バルセロナ5つ星ホテル / Hotel Fairmont Rey Juan Carlos I (レイ・フアン・カルロス1世ホテル)

ホテル・レイ・フアン・カルロス1世


カンプノウ近くなのでサッカー目的の人に便利。

高級フィットネス&エステの規模と設備の数はバルセロナ市内ホテルではトップです。


■ホテルの詳細&予約 ----BOOKINGS 

HOEL Fairmont REY JUAN CARLOS I 外観と立地


ホテルの場所はバルセロナのはずれです。ほとんど郊外。空港からタクシーで来る場合には近いです。カンプノウにもすぐ。

 

観光には大変遠いです。グエル別邸が近いぐらい。

デパートやショッピングセンターには歩ける範囲にあります。日曜日はどこも閉まっているので日曜日に宿泊すると買い物の利点を感じません。


ホテルからタクシーを捕まえるのも大変です。普通は数台タクシーが待っていますが、夜にはいつも苦労します。ボーイさんが電話をしたり通りにまで出てくれたり必死になって呼んでくれるので良しとしますが、街はずれは流しも少ないので週末夜などはずいぶん(20-30分)待つこともあります。

カンプノウで試合の日も大渋滞です。試合の開始と終了時間の移動は避けた方が無難。

最寄の地下鉄駅は3号線のZONA UNIVERSITARIA か、Palau Real。路面電車駅もあります。



HOTEL REY JUAN CARLOS I 内部

内部に入ると背の高い天井があり、吹き抜けです。日本にあるような透明ガラスのエレベーターで行き来します。吹き抜けを中心に部屋があるので廊下も開放的。というかアパートを思い出します!? ロビーからも廊下を歩く様子は見えるので隠密な行動をしたい人には向きません?

フロントのスタッフは5つ星のわりにはいまいち!と思い続けてきましたが、2005-6年ひさしぶりに行ってみるとずいぶん良くなりました。前は若いスタッフばかりでしたが年齢層が上がって貫禄が出てきた気がします。

玄関のドアマンやポーターは今でも若い男の子たちばかりですが、人数も多いし、さわやかでよろしい!
 

 


HOTEL REY JUAN CARLOS I 部屋
レイ・フアン・カルロス・ホテルの部屋内部を見たのはシングルとスィートが95年、ツインが99年ぐらいでしょうか。もうずいぶん変わっているかもしれません。朝食レストランも当時とは変わりましたから。

ツインは広々としたお部屋。シングルはそれに比べてあまりにも狭かったというのが当時の感想です。面積は当時も今もあまり変わらないのではないかしら?

スイートは専用エレベーターで上がりトップ階のすべてを占めていました。グロリア・エステファンやソニーの社長が泊まったとか。ソニー社長はすばらしい人格者だという褒め言葉も出ていました。お風呂もよかったですが、私の見たことのあるスイートの中では真ん中ぐらいの評価でしょうか。5つ星ホテルが増えた現在、今はスイートもだいぶ変わっているかもしれません。


HOTEL REY JUAN CARLOS I 施設
ホテル・レイ・ホアン・カルロス1世自慢のフィットネス・センターをご紹介します。バルセロナのホテルの中で圧倒的トップの敷地面積(5500m2?)を誇る規模。(郊外なので敷地はたっぷり!?)

 

機械も最新式で、エステやプールもあり。エステは別料金ですがジムやプールは宿泊客無料です。スポーツ施設重視のホテルを探している方にはレイ・ホアン・カルロスを選ぶべし!




【左】すっきりした更衣室。タオルは貸してくれます。
【中】明かりとハーブでリラックスというお部屋もあり。
【右】サウナ、ミスト、スチーム、氷ルームなど。それぞれ狭いですが種類はあり。



【右】室内プール。横から自然光が差し込む造り。壁のにはローマ風(ポンペイ遺跡の壁画!?)な絵は銭湯の富士山の絵みたいに安っぽい画風でした。

【左】サウナコーナーにあるバブル・バスだったかな?ここも壁絵ですが室内が暗いので気になりませんでした。サウナゾーンは女性更衣室直通で、男女別です。プールは男女共用。



プールはまだまだあります。屋外にも2種類。夏はバーも立ち、プールサイドで時間も過ごせます。プール内にバブルみたいな装置もありました。開放的で雰囲気良し!





もちろん有料ですが美容院やエステもあり。美容院は女性用・男性用に分かれています。エステも種類が豊富です。


インディバなどの機械もあり、はちみつやチョコレートを使った人気のエステメニューもあり。鍼もあるけれどちょっと怖いような・・・。

入り口でハーブ・ティーのサービスも。



写真では分かりづらいですが、中庭(パティオ)から自然光が入り、中庭周りにエステ、フィットネス、サウナなどのゾーンが配置されています。

自然光が柔らかに入る雰囲気がとても素敵でした。





ホテルのジム施設は広くないのが普通ですが、レイ・フアン・カルロスのジム施設はご立派な広さです。

 

フィットネス・マシーンも最新式。あちこちのジムを見学したことがありますがここのは見るからに高そう!!というマシーンでした。テレビも設置してあります。




■ホテル予約----- BOOKINGS


■詳細レポートはCarmenより。撮影2005年末。

 

コメント