Canet de Mar(カネット・デ・マール)のドメネク・イ・ムンタネール博物館

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

 

バルセロナから電車で行けるCanet de Marの町。

モデルスム建築家のドメネク・イ・ムンタネールの博物館があります。

 

建築ファン必須。

 

ドドンデ・コムのページで写真を出したのですが、写真が大きいので重くならないよう写真数を抑えてるので、

残りの写真を紹介します。

 

canet de mar museu (2).JPG

ビデオ、模型、など、田舎の1つの博物館にしては見ごたえあり。

 

canet de mar museu (4).JPG

 

 

canet de mar museu (6).JPG

彼の作った建築のオリジナルのタイルや、試作の彫刻などがあります。

 

canet de mar museu (22).JPG

書斎も仕事場も素敵です。

 

続きを読む >>

Benifelletのオススお買い物 食料品編

JUGEMテーマ:海外生活

 

 

ベニファレット郊外で洞窟を見た後は、町でランチとお買い物ができます。

お店紹介です。


 

 

benifallet26.JPG

洞窟から街中へ入ってきて、すぐにあるお店です。
 

 

benifallet25.JPG
リキュール、はちみつ、果物、野菜などが販売しています。



benifallet24.JPG

ここの桃がお勧めです! 見た瞬間、「うわー、美味しそう!」と友達と駆け寄ってしまいました。

 

写真で伝わるでしょうか?」見た目だけで十分おいしそうだったんです。 1箱買いだったので二人で分けたのですが、16個入って8ユーロぐらいだったでしょうか?

食べてみたところ黄桃が普通のスペインでは珍しい白桃で、日本の白桃のようにみずみずしく、衝撃的な美味しさでした!スペインに住んで、あんなにフルーツに感動したのは生まれて初めてです!!

 

benifallet27.JPG

写真じゃ美味しさが伝わりません。涙。

 

あまりに美味しくて止まらず、すぐに一人で半分の4個食べてしまいました。すぐ食べたらもったいないと半日我慢しましたが、翌日昼には我慢できずに、残りの4個も一人で食べました。桃食いが止まらない体験は初めてでした(笑)。

 

あれからあの白桃が忘れられず、バルセロナ中で探しました。あの美味しいフルーツ、デパートの高級フルーツコーナーにもありませんでした。いったい誰がどこで食べてるんでしょうか??

 

(注・その後、バルセロナでも白桃が食べられるようになりましたが、当時は出回っていませんでした。また種類がそれとも違います)

友達が「フルーツは時期も大事。2週間ずれると美味しさが失われる」と言っていましたが、本当、ちょうど旬だったんでしょうね。

 



・・

benifallet13.JPG
こちらも食料品店です。もっと川の近くだったと思います。
リキュール、はちみつ、黒オリーブのパテなどが販売しています。お店の隣が工場になっていて、そこのブザーを鳴らすと人が出てきて、お店をあけてくれます。

 

 

・・・

 

benifallet15.JPG

 

こちらは町のパン屋さんだったでしょうか?

 美味しかったレストランから近かったと思います。

 

 

 

benifallet14.JPG


地元の人用のお菓子がたくさんありました。


 

 町はすぐに全部歩けるぐらい小さいので、住所がなくても、ぷらぷらしてると、すぐお店が見つかります。

 

聖なる巡礼路カミーノ・デ・サンティアゴ / ロンセスバリェス(ロンセスバジェス)のアルベルゲについて

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

NHKで聖なる巡礼路を行く〜カミー・ノ・デ・サンティアゴという番組があると知り、懐かしくなり、持ってる写真から

カミーノ・デ・サンティアゴ(巡礼の道)のYoutube動画を作成しました。

 

そんな長い巡礼日記、誰か見る人いるんだろうか、熱しやすく冷めやすい自分が最後まで作るのか、自分でも相当疑問です。ただしコロナで仕事もない今。さらにバルセロナは今100日のロックダウンを過ぎたのものつかのま、再び1か月の外出自粛に入ってるので動画を撮影に行きたくてもいけません。そんな状態なので今つぶしにちょこちょこ続けていくかもしれません。

 

ついでに最新情報を調べていて、ロンセスバジェス峠のアルベルゲの情報が出てきましたので、日本語に訳してお知らせします。

 

私はまったく情報なしでいきましたので、驚きの連続でした。↓

予約もできるそうなのでしておいた方が良いです。

 

●ベッド数は183あるが、新型コロナウィルスの受け、2020年現在は90名まで。

冬(11月―3月)は16人+18人。

 

 

●Roncesavallesへ行くバスはAutocares Artieda

 

●無料市営駐車場がLa Posadaの後ろにあるので、車で来て、カミノ終了後、取りに来てもOK

 

●アルベルゲの予約はwebから可能。全額事前支払い。

 

●アルベルゲの予約に食事プランをつけることも可能

・宿のみ

・宿+朝食

・宿+夕食

・宿+夕食+朝食

 

●毛布やタオルはなし。シーツのみ提供。2020年は寝袋義務。

 

●町の他の宿泊施設は

・Casa Sabina

・La Posada

・Hotel Casa Beneficiados

 

●アルベルゲのチェックインに必要なものは

・巡礼手帳(アルベルゲでも販売)

・身分証明書

 

●巡礼者祝福のミサはIglesia de Sta Maria de Ronecesvalleで。

平日20時(冬は19時)

週末18時

冬は時間が違うのでチェック

 

●RoncesvallesからSt.Jean Pied de Portへの行き方は

CONDA,S.A.バスがパンプローナから運行

 

タクシーもあり、ひっきりなしに利用者がいる

 

●事前にリュックや自転車をアルベルゲへ送ることも可能。

預かり料は5ユーロ。

 

自転車の送り先は

Albergue de Roncesvalles
         C/ Única
         31650 - RONCESVALLES (Navarra)     

 

スペインの郵便局は巡礼宿へ送るサービスもあり。

貸し自転車もあり。

2011年に出会ったオーストラリア人女性は1日あたり14€で自転車を借りてると言っていました。

 

●荷物を運ぶサービスもアルベルゲで情報提供あり。

現地の人は、重いリュックを毎日次の場所まで送ってもらうサービスも利用します。

 

●犬や馬と一緒に来ることはできるが、アルベルゲには入れず。別の場所がある。

犬はテントを持参するならテント内で休める。

 

●巡礼オフィスは10時〜22時オープン。アルベルゲのオープンは14時からだが10時から整理券を購入できる。

 

●翌日8時には全員出発すること。掃除に入るため

 

●巡礼スタンプはアルベルゲが閉まっている時間、ロンセスバリェスのレストランでも押してもらえる。

 

●2020年キッチンは利用不可

 

アルベルゲの様子は次の通り。上記のことを知らなかったのでいろいろ失敗しそうになりました。

 

 

 

 

 

スペインで最も美しいルネサンス建築

JUGEMテーマ:建築

 

ツイッターを始めましたが(リンクはこちら)、芸術や建築や観光に関して、次から次へと面白いニュースが入ってきて、気に入りました。

 

特に今は旅行者が減っているので、各施設がネット配信に力を入れているせいもあるのでしょうが、新聞ニュースを今まで訳してきた私にとって、ツイッターでそれらの翻訳をお届けするのは楽しい作業です。

 

ツイッターをやってない方のために、面白いものをまとめて、ブログやFacebookで紹介していきたいと思います。

まずはスペインで最も美しいルネサンス建築のニュース。

 

・・

 

選ばれたのはバエサのハバルキント宮殿。

 

バエサはアンダルシア地方ハエン県にあり、スペインでもわりとマイナーの土地です。

 

日本人にはまったく知られざる場所ですが、ウベダと共にルネサンス建造物がユネスコ世界遺産に登録されています。

ウベダバエサのルネサンス様式の記念碑的建造物群 と言います。

 

 

 

 

写真をもっとみたいかたはADのwebよりどうぞ!

 

スペイン語ですが、記事はこちら。

 

牛追い祭りで有名なパンプローナ/お土産・おみやげガイド!

JUGEMテーマ:海外生活

 

 

サンフェルミン祭という牛追い祭りで有名なパンプローナ。

今年はお祭りが中止となりましたが、毎年たくさんの人々が訪れます。

 

私もサンフェルミン祭は過去に2度訪れたことがあり、いつか牛追い祭り観戦?ガイドをつくりたいと思っています。それ以外にも、何度も訪れたことのある町です。

 

そのパンプローナは地味なイメージがあるのですが、意外とお買い物が充実の町。

マドリッド+バスク地方と旅してパンプローナへ行くと、そこで日本からのお客様が一番買い物してしまうぐらい、短い時間で買い物しやすい町(特に食料品)だと思います。牛の通り道で有名なところがバル街でもあり買い物街でもあるので、ほとんど移動せずに買い物ができます。

 

とっておきのバルもあるので、私は日本から友達が来て、日数に余裕があれば、バスクの帰りにパンプローナに立ち寄ってからバルセロナに戻ります。お土産&ショッピングガイドを動画にしたので、ぜひご覧ください。

 

おっぱいパンで有名です!? スペインのお勧め村 チンチョン 

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

チンチョンは、マドリッドからバスが頻繁に出ていて、気軽に観光できるお勧めの村のひとつです。

 

他にもトレド、セゴビア、アビラ、アランフェス、エル・エスコリアルなどなどマドリッドからは多彩な町へ日帰り観光できます。

 

動画をつくってみましたので、どうぞ。

(タイトルはちょっと煽ってみました。ごめんなさい)

お得情報は、夏場以外毎月第一週末は、チンチョンの観光地の無料オープン日。 (土曜日の16-18時と、日曜日の12-14時)

 

・アスンシオン教会、

・4つの小さな礼拝堂、

・クララ会修道院、

・ロペ・デ・ベガ修道院が無料公開されます。

 

人も多いかもしれないけれど、日程を合わせれば全部見れます。

 

ちなみにスペインでは観光地でも日曜日午後はお店が閉まることが多いです。午前中観光して、ランチ後に買い物しようと思っていると、午後はお店が全滅でショックを受けることも。商売っ気のない店も多いので、注意しましょう。

 

●ゴヤの絵が見たい方で上記の公開日へ行けないならば、教会のオープン時間を調べていきましょう。夕方のミサの前ぐらいしかあいてないこともあります。

 

サッカーの柴崎選手が活躍する町!ラ・コルーニャ、激安バルと食材探索

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

スペイン北西部のガリシア地方。

巡礼の道のサンティアゴ・デ・コンポステーラなどが有名ですが、そこから日帰りができるラ・コルーニャ(ア・コルーニャ)の町を紹介します。サッカーの柴崎選手が所属するデポルティーボ・ラ・コルーニャが本拠地とする町です。

 

ア・コルーニャ(ガリシア語)、ラ・コルーニャ(スペイン語)、コルーニャ(冠詞なし)のどれも使われます。

 

 

 

*サンブリーニャとはフランスニシキと呼ばれる貝で、北部でよく食べます。ホタテを小さくした感じの貝です。

 

*ヘラクレスの塔 街はずれで遠いので、タクシーやバスで行きましょう。 柵も何もなく、ふっと塔まで歩けてしまいますが、塔に入場するには切符売り場まで長い距離を戻らなくてはいけません。 登りたいなら入場券を買ってから、向かいましょう。 塔は狭いため人数制限があり、入場できないこともあります。 クルーズが到着する日は混みます。

 

 

*激安バル【La Bombilla】 Rúa Torreiro, 6 勧められて行ったお店です。 私達の好みとは違いましたが、激安すぎて結果オーライでした。 ネットで見ると店内がキレイになっているので変わったかもしれません。 周辺はバル街で、他にもたくさんお店があります。

海がある町は昔から海近くのごちゃごちゃしたところが古いバル街ですね。

 

 

毒殺にも負けなかったルナ教皇と、ダビンチコードに出てきたテンプル騎士団ゆかりのペニスコラ城

JUGEMテーマ:海外生活

 

毒殺されそうになりながらも95歳まで生きたローマ教皇ルナと、ダ・ヴィンチ・コードにも出てきたテンプル騎士団ゆかりの城を紹介します。

 

ペニスコラ城。場所はバルセロナとバレンシアの中間点。

以前はツアーでこの2都市を移動する時にペニスコラ城に立ち寄るツアーもありました。

 

 

ローマ教皇という言葉ですが。皆さん、ローマ法王の方がなじみがあるかと思います。ガイドブックにも、ローマ法王ルナと書いてありますね。

 

去年ローマ教皇と書いた報道が多いのに気づき、調べてみたところ、正式にローマ教皇の呼び名に統一されていました。

 

経過を書くと、

以前はどちらの呼び方もあり、カトリックでも統一されていなかった。

 

ヨハネ・パウロ二世訪日の時に、日本カトリック教会によって教皇に統一

信者のみなさんは「教皇様」とおっしゃいますね。

 

2019年教皇フランシスコ訪日をきっかけに、日本政府は「教皇」の呼称を使うと発表

マスコミもその時からローマ教皇と報道しています。

私も、ついローマ法王と言いそうになりますが、これからはローマ教皇と言わなくてはなりませんね。

ただ法王で登録した施設などはそのままにせざるを得ないそうです。

 

 

バスク地方で食べ三昧したい! 

JUGEMテーマ:グルメ

 

 

Youtubeデビューして2本目の動画です。

 

たまたま自分の持ってる古いパソコン東芝のDynabookに画像編集ソフトと動画編集ソフトが入ってたことがYoutuberデビューの大きなきっかけです。

 

画像編集ソフトは重宝して、時々使っていましたが、

動画編集ソフトはちんぷんかんぷん。

でも時間があるのでちょっと触ってみたら、おもしろくてハマってます!

 

本当は旅ができるようになったら、みなさんが旅行に行きたい気分になる動画をつくりたいと思っていましたが、

作っているうちに、自分が旅行に行きたい病になりました。ミイラ取りがミイラに状態。

 

バスク行きたいです!

ピンチョス三昧したい!

 

 

ちなみにこの編集ソフトはすごく難しくて、使い方の情報がなさすぎ。マスターするのに1か月ほどかかりました。

今はYoutubeで使い方を教えてくれるサイトが数は少ないけれど、あるんです。

それらがなければ、とてもマスターできなかったでしょう。

 

今はもっとお手軽で簡単なソフトがたくさんあり、Iphoneから直接編集できます。

もし今後やってみたい人は、ネット上で使い方の説明情報がたくさんあり、みなさんが簡単だと勧めているソフトを利用することをお勧めします。

 

もしそういえばDynabook持ってたな、という人は引っ張り出してみても良いと思います。

 

 

まさかのYoutubeデビューしました

JUGEMテーマ:海外生活

 

 

なんと、Youtuberデビューしました!(爆笑!)

 

今やってる方が増えてきて、なるほどね、と思いつつ、

他の人に「Youtubeやったら?」と5月初旬まではアドバイスしてたのに、

自分が手を出すとは夢にも思っていませんでした。

 

自分はYoutubeタイプではない、と思っていたのですよね。

 

 

新型コロナウィルスがあって、

仕事上今後もお先真っ暗で、

時間がたっぷりあって、

たまたま持ってたパソコンに動画編集ソフトが含まれてた、

このすべてがなければ、こんなことはなかったでしょう。

 

人生わからないものですね。

初動画はスペイン南のコルドバです。

私の目から見て失敗部分がいくつかあり、修正したくなりますが、

もう、いいや、出しちゃえ!と出しちゃいました。

初ビデオということで、下手なところは目をつぶってくださいませ。

 

どうぞよろしくお願いします!

 

1