カタルーニャのお勧めCasa Rual - Les Muntades

JUGEMテーマ:旅行

ホテル


温かいオーナー夫妻と、素敵な滞在型のcasa rural。周辺には何もないですが、casa rural内に子供の遊ぶところもたくさんあるので家族連れにもいいです。

シーズンオフだったらゆっくりしたい、という滞在にも良いです。都会生活からリセットできます!お勧め!

■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING

Les Muntadesの立地

バルセロナから車で40分。レリダに行く途中のIgualada に近いところにあります。最寄りの街はJorbaですが、その街の郊外にあり、しかも高台です。車で行くのが一番ですが、私達はJorba から歩いて来ようとしていて、それに驚いたのか?いつもそうしているのか知りませんが、車で近くまで迎えに来てくれたりします。
(途中は高速道路で危険なのです)

高台にあるので、場所はすぐ分かりますが、大きな高速道路があるために、来る方角によっては行き方が分かりにくいかもしれません。近くに来たら電話して詳しい行き方を聞いてみましょう。

近くの観光地というと、Igualadaぐらいでしょうか。観光のために訪れるホテルというより、都会の混雑から逃げて、田舎でゆっくりしたい方にお勧めです!


Les Muntadesの部屋


各フロアーに2部屋ずつあります。広々としたサロン。居心地もよくて素敵です!




キッチンもぜいたくなほど広い!大勢で泊まって、わいわい調理するのも可能ですね!




キッチンの備品もたくさん揃っています!





調味料まで、こーんな品揃いです!!
調味料が揃っているのは嬉しいですね。調味料をちょっとのために買うのって、もったいないですもん。

普通の食材や飲み物さえ買ってくれば、あとはなんでも揃っているキッチンです。





部屋からの眺めは本当の田舎らしい光景です。夏は蚊がいるんでしょう、網戸でした。


泊まらなかった方のダブルベット。

上のサロンの向こう側にダブルベッドのある寝室とバス・トイレ。こちら側にツインのベッドのある寝室とバス・トイレがありました。つまり、本当は4人用の部屋で、2寝室+2バスルームというわけです。

部屋に入るときに「ダブル?ツイン?」と聞かれ、ツインを選んだのですが、部屋に入って一瞬、「おー!2つも寝室がある!!それぞれ使えるのかしらん」とぬか喜びしてしまいました。「いや、常識的に考えて、我々は2人だからツインだけでしょう」と連れに言われて、そういえばダブルかツインか聞かれたんだ、しかもたった今、、と思い出しました。

・・でも、つい、全部屋使えると誤解する人もいそうですよね。仕切りがないので。
しかし1部屋の場合は1部屋だけを使いましょうー!

bookingでは4人用として予約出しているので、1部屋のみという売り方はしてないのでしょうね。
私の時は最低2泊から、とのことでしたが、Booking を見ると、1泊から売っているようですね。





清潔な洗面所とトイレ。向こう側にシャワールーム。この空間は写真だけパチリ。

こういう田舎ホテルはバスタブがないことが多いのですが、ジャグジーやプールがあったら、それでくつろげるので、いらないかな。


サロンに戻ってきました。テレビや暖炉があります。冬もいいですねー。





こちらが私達が使ったツイン・ベッドの寝室。リネンがかわいらしいです!


トイレと洗面台。左側にシャワーがあります。シャワーの空間は狭かったです。



タオル、トイレットぺーパーは予備もあります。

アメニティは全くなかった or ほとんどなかったと思います。石鹸ぐらいはあったしれませんが、記憶にありません。持参しましょう!








ベッドルームにあるクローゼット。寒いときには毛布類もあります。




遊び道具が揃っているところは、子供連れのご家族にぴったりです!!




1階の食堂?もこんな感じ。
部屋のテーブルも十分広いですが、、、。大勢でここで食べたりもするのかしらん??



1階にも暖炉があります。オーナー夫妻と一緒に、もちろんお客さんも一緒にくつろげますよ。


本もありました!


外の扉。かわいいー!



【左】建物の外観。【右】門の前の、広い空間。ここに車なども停めれます。

ホテル自体は高速道路沿いにあたるのですが、高台であることと、高速側からはこのように距離が離れているので、音はもちろん、ホテルの窓から高速道路が見えることもありません。ただ自然の中にいるという感じ!


門。


設備




牧場?があって、かわいい動物がいます。写真はオーナー夫妻のテレサ。とってもフレンドリーな人です。
訊ねませんでしたが、たぶん動物に乗ったりと、遊べるんじゃないでしょうか。別の田舎のカサ・ルラルで有料で乗馬などもやったことがあるので・・。小さい子供さんだったら眺めたりするだけでも喜ぶかも?
種類もいろいろで、かわいいです。


鳥小屋などもあります。
動物園などいかずとも、十分動物に接することができます。


プール!気持よく泳がせていただきました!私が訪れたのは春だったと思いますが、あの時は温水プールにしてありました。(屋根がついていました)
屋根がないせいかどうかは知りませんが、えー、プール、こんなに美しかったっけ?と思ってしまいました。私が訪れた時より、絶対にプールサイドなどがきれいになっていると思うなあ、、。

あの時、「今サウナを作っている」という話が出て、ええ?サウナ?と思ったものです。業者に頼むというよりも、なんだか自分たちでちょっとずつ作っている感じでしたよ。


その後サウナが出来たのかどうかは見つけられなかったのですが、ジャグジーが出来たみたいですね!
素敵♩

スタッフ?+仲間達?
素敵なオーナー夫妻でした!奥様テレサはとーってもフレンドリーな人です。ご主人は(名前忘れてしまった)夜まではあまり顔を合わせなかったですが、夜はおしゃべりを一緒に楽しみました。お二人とも良い人でした。どこのcasa ruralもそうですが、だいたい女性がしゃべり専門?で、ご主人はあんまり出てこないこと多いですね。

オーナーもいるcasa ruralなので、自炊式といっても、ビールやワインなど買えるようになっているかな?と思ったらありませんでした!飲み物も全部買っていきましょう!!

「あのう、、ビールとか売ってないのでしょうか」という私達に、オーナー夫妻は自分たちの?ビールを提供してくれて、しかもお値段を聞いたら、ほとんどスーパー値段でしたよ。(ちょっと多く残しておきました)
しかもそのまま、下のサロンでおしゃべりもし、とーっても盛り上がって仲良くなったのですが、飲んでいる途中に、美味しそうなアンチョビの小皿が、、。

本人たちはご飯を食べていたのですが、(夫婦で、別の物を好き勝手に食べていて、そんな食生活を見るのも興味深かったです)まさか私達に出してくれるなんて、そーんな気の利いたことをしてくれてるとも思わず、、。
手を出さない私達に「食べないの?」と聞いてくるので、びっくりしちゃいました。
しかもこのアンチョビ、見た目がめちゃめちゃ美味しそうなアンチョビで、食べても美味しかったのですよ。
本当にありがとう!

チェックアウト後、このあたりをハイキングして出掛ける私達を、丘の下まで車で送ってくれました。わんちゃんも同行。

このわんちゃん、車の中で突然、きゅーん、きゅーんと切ない声で鳴き始めるんです。皆さんとのお別れが分かるのよ、とテレサ談。こちらこそ胸がきゅーんとしちゃいます!!



■滞在レポート -------- カルメンより!たしか2010年でした。
■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING

コメント