お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
日本人に人気の観光スポット2014ではスペインのサグラダ・ファミリア教会が堂々の1位!
JUGEMテーマ:旅行



トリップアドバイザーが、今年で5回目となる「日本人に人気の海外観光スポット2014」を発表した。スペインのサグラダ・ファミリア教会が堂々の1位、次いで安定した人気のあるカンボジアのアンコールワット、3位にはオーストリアの美術史美術館がランクインした。

続きを読む >>
2014.08.23 Saturday | ■世界の観光ニュース | comments(0)
「日本人客にはNOは禁物」 英国観光局の手引きより
CNNのニュースでおもしろい記事を見ました。

中でも笑ったのはスペイン人のところ!その通りです!!

・・・・

CNN) 英国を訪れる外国人客に、ホテル従業員はどう対応すべきか。英観光庁がこのほど作成した観光業界向けの手引きには、相手の国ごとに興味深いアドバイスが並んでいる。

「カナダからの訪問客を米国人と呼んではいけない」「インド人は愛想が良いが、気が変わりやすい」――大胆に言い切るその内容は、一部の英メディアから不評を買っているようだ。

ロシア人は長身なので、天井の高い部屋を用意するべきだという項目もある。世界各地を駆け回る同国随一の国際派、プーチン大統領の身長は170センチと決して高くないが、例外扱いといったところか。

フランスでも昨年、パリの観光局が外国人に対する国別接客マニュアルを配布した。「ブラジル人はスキンシップとタクシーを好む」「スペイン人は無料品と遅めの夕食が好き」など、それぞれの「国民性」が盛り込まれた。

英国版の手引きに書かれた、そのほかの「やるべきこと」「やってはいけないこと」を紹介する。


・日本人の要望には、たとえ具体的に言われなくても、すべて先回りして対応すること。

・ドイツ人とオーストリア人は総じて遠慮がなく要求が厳しいため、無礼で攻撃的に見えることもある。苦情には迅速に対応すること。

・オーストラリア人が冗談で英国人を「Poms」という俗称で呼ぶのは、親しみを込めた表現だと心得ておくこと。

・香港の迷信深い人には、歴史ある建物や四柱式のベッドで眠るのは幽霊が出そうだと嫌うので、勧めてはいけない。

・面識のないフランス人にはほほ笑みかけたり、目を合わせたりしてはいけない。

・ベルギー人には、同国の複雑な政治や言語圏の話をしようとしてはいけない。

・日本人客にははっきり「ノー」と言わず、もっと感じの良い言い方を考えなければならない。


ーーー

「スペイン人は無料品が好き!」
いや、みんな好きだと思うでしょう?でもスペイン人の無料好きは群を抜いてるんです!

例えば展示会でボールペンを配るとか、折り紙の鶴をあげるとか、そんなことをすると・・・?
家族全員で、しかも「さっきも来たでしょう?」と突っ込みくなるぐらい、同じ人が何度も並ぶんですよ。(笑)
鶴なんか、がばーっと盗んていく人もいるぐらいで、気づいたらなくなっている!!(笑)

ただのボールペンなのに、ただの折り紙なのに、「こんなに喜んでくれるなんて、、」と日本から来た人が嬉しくなっちゃうぐらい。(笑)

しかしフランスの観光業界で報告されているとは、鋭い観察力ですが、どこでこの国民性が露見したんでしょうね。興味深いところです。


2014.03.16 Sunday | ■世界の観光ニュース | comments(0)
運賃を体重で決める方式、サモア航空が導入 世界初
JUGEMテーマ:旅行



CNN) 南太平洋の島国サモアの小さな航空会社が乗客の体重によって運賃を決める方式を採用したことが3日までに分かった。「航空運賃の公平性を期す」というのが導入の理由。体重別の運賃体系を定めた航空会社は世界で初めてだという。

この運賃体系はサモア航空が昨年11月から導入している。クリス・ラングトン最高経営責任者(CEO)は「すべての乗客が同じ体形ではないことを考慮しなければならない」と話す。

同航空はウェブサイトにも「運賃は体重と荷物によって決まります」と明記。ネットで予約する場合はおおよその体重と荷物の重さを入力し、その数値に基づいて運賃を前払いする。空港では改めて、体重と荷物の重さが測定される。

サモア航空が運航しているのは、客席数10席の2便と4席の1便の計3便のみ。現在はサモアと米領サモア、トンガ、ニウエや周辺の島国を結ぶ便を運航している。

ラングトン氏によると、年内にはエアバスA320―200型機を導入し、オーストラリア、ニュージーランド、フィジーなどへの国際便にも進出する予定だが、体重別運賃はこうした便にも適用する方針だという。

「業界はすべてを無理やり1つの型に当てはめようとして、多くの人が空の旅で不快な思いをしていることを考慮してこなかった」とラングトン氏は言う。子どもがいる場合、座席ごとの運賃よりも体重別運賃の方が安く上がることもあるため、この運賃体系は家族連れには歓迎されているという。

体重別の航空運賃をめぐっては、ノルウェーの経済学者が導入を推奨する論文を発表する一方で、乗客に「肥満税」を課すものだとして批判する声もある。

米国では一部の大手航空会社が、1つの座席に収まり切らない乗客に対し、2座席分の運賃を請求する制度を導入している。

(CNN.co.jpより)

・・・・

よくガイドや添乗員が空港で半分ジョーク/半分本気で言ってたことを、現実にしてくれた航空会社が現れました。


重量が重いと、燃料費がかかります。
運賃、、は意外でしたが、スーツケースの重量。あれを体重と合算で計算して欲しいよねーって、よく言ってたものです。

昔はスーツケースの重さなんて全然うるさくなかったですが、今は1kg、2kgから追加料金を徴収する時代。
そんなに重さに目くじらを立てるけれど、日本人はそんじょそこらの欧米人より、体重軽いでしょ!??って言いたくなります。ずいぶん燃料費削減に貢献していると思うんだけど??って。

実際、スーツケースが重いと言ってくる係員にその台詞を言ったこともあります。(笑)
しかし顔色を変えて失礼だと言われることもあるので、言う時にはジョークっぽく言わないと笑ってくれません。

うーん、私は体重で運賃が決めるとされて、嬉しいか、嬉しくないか、、というと。こちらに住む日本人女性はすっかりスペイン人女性の体型になっていることもあるので、あんまり嬉しくないかも。。。

しかし飛行機に乗る前にはがんばってダイエットします!!

2013.04.04 Thursday | ■世界の観光ニュース | comments(0)
フランスで車に飲酒探知機装置の義務!!
JUGEMテーマ:旅行


お隣フランスへはスペインも陸続きのため、車ごとバカンスへ行く人が多いです。
それもあってか、領事館からこんなお達しが届きました。

・・
2012年7月3日
フランスにおける「飲酒検知器」車内装備義務化について

 7月1日,フランス政府は,飲酒運転による交通事故を減らす目的で,全ての自動車に対してアルコール検知器装備を義務づける法律を施行しました。これにより,11月1日から,飲酒検知器を車に装備していない場合は,11ユーロの罰金が科せられます。

 在留邦人のみなさまにおかれましては,フランスに自動車で行かれる際や,現地でレンタカー等を借りられる場合は,法律に従った装備をし,トラブルのないように運転してください。

 なお,バルセロナにおいても,法律で認められた飲酒検知器の購入は可能ですが,現時点では納品が間に合っておらず,一部の薬局に限られております。将来的には,ガソリンスタンドやフランス資本系のスーパーマーケットで販売される予定です。
 同法律の詳細等については,別添文書を参考にしてください。

・・・

飲酒探知器の装備義務って書いてあるので、、。

フランスってすごいなー。
シートベルトを着用してなかったら、ぴーぴー音が鳴る車があるように、アルコールを体内からキャッチして、ぴーぴーアラームが鳴りだすのかしらん、と思ってました。

写真を見ると、アルコール検査をするキットでしたね。なーんだ。

これってどういう方法でしょう?
今まで警察が準備してたのに、警察のアルコール検査の備品費用がなく??、国民に備品を準備させよう、という魂胆でしょうか??

とにかく、フランスへ旅行する方はご注意あそばせ!
レンタカー借りる人も、必ずこれが装備されているか確認しましょう!
2012.07.06 Friday | ■世界の観光ニュース | comments(0)
タイタニック沈没記念?クルーズが出発!
JUGEMテーマ:旅行


豪華客船タイタニック号が北大西洋に沈没して15日で100年になるのを前に、当時と同じ航路をたどって米ニューヨークを目指す豪華客船が8日、英南部サウサンプトンから出航した。

 船には当時と同じ1309人の乗客が乗船。14日夜にタイタニック号が氷山に衝突して沈没した地点に到着、沈没した15日午前2時過ぎに船上で追悼礼拝を行い、ニューヨークには19日に到着予定だ。

(2012年4月9日13時50分 読売新聞)
2012.04.09 Monday | ■世界の観光ニュース | comments(0)
プラド美術館でエルミタージュ美術館展(マドリッド)
JUGEMテーマ:アート・デザイン


マドリッドで、ロシアのエルミタージュ美術館からの作品180点を展示した特別展が開催されます。


2012年3月25日まで。
2011.11.05 Saturday | ■世界の観光ニュース | comments(0)
ANAも羽田国際便をヨーロッパから運行!
全日本空輸は23日、米ボーイングの次期主力中型旅客機「787」を使って、2012年1月に羽田―フランクフルト線を新たに開設すると発表した。


 全日空が羽田発着の欧州路線を就航させるのは初めてで、ルフトハンザ・ドイツ航空との共同事業の対象路線となる。フランクフルト線は週3往復で始め、2月からは週7往復に増やす。国内線では、11月1日から羽田―岡山、羽田―広島に787を投入する。

 787は、9月中にボーイングから引き渡される予定だ。10月下旬には成田―香港でチャーター便で運航するほか、成田発着の遊覧飛行も実施する。

(2011年8月23日17時43分 読売新聞)


2011.08.23 Tuesday | ■世界の観光ニュース | comments(0)
ツアコンはコンシェルジュ
JUGEMテーマ:旅行


JTBは、「認定コンシェルジュ(世話係)」が同行する新型の海外パックツアーを始める。


 参加人数を2〜6人と少人数に抑え、コンシェルジュが、旅行先の案内役のほか、レストランの手配、チップの支払いなど煩わしいことも代行する。さらに「地元の人しか知らないレストランに行きたい」「当初予定されていた旅程を変更したい」など急な要望にも応え、手作り感のある旅行を楽しめるようにする。

 海外で豊富なガイド経験を持つ7〜8人程度をコンシェルジュとして認定する予定だ。「ツアー参加者に楽しんでもらうことを最優先に、要望は何でもかなえる」(JTBグランドツアー&サービス)のが売り物で、究極の満足感を提供することで、団塊世代などシニア層の利用を期待している。

 旅行代金は標準的なツアー商品より2〜5割程度高め。ツアーは9月下旬〜来年4月に出発する中国やタイ、ハワイなど各5〜7日間の全6コースを用意する。欧州などコースの拡充も検討する。

(2011年8月22日03時15分 読売新聞)
2011.08.22 Monday | ■世界の観光ニュース | comments(0)
全日空とSAS 18年ぶりに共同運航を再開
JUGEMテーマ:旅行


全日本空輸は27日、欧州のスカンジナビア航空(SAS)の成田―コペンハーゲン線と全日空の国内線3路線を対象に、自社の便名を付与して一部座席を販売するコードシェア(共同運航)を5月23日に始めると発表した。両社間で約18年ぶりの共同運航再開となる。

 全日空の対象路線は成田発着の新千歳、大阪(伊丹)、福岡各線で、SASの成田―コペンハーゲン線と乗り継ぐ客の利便性を確保する。今後、SASの欧州内の路線にも対象を順次広げる。 (4月27日付け、スポニチより)


・・・

北欧から日本は飛行時間が短いのですよね。最近、フィンランド航空が大人気ですが、そこにANAも目をつけたんでしょうか。国内便と利便性があるというのは地方出身者にとっては期待できます。

2011.05.06 Friday | ■世界の観光ニュース | comments(0)
羽田からヨーロッパへ
羽田から就航する国際線。
アジアやハワイだけかと思っていたら、ヨーロッパからもあるそうで、
ヨーロッパ初就航はエールフランスと日航の共同運航便だそうです。

2010年10月31日から。

羽田を午前1時30分に出発だそうで、時間的にはハワイ便などに近い深夜便ですね。
しかし十分、仕事が終って、荷物を取りに帰ったり、多少の残業をしても、間に合うというスケジュール。



賛否両論ありますが、やっぱり便利ですよね。
私は友達が東京の中でも羽田寄りや、横浜方面に多く住むため、羽田がダントツ便利。
それに地方から飛行機を乗り継ぐには、成田まで行かなくていいのは本当に時間短縮になります。

ヨーロッパでも一都市に複数空港が国際線を飛ばしているところは多いですが、就航航空会社によって就航先が違い、上手に分散されています。成田が閑古鳥になるとは全く思いません。

バルセロナでも隣の県にあたり、ジローナやレウスなど遠くに格安航空会社が運行してますが、便利を選ぶのならバルセロナを選べばいいし、格安航空会社を選びたければどんなに遠くの空港へも皆さん移動していきますね。


ヨーロッパでも、どんどん、他の航空会社も羽田運行が増えていきますように!
2010.09.01 Wednesday | ■世界の観光ニュース | comments(0)