コロンブスの塔から救出された日本人!

JUGEMテーマ:旅行



(ELPERIODICO より)
ゴールデンウィークまっただ中。
バルセロナで事件?が起きました。

コロンブスの塔には内部にエレベーターがあり、登れるようになっているのですが、そのエレベーターが故障してしまい、なんと!6時間観光客が閉じ込められたというのです!

閉じ込められた6人のうち、2人は日本人。あとの4人はスペイン人ですが、アンダルシア地方のマラガの人たち。この人たちは飛行機に乗り遅れたため、バルセロナ観光局が飛行機代を負担したそうです。

最初はヘリコプターで救出しようとしていましたが、思ったより困難。最後は巨大なクレーンで救出ということになったそうです。

そこで各新聞がかき立てたのが、「故障の歴史」。
1976年には15人が、2006年には14人が、。。
今のところ、今後閉める、という方向へうつっているそうです、、。

このコロンブスの塔、長いガイド生活でもたった1度しかのぼったことがありません。お客様がのぼりたいとおっしゃって同行したのですが、予想に反して?外には出れずに、檻の中にいるような感じでした。

景色見えん!窓、汚れてる!みたいな。(笑)
のぼっていいものと思わなかったので、ここは別に閉まってもいい気がします。(笑)

ところで、同じくお客様がよく登りたいというおっしゃる、海からモンジュイックへあがるロープウェー。
これも確か途中で故障した事件がいつだか、ありましたね、、。


しかし6時間もあんな狭いところに。
遠方からやってきたうえに、ゴールデンウィーク中なので普段はなかなか休めない状況の人だろうと思うので、本当に可哀想、、、。朝11時に故障が起きたそうなので、ご飯も食べずに夕方5時まで、ということですね、、。



(EL PAIS より)
機械に弱い国スペインで、乗り物に乗るのは覚悟しましょう!
コメント