お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
<< 服装チェックにひっかかったら? | main | 詳細な滞在レポートありホテルはこちら! >>
バルセロナのデザインホテル Hotel Eurostars BCN Design
JUGEMテーマ:旅行

ホテル Eurostars <br />
Hotel Bcn Design

5つ星ホテルとは知らず、宿泊されたお客様も「え?」と言ってました。
外観も中身も、とても5つ星とは思えません。4つ星程度です。

まったくお勧めホテルじゃありません(笑)
唯一、良いのは立地。グラシア通りのど真ん中で便利です。
それから5つ星の割には値段が安いです。

一部の部屋は、ラブホテルのような?びっくりするデザインです。新婚さん向けかもしれません。
2016年の宿泊レポートよりも下の、2015年情報をどうぞ。

■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING




2016-12-26 15.40.35.jpg
ボケててすみません。(今回はぼけてる写真ばかりでした)

この赤いシャワールームが「趣味悪い」という印象です。
圧迫感もあります。

左奥がトイレ、その隣がシャワー。
狭さ解消のために?トイレを出たところの部屋の中に洗面台と、
アメニティーやシャワーを置く場所。
シャワールームを出たところに、タオル掛けがあります。
天井にテレビ。


2016-12-26 15.40.37.jpg
テレビは上からつるしてあります。狭いホテルはこのスタイル。

2016-12-26 15.42.42.jpg
窓はしっかり。
中庭側なので特に開いてみようとも思わないし、
音もうるさくないですが。


2016-12-26 15.41.36.jpg
シャワールーム。シャワーは上からも出るし、

2016-12-26 15.41.40.jpg
普通のシャワーもついています。
しかしこの色が嫌いです、。(まだ言う、個人的感想)

ちなみにアメニティーは外にあるのですが、シャワールームには置く場所が1か所しかありません。
石鹸置きのような置く場所があるので、バスジェルなどをそこに置きたいのですが。
網のようなタイプで、置くと、下に落ちてしまうタイプ。まったく使い物になりません。
デザインホテルは機能性を無視したタイプが多いです。

2016-12-26 15.41.55.jpg
ポットがついているのはうれしいです。
スペインでは5つ星か、郊外にある安いチェーンホテル以外、
ポットはつかないのが普通です。

2016-12-26 15.41.59.jpg
コーヒー、紅茶など置いてある分は無料です。
珍しくコーヒーミルクもついています!


2016-12-26 15.41.00.jpg
洗面所

2016-12-26 15.41.11.jpg
トイレの中の写真。

2016-12-26 15.40.05.jpg
テーブル側。
やっぱり白で統一感を出すと悪くないのに。
ミニバー、コーヒー紅茶セット、テーブル。隣に荷物置き場。

2016-12-26 15.39.58.jpg
クローゼット。足元に靴を置く場所があります。

2016-12-26 15.39.49.jpg
クローゼット。中にセーフティーボックスも、鏡もあります。

2016-12-26 15.39.40.jpg
ベッドとクローゼットの隙間はこのぐらい。

2016-12-26 15.39.33.jpg



2016-12-26 15.39.29.jpg

2016-12-26 15.42.34.jpg
スパメニュー。
45分で55ユーロ。60分で65ユーロ。

2016-12-26 15.40.20.jpg
ボケてますね。ビール3ユーロ、コカコーラ2.5ユーロ、水2ユーロ。
ごく普通のお値段です。5つ星ホテルにしては安いです。

2016-12-26 15.42.22.jpg


2016-12-26 15.39.16.jpg
他の部屋はもっと広いですが、幅は狭く。
ものすごく広さが違うとも思えません。形も不規則です。


結論として、まったくお勧めしません。
ラブホテルみたいなお部屋もありますが、同じく、こんな内装かはわかりません。下の2015年情報をどうぞ。

■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING
■ホテル滞在記録  -------- 2016年冬


・・・・・・・・
ここから下は2015年の情報です。

内部をちらっと見ても、今流行りのデザイナーズホテルという内装で、高級感はありません。

出入り口はセキュリティのためホテルのカードキーか、レセプションとイヤホンでしゃべらないと玄関へ入ることができません。

入るとエレベーターがあるのみ。日本の2階でエレベーターを降りればそこがフロントです。他の階へ行くときはフロントを通らずに、そのまま同じエレベーターで上の階に上がれます。

外出から帰ってきて、部屋のフロアーまで行けてしまうのが安全面で気になりました。
カメラなどで監視はしているようですが、レセプションが死角になっているホテルは全体に盗難が多いので。

Hotel Artsや、Hotel Santsなど、 レセプションが2階にあるホテルの場合。外から入るエレベーターと、部屋にいるエレベーターは別になっています。必ずレセプションの前を通らないと、外のエレベーターから直接部屋へはあがれません。



デザインホテル、、というより斬新すぎてチルアウト空間みたいな感じ。
夜のクラブとか、、。安っぽいです。
ロビーらしきロビーはないので、ここがロビーでしょうか?

大変分厚い観光や歴史の本などがあり、それだけは5つ星ホテルらしい感じでした。


中庭側にテラスがあります。
これは雰囲気良くて、欧米人は好みそうです。





小さなバー&レストラン。
朝はこの場所が朝食会場になります。あまり人数は入りません。


このホテルは場所が良いので、値段が安く予約できれば泊まっても良いでしょう。でも5つ星ホテルと思っていくと、がっかりします。

お部屋は見てないのでわかりませんが、なんと丸いバスタブが仕切りもなく、部屋のど真ん中にあるのだとか。ど真ん中ってすごいですね。

日本だと、ラブホテルみたいですが、スペインのデザインホテルではありがちです。


私のお客様はこのバスタブど真ん中の部屋に手配されており、びっくりしてらっしゃいました。
シャワーONLYの部屋も多いようで、バスタブ付きを頼むとこの部屋にあたっちゃうかもしれません。
スペインでは5つ星ホテルでもシャワーONlyは多いです。


ところで!?
私のお客様の部屋について、ホテルマンも「一番良い部屋にお泊りですよ♪」と言ってました。つまりバスタブど真ん中ホテルが、このホテルで一番のお部屋なんですね。


しかし、外国人カップルに、「あなたたちは1週間の滞在なので、部屋チョイスをさせてあげましょう。お部屋を見てから決めていいですよ」と申し出てるのを偶然耳にしました。ずいぶん部屋が違うのかしら??と興味が出て、理由を聞いてみると・・!?


数日の滞在だったら絶対にお勧めだそう。だけど「1週間の滞在だとね、飽きてきて、普通の部屋が恋しくなるものなんだよ」だそうです。なるほど。

奇抜なお部屋やデザインや派手な色って、わくわくするのは最初だけ。1週間も滞在すると、面白味がなくなって、使い勝手の悪さが気になってくるんでしょうね。


■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING
2017.07.20 Thursday | BARCELONA(新市街) | comments(0)

このホテルへの口コミ&情報

クチコミ&情報提供する