意味では、全員が一人参加だと、みんなが誰とでもしゃべって仲良くなり、その中で自分と気があう人も見つけやすく、いいなあと思います。

クラブツーリズムは添乗員さんがフリータイムもがっつりケアをすることが多いのですが(フリーの夕食も自由時間も)、仲良く自分たちだけで相談してフリータイムも自分たちで動く人たちもいます。

ほとんど女性ということも多いですが、それも良い感じです。
年齢も中年層から高齢層まで分かれますが、若い人が極端に少ないです。ツアー代金がそこそこだから、でしょうか。コースにもよるんでしょうか。

若い女性一人旅同士で、わいわいできると思っていた人は間違えた、という感じもするかもしれません。
若い女性でも、年齢の離れた人たちと楽しくおしゃべりできる人向きですね。


<到着>
グラナダから飛行機で15時過ぎにバルセロナへ到着です。

飛行機で到着するところも、昼という時間帯もGoodです。

その日はそれだけでフリータイムなので、まだ町がわかっていない、という難点は出てくるかもしれません。
自分たちでいろいろ計画して、現地ガイドにもりもり質問しましょう。

<ホテル>
この日の手配はHotel Expoでした。(注・ホテルは手配会社により、日にちにより、変わることもあります)
交通の便が良いところです。町中心からは離れていますが、スペイン広場やモンジュイックの丘など観光地が近いですし、ホテル近辺に食事をする場所もたくさんあります。


<バルセロナ市内観光>
8時間の観光です。しっかり観光が入っています。
・サグラダファミリア(入場)
・グエル公園(入場)
・ピカソ美術館(月曜日は閉まっているのでカサミラ)(入場)
・旧市街(散策)スイーツショップのあるあたりも散策。

3か所も、予約の取りにくい一番人気の観光が入っているところが素晴らしいです。
終日バルセロナの市内観光が入るというのも、かなりの高額ツアー以外ほとんどありません。



● ツアー詳細を知りたい方は・・こちらから探してみてください!
私は実は探せませんでした、、。7日間ツアーが見つからないし、8日間ツアーは内容が違いますね。

でも割と続いているツアーなので、人気のコースの1つだと思います。

≪海外旅行≫ハイキング・美食・ひとり旅など、テーマ別人気ツアーが満載!
2016.01.15 Friday | ■スペインツアー | comments(0)