サグラダファミリアの事前予約をご希望のお客様へ

JUGEMテーマ:旅行


サグラダファミリアの入場チケットやエレベーターをご希望の方は、以下の内容を確認いただき、該当する事項をお知らせください。


*サグラダファミリアのエレベーターを予約できないお客様
・6歳以下のお子様
・車椅子のお客様
・足や動きに不自由のある方

以上に該当するお客様はご予約を受け付けることができません。
内部は非常に狭く、歩きにくく、安全面で保障ができないため、だそうです。
どうぞご了承ください。

(足もさほど不自由ではないがちょっと心配な方。当日係員に「ダメ」とストップをかけられる可能性があることをご了承の上でしたら予約をしてみることも可能です。明らかに不自由さが分かる方は最初から買わない方が無難です。松葉杖を持ってる方はダメです)


*サグラダファミリアの入場割引に該当するお客様
・65歳以上の年金受給者
・10−18歳
・10歳未満
・国際学生証を当日見せることのできる学生さん

以上に該当するお客様は、該当者の人数と年齢を添えて、予約前にお知らせください。



*ご希望のエレベーターをお知らせください
・ご生誕の門が希望
・受難の門が希望
・どちらの門でも良い

上記の中から選んでお知らせください。

以前は受難の門側は、帰りは階段かエレベーターが選べました。今は、どちらの塔も帰りは必ず階段です。行きはどちらもエレベーターです。
足の不自由な方、自信のない方がご遠慮ください、という方針です。


入場チケットやエレベーターをご希望のお客様は必ず、上記のすべてをチェックいただき、ご依頼と同時にご連絡ください。

・・・

その他 よくある質問です。

*どちらの門がお勧めか?
あくまでも私的な意見ですが、ご生誕の門がお勧めです。
ただし帰りは階段になりますので、足に自信のない方には受難の門を勧めます。

元気な方は受難の門も階段で降りる方がお勧めです。
エレベーターで往復だと、見える部分が少ななります。


今はどちらも帰りは階段ですが、生誕の門の方が階段の数が少ないです。
詳細はお勧めエレベーターはどちら?のページもどうぞ!

*歩いて塔に登りたいが・・?
歩いてのぼることはできません。
のぼる方法はエレベーターのみ。エレベーターは事前に予約しておきましょう。


*高所恐怖症、閉所恐怖症なのだが・・
どちらの方にも勧めません。

高所恐怖症の方で、外を見ない、下を見ないという方法であがる方はいらっしゃいます。
閉所恐怖症の方は無理のようです。

どちらにしろ本人が判断することですが、過去に腰を抜かして降りれずに大変だった、、というお客様の話を聞いたことがあるので、無理はされないようにお願いします。

怖い方は受難の門の方が安心です。理由は下。


*足下が透けてるところはあるか?
・生誕の門のベランダの一部に下が透けて見えるところがありますが、そのベランダ(外)に出なければ問題ありません。

・受難の門はミニベランダに出るところがなくなり、大きな安心な広い橋を歩けます。受難の門は足元がすけていないので安心だったという声があがります。(注・2016年春現在)

・どちらの階段も、螺旋階段の真ん中がぽっかり地上階まであいているところがあります。そこを見ずに、壁の手すりを持ち、壁を見ながら歩けば大丈夫だそうです。

ちなみに壁の手すりを片方の手で持ち、もう1つの手で螺旋階段の真ん中を掴みながら降りる人がいますが、それをされるとずーっと手が邪魔で、有名なかたつむりみたいな写真が撮れません。(意外とこれは怖がる人でなく、普通の人が時々やっちゃいます)


*塔は当日では買えないのか??
当日塔の予約が余っていれば買えます。しかし、余っていることは珍しいです。それに、当日の塔だけのチケットは公認ガイドだけしか購入できません。

一般客は買えなくなりました。 詳細はこちらをどうぞ。セット券しか販売していないし、当日買うと割高なので、事前に購入しておきましょう。

事前予約をした方がいいか?のページもどうぞ。


*塔は予約すれば、絶対に乗れるのか??
スペインに絶対はありません。

お天気が悪ければエレベーターは動きません。
朝から雨が降りそうな気配という時も動きません。

ある程度の雨でもエレベーターがストップしないように工夫したそうで?、2016年から雨の日でもエレベーターに載せてくれることが増えてきました。ただやはり雨の日に動いてないときもありましたので、100%ではないようです。

強風のときも動きません。(2016年は未確認です。以前はありました)
エレベーターの故障もよくあります。

せっかく予約をしたのにがっかり、、ということもあります。
事前予約をする人はその可能性があることも念頭に入れておきましょう。



*塔にのぼる価値はあるか??
ほとんどの皆さんが楽しかったとおっしゃいます.


受難の門で、往復ともにエレベーターを使ったお客様で、「たいしたことなかった」とおっしゃってた人が過去に何組もいらっしゃいました。
往復ともにエレベーターだと、見れる部分は本当に一部でした。

現在は必ず全員が階段なので、皆さん、楽しんでらっしゃいます。

もちろん見逃したかも?というのはあるでしょうが、、。
狭い階段を下りるスリルもあり、ほど良い疲れもあり、降りながらいろんな景色が見えます。下の風景も変わるし、歩いている途中に時々顔を出しながら歩けば、いろいろな彫刻を見ることもできます。

私の意見では「価値がある」です。


***2016年の最新情報もご覧ください。ちょっと変化しました。



コメント