バレンシアお手頃ホテル Hotel Expo Valencia

photo from booking.com

デパート近くにある大型3つ星ホテル。

おしゃれなホテルには程遠いですが、機能は揃っています。ツイン50-60ユーロ程度で泊まれるというお値段が魅力。





■ホテルの詳細&予約 ---- BOOKINGS
エクスポ・ホテルはバレンシアの地図を広げると緑色に色分けしてぐるりと旧市街地区を囲んでいるトゥリア庭園沿いです。バスターミナルの近くで、Avenida de PioXIIという大通りに面しています。(RENFEでも長距離バスでもどちらでもいいのなら、長距離バスで到着した方がホテルまでラクチンです)そこにデパートEL CORTE INGLESがありますが、ホテル・エクスポはそのすぐお隣に位置します。スーパー御用達族は喜ぶ立地。

観光地からは遠い気がするかもしれませんが、便利は悪くありません。IVAM(バレンシア現代美術館)も近いし、カテドラルや県立美術館あたりも散歩がてら歩けます。週末はトゥリア庭園でよくお祭り(?)をやっていて、屋台が出たり、民芸品屋が出ていたり、楽しかったです。今現在やっているかどうかは不明。カタトラバの芸術科学都市あたりにもバスで一本。トゥリア庭園沿いで、ずーっと大通りを走っていくので、バスもすごく分かりやすかった覚えがあります。

ホテルさて。ホテル自体はEXPOホテル典型です。どこかのEXPOを経験した方はすぐピンと来ます。ロビーは広くて装飾やオシャレさは一切なし。大きなガラス扉と無味乾燥な施設。3−4つのエレベーターがあって、黒い革ソファーがあり、灰色で温かみのないホテルです。

でもこれでもホテル。しかも大型高層ホテルですから迫力?はあります。ボロボロの貧乏ホテルよりはいいでしょう。それにお値段が安い。ホテルなりの機能は揃っているので、値段第一の人であればまーまー満足するホテルではないでしょうか。

朝食レストランはバルセロナのEXPOホテルよりぐっと雰囲気は劣ります。ホテルのレストランというよりは外国の田舎の(?)庶民的ドライブインのようです。ガヤガヤした雰囲気なので、一人で朝ごはんを食べる時には気楽だった覚えもあります。気取っていないし、誰もこちらに注意を払わないので。



お部屋は全然期待しなかったので、案外よいと思いました。大通りに面していて高層のため、光がふんだんに入って明るい印象。広さも十分だったと思います。もちろんお風呂もベッドも機能的に使えます。

新婚さん向きではありませんが、安ホテルの中ではコストパフォーマンスが高いホテルです。ツインで50-60ユーロ程度で泊まれますね。



■ホテル滞在時期 ---- 2002年前後。今は変わっているかもしれません。
■ホテルの詳細&予約 ---- BOOKINGS
コメント