お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
警告! 日本が観光大国を目指すなら、考えなくてはいけないこと

JUGEMテーマ:旅行



読売新聞で、外国人急増で京都「バス乗れず」1日券値上げへ
という記事を読みました。


・・

バルセロナは観光客が急増し、それに対して対策をまったく怠ったために、今になって、特にバスの駐車場所や交通、観光地の混雑をどうするかなど、重大な問題を抱えています。
(どんな問題を抱えているのか、そのうち記事をアップします)

ここ数年の日本を見ていると、外国人観光客の誘致ばかり推進しすぎ。日本人観光客だって人口だって多いのに、これ以上観光客が増えた時の対策や、住民との問題を、まったく考えていないように思えます。このままでは、バルセロナと同じ道をたどるのではないかと、心配でした。

京都の人たちがバスに乗れない。
グエル公園付近の住民が家に帰れない状況だったのとまったく同じです。
まさに、デジャブのようで、見てると、クラクラします。

長期的に考えないと、バルセロナのように、後では対処ができなくなります。
もしかすると、街づくりや交通機関から考えた方が良いかもしれないからです。

ガイドとして現場で問題を見てきて、
地元民とも話し合いを続けてきた街を見てきて、
・日本の問題点や、
・バルセロナがどんな失敗を経て、どんな対策をしてきたか、
発信していきたいと思います。


(誰か読んでくれる人がいて、役に立てばという淡い希望です)

・・・

まず、上記の記事によると、「700円だった1日乗車券を500円に変更したのが2000年度」。もう17年も前のことです。


「観光客らで車内が満員となり、市民から「バスに乗れない」との苦情が相次いでおり」の状態なのに、今回値上げに踏み切ったのは、たった100円
500円を600円にしただけで、値下げ前の17年前の値段に戻してさえ、いません。

3回乗ればモトを取る(均一運賃区間230円)状態は、500円でも600円でも変わらず。
今抱えている問題を、今回の値上げで解消できるとは思えません。


観光客は多ければ嬉しいものですが、決して、地元の住民の日常生活に問題を起こすほど増えてはならないんです

混雑が問題になるほど十分観光客が増えてきたら、今度はもっと少ない人数で、たくさんお金を落としてもらう」方向に転換しなければなりません。
 

日本は今、その状況に来てます。観光客増加だけを目標に掲げるのは間違っています。オリンピックをやるなら、尚更、今から対策を考えていった方が良いでしょう。


・・・

バルセロナの料金はどう変化したか?
そのうち記事をアップします。


・・・
【追記】
タイムリーな記事が出ていたので紹介します。
都市から地元住民が消える、バルセロナが鳴らす警鐘




2017.07.24 Monday | ■観光対策 | comments(0)