マドリッドの無料休憩所? とお勧めランチ  CentroCentro (Palacio de Ciberes)

JUGEMテーマ:旅行


マドリッドのpALACIO DE COMUNICACIONES。
数年前に無料のカルチャーセンターになりました。

建物も素晴らしいし、無料に展示もあるし、一番上は有料ですが展望台もあります。

何よりもお勧めは旅行中に歩き疲れて、ゴロゴロ休憩したくなった時にすごくお勧めの空間があるんです。

IMG_0279.JPG
外観すごい建物です。

IMG_0280.JPG
有名なシベレスの噴水。レアル・マドリッドのファンが飛び込む?噴水です。


IMG_0281.JPG

IMG_0282.JPG
建物を見るだけで、へえーー、です。展示アートは見なくても建物だけでも楽しめます。

続きを読む >>

ワインの里メルニックの写真(ブルガリア)

ブルガリアのワインの里メルニック。
とっても楽しかったです。


あちこちでワインを飲んだり、ワイナリーに行ったり。
博物館へ行ったり。
そしてまた飲んで食べたり。
















この時は一人旅だったので、治安が悪い言われるソフィアや、ルーマニアはやめて
田舎の旅に。
ソフィア以外は安全でしたよ。

Setubal セトゥバル (Portugal)

JUGEMテーマ:旅行



いくつか教会もあるセトゥーバルの町。丘の上にはポウサダもあります。
そこからの眺めは美しいです。









リスボンのクリスマス時期(ポルトガル)

おととし(!)の12月のリスボンの夜景をどうぞ。

リスボンっ子は「リスボンのクリスマスはただ飾りだけでつまらん」っと言っていましたが、思ったよりもずーーーっときれいなイルミネーションでした。
イタリアやスペインの大都市よりもずっと気合が入っているのではなかろうか。

大都市のクリスマス・イルミネーションが綺麗なのはある意味当たり前です。小さな町なのにきれいだったのが新鮮な驚きでした。しかも地味なイメージの国でしたので。


またリスボンは土地柄、道が坂になっていたり、曲がっていたりします。どこだったか歩行者天国のような斜めのうねった路地などは、ライトアップされた飾りが夜空で波線を描くようにどこまでも続いていて、本当にきれいな光景でした。斜めのうねった道は、道の下から見た光景をちゃんと計算しているよう。飾りも芸術的なところもあり、バルセロナよりはセンスがいいようにも思いました。(もちろんこれは毎年変わると思いますが)
続きを読む >>

ポルトのケーブルカー

JUGEMテーマ:旅行


坂の多いポルトには傾斜の高い場所から港まで降りるケーブルカーがあります。
観光客用の乗り物ではなく、立派な市民の足。

そのため料金も公共交通機関の料金なので格安で楽しめる、お勧めです。



ポルトのケーブルカーからの景色
ちょっと駅が分かりにくいです。ここだと言われても、え?どこ?と思う場所に駅がありました。目の前が駅なのに二度も聞いてやっと分かる、みたいな駅です。地下にあります。

狭いケーブルカーですが、ぜひとも一番前に陣取ります。

椅子は少ししかないので地元のおばさんに譲りましょう。















続きを読む >>

リスボンの街並みと、ユニークなカフェ

JUGEMテーマ:旅行


リスボンの街角写真


リスボンといえば路面電車。

”7つの丘”のリスボンは坂が多く道が狭いので、立派な市民の足として活躍しています。観光にも便利。しかもちょっとワクワクします。

内部はぬくもりのある木造り。








わざとボカして撮影しました。
・・なわけはなく、ただボケただけです。

続きを読む >>

発見のモニュメント(リスボン)


ベレン地区へは市電、電車、バスなどの交通機関があります。
ベレン駅に到着すると広い庭園やジェロニモス修道院、そして海岸線のすぐ近くに発見のモニュメントやベレンの塔が見えます。

青い大西洋を前に、開放感のある地区です。
海岸沿いにはシーフード・レストランも並んでいます。

鉄道駅から庭園を抜けてジェロニモス修道院へ行く道筋に、観光客向けのお土産屋やこじんまりしたレストランがありました。













全体は帆船がモチーフ。

彫刻は先頭がエンリケ航海王子。
この時代に活躍した学者、宣教師、船乗りなど。

内部はエレベーターがあり、頂上の展望台から海が見下ろせます。































ジェロニモス修道院の回廊(リスボン)

JUGEMテーマ:旅行





サンタ・マリア教会に入場するのは無料ですが、ジェロニモス修道院の回廊へ入るのは有料です。
しかしリスボンは日曜日午前中は無料の観光地が多く、ここ世界遺産のサン・ジェロニモス修道院回廊も無料でした。


続きを読む >>

ジェロニモス修道院 サンタ・マリア教会(リスボン)


リスボンにある世界遺産といえばジェロニモス修道院。
その壮大な姿は外観から見ても圧倒されます。

”エンリケ航海王子の偉業をたたえ、ヴァスコ・ダ・ガマの世界一周を記念して16世紀初めに建設された修道院です”(地球の歩き方より)




続きを読む >>

ポルト ドウロ川クルーズ

JUGEMテーマ:旅行


ポルトのドウロ川には観光用の船でクルーズが楽しめます。会社がたくさんあるのだけれど呼び込みに釣られて?一番奥の船に乗ってみました。

PORTO クルーズ

乗った船はこういうスタイル。風が気持ちいいです。この日は家族連れと、うちの家族、ぐらいの少人数で出発しました。何か飲みたい人は船にバーもあります。

ぎっしり大人数が乗っている船とすれ違ったのだけれど、ゆったり乗れてこちらの方が正解です。




続きを読む >>

AVEIRO / アヴェイロ (ポルトガル)

JUGEMテーマ:旅行

portugal 188.jpg
「ポルトガルのベネチア」、Aveiro(アヴェイロ)。

続きを読む >>

LUSO / ルーゾ (ポルトガル)

JUGEMテーマ:旅行


portugal 176.jpg
ミネラルウォーターで知られるルーゾ(LUSO)の町はブサコのすぐ近くです。

ポルトガルを代表する、このお水。ミネラル分の強いヨーロッパでは珍しく、超軟水のお水だそうで日本人にぴったりです。


温泉町的な雰囲気がありました。

portugal 179.jpg
水汲み場周辺は青いアズレージョで昔の町の様子が年代ごとに描かれています。これは1927-55年の町の様子。水汲み場は大きなプールみたいな貯水池になっています。


portugal 180.jpg

portugal 181.jpg
水の町らしく、ペットボトルで作ったらしきオブジェ。

portugal 177.jpg
きれいに整備された公園のような空間。ルーブル美術館みたいなピラミッド型の下は??

portugal 178.jpg
水汲み場でした!たくさんの村人たちが大きなペットボトルを持って汲みに来てました。もちろんその場で飲んでもOKです。

portugal 182.jpg
お菓子屋さんが並んでいました!いろいろ買いましたがどれもおいしい!
いや、おいしい!と思うのは味に慣れた私だけで、日本人は甘すぎに感じるお菓子も多いかもしれません。

道には屋台タイプのお土産屋も並んでいました。

続きを読む >>

ポルトのワインセラー見学 SANDEMAN

JUGEMテーマ:旅行


ポルトワイン
ポルトと言えばポートワイン(ポルトワイン)。
発酵過程でアルコール度数77度のブランデーを加えて発酵を止めるため、ボトルを開けた後にも風味が落ちないのが特徴です。食前酒として飲んだり食後酒としてチョコや葉巻と飲んだりできます。

ワインの中でもシェリー酒に近い味がします。
世界の中でもポルトで製造するものだけがポルトワインと名がついています。


ワインセラー SANDEMAN

酒飲みにとって、いやそうでなくても楽しいのはドウロ川岸辺にずらりと並んだワインセラーを眺めること!?。大きな看板がたくさん出ていて、それがすべてワインセラーというから驚きです。

ドウロ川が重要な交通となったので川岸にワインセラーが密集することになりました。これはぜひ見学ツアーに参加しなくては!

ポルトの町からドゥロ川を渡って反対岸。道路標示ならぬ、ワインセラー表示があります。(左の写真)周辺は港町の田舎村的でウロウロしたい気持ちになりましたが、その前にまず見学ツアーへ。



どこにしようか迷うところですが、私達が選んだのはSandeman(サンデマン)。
黒いハットに黒いマント姿でおなじみの有名なポートワイン・セラーです。





続きを読む >>

AMARANTE アマランテ (ポルトガル)

JUGEMテーマ:旅行

portugal 107.jpg

水の町AMARANTE(アマランテ)。

橋と緑と、ゆったりした水の流れが旅行気分を盛り上げてくれる町でした。


旅の途中にご飯を食べに立ち寄ったので町はほとんど見てないのですが、
川沿いのレストランはどこも雰囲気良くて大正解!

アマランテの守護聖人ゴンサーロは縁結びの聖人です。

教会の聖人像に触るとご利益があるとかで、アマランテの名物もどう見ても形が男性の・・・・と思うお菓子なのだそうです。たくさんの未婚女性がやってくるというサン・ゴンサーロ祭は6月。ただの縁結びではなく、”良夫”に出会えるそうですよ。ぜひどうぞ!

橋を渡って聖ゴンサーロ教会に入ったもののそうとは知らずに素通りしてしまった私のご縁はいかに・・・?聖人ゴンサーロの姿を後で写真で見ましたが、その像を見た記憶さえありません。笑。

続きを読む >>

シントラのペナ宮殿とムーア人の城跡

JUGEMテーマ:旅行


シントラが町ごと世界遺産になっているには理由があります。シントラ宮殿だけで帰るのはなく、ぜひセットとしてたずねて欲しいのがペナ宮殿とムーア人の城塞跡です。




シントラのペナ宮殿 O Palácio da Pena
シントラの高台・・というか、山のてっぺんにあります。
私達は車で入り口まで行き入場券を買い、中のミニバス(有料)に乗ってペナ宮殿の建物入り口まで行きました。ミニバスに乗らないと結構きついのでは?
とりあえずいる場所から建物の姿は見えなかったのでミニバスに乗ってみました。





【左】よく見ると大きな岩の上に建てられています。【右】おもしろい配色!



続きを読む >>

シントラの王宮と町並み

JUGEMテーマ:旅行


シントラの町並みと王宮
シントラはとっても観光地な町でした。でもポルトガルってちょっと地味なせいか(?)、観光地という雰囲気たっぷりなところや、お土産屋さんがたくさんあるところもなぜか楽しい気分にさせられます。そう、私達だって観光客ですからね!


Sintraシントラ王宮


【左】シントラのかわいい町並み。
【右】王宮の外観。意外と質素。しかし黄色の王宮って珍しいです。




続きを読む >>
1