お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
<< 意外と知らない話 −パスポートの残存期間は3ー6か月以上ないと旅行できないことがあります! | main | 守護神カシージャス、2つの大偉業を達成。スペイン代表の“生きる伝説”の仲間入り >>
マルベーリャのオスタル hostal El Gallo
JUGEMテーマ:旅行


ホテル


高級リゾート地のMarbella(マルベージャ)でオスタルに宿泊!?

自分の主義?に反する気もしましたが、なかなか気に入ったオスタルでした。
評判も良し!


■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING
■ホテルの滞在時期  -------- 2013年5月。滞在レポートはCarmenより。
マルベーリャ(Marbella)観光情報もどうぞ


オスタルか豪華ホテルか?

私は格安ホテルへ泊まるか、豪華なホテルに泊まるか、状況に応じて変えています。
誰かと一緒か1人か。どんな街か。何泊するか。何の目的か、など。

マルベージャでオスタルに泊まる??と自分に問いかけました。
マルベージャみたいな街では素敵なホテルに泊まりたい。貧乏なホテルや、ましてオスタルなんてどうなのよっ!?と。

マルベージャなんて高級リゾート地で、オスタルに泊まる人っているのかしら??と思っていました。
というのは私はマルベージャには何度も行ったことあるものの、いつもPuerto banusばかりで、超豪華なヨットの並ぶ高級リゾート地のイメージだったからです。

今回は仕事の下見の旅で、泊数も多く、ハードなバス移動に追われて、ホテルでゆっくりすることもなし。という理由から素敵なホテルに泊まることはやめて、格安の滞在ばかりを選びましたが、このオスタルについては良かったです。

オスタルel Gallo の立地
行ってみて気づきましたが、港の方ではなく、マルベージャの中心部はかわいらしくて、雰囲気の良い村のようなところでした。あの辺に滞在しなければ歩かなかったかもしれない地区だったので、場所がとくにお勧めです!

食べるところもたくさんあるし、うるさくないし、バス停からも歩けて良かったです。
海岸近くもお散歩しましたが、大型ホテルも多く、雰囲気がいまいち。このオスタルの周辺環境は本当に良かったなーと思いました。


マルベージャの中心部に停まるバスに乗り、降りたところから分かりやすかったです。
でもちょっと迷いました。

近くの美容院で住所を伝えて道をきくと、全然違うところを言われます。
・・そんなわけない、、と思いつつ、El galloというオスタルなんだと伝えると、Restaurante el Gallo じゃない?と。オスタルは知られてないけれど、併設のレストランは知っていたようなのです。

おかげで道を教えてもらいましたが、再び迷い、オスタルに電話をして道案内してもらいました。
実際にはとても簡単なのですが、迷ったのでいくつかポイントを書いておきます。


行き方メモ
・バスセンターからバスに乗り、Avda. Ricardo Soriano のバス停で降りる。
いくつかバス停がありますが、「中心部で降りたい」と言ったら、ここを運転手さんが教えてくれました。
(ちなみにこのバス停から、他の町やPuerto banusへ行くバスなど、いろいろ出て便利です)

降りたところのすぐ隣が建物の角で、カバン屋になっています。
そのカバン屋の角のところを曲がると、Huerta Chica という通りです。

この通りを入っていくと二股に分かれるので、右手へ入ります。Peralという通りです。
右手へ行く小道もありますが、それではなく、はっきりと二股に分かれるところで、右へ、です。

すると、とーっても素敵な広場沿いにたくさんカフェがある街角がやってきます。Plaza fuente rondaという広場です。

この広場からchorron という通りへ入っていきます。Peralから来てほとんど同じ方向です。
Chorron通りに入って2本目を左に曲がると、その通りがLobatas通りです。


<外観>
marbella (46).jpg
こじんまりとした、一軒家のような外観です。
2階建てに見えますが、3階建。3階は大きなテラスがあるので下からは見えません。

marbella (45).jpg
玄関前のホール。階段しかないですが、荷物を運ぶのを手伝ってくれました。




オスタル部屋詳細

marbella (25).jpg
明るくて清潔な室内で、合格です。

marbella (44).jpg
天井が屋根裏のように斜めになっているので、狭い感じを受けます。

marbella (39).jpgmarbella (35).jpg

買ってきたものを冷やすための冷蔵庫。エアコンもあります。

marbella (33).jpgmarbella (34).jpg

テレビ。つけれなかったですが、見る気はなかったので、何も言いませんでした。


marbella (38).jpg
クローゼットもあります。
金庫や毛布はありませんでした。オスタルだからしょうがない!? 




marbella (36).jpg

marbella (42).jpg
ベッドサイドにはwifiのパスワードも書いてありました。あまり早くはありませんでしたが。





marbella (40).jpg

marbella (32).jpg

外のテラスへ出れるようになっています!
なんとプライベートテラス付きだったのです!

marbella (31).jpg
おお!

marbella (27).jpg
広さも十分です!!
中庭側なので周辺を白い壁が被います。開放感があるというわけではないかもしれません。
しかし逆に落ち着く空間でした。夜以外はほとんど中庭で過ごしました。

見慣れてくるとぜいたくだなーとテラスの良さを実感。




marbella (28).jpg
洗濯物がたくさん干せて、便利です。

marbella (30).jpg
ご近所さんとの中庭に面しています。遠くのおじさんと目が合いました。笑。


marbella (29).jpg
中庭から下を見ると面白い!
このオスタルのレストランの中庭のようでした。


オスタルEl Galloバスルーム
marbella (19).jpg

marbella (20).jpgmarbella (22).jpg


<左>液体ソープとシャンプー。備えの備品はこれだけでした。オスタルなので普通です。
<右>石鹸台はあったけれど、空でした。置き忘れ?それとも、ない?



marbella (21).jpgmarbella (23).jpg



marbella (23).jpg
タオルはたくさん。


marbella (37).jpg

見取り図。私の部屋一番狭いけれど、プライベートテラスがあるのが良いですね!

これを見て、別のテラスがあることに気づきました。一番下の広い四角の空間です。
皆、共通に使えるテラスのようです。写真右下のお部屋の人も(人がいなければ)プライベートのように使えます。




オスタルEl Gallo 館内設備
marbella (43).jpg
この廊下の白いドアの向こうですね!





marbella (4).jpg
おーっ。
marbella (3).jpg
こっちはもっと広いし、道側に面しているので開放感があります。
ただしプライベートじゃないなら、私の部屋のテラスの方が独り占めできて良いかもしれません。

marbella (6).jpg
marbella (5).jpg
テラスからの眺めは断然こっちの方がおもしろいです。いろんな家が見渡せます。ただ向こうからも見られちゃうかな?



滞在中はオスタルの玄関の鍵も、もらいます。
オスタルにはレセプションもないですが、そういえば何時頃来るか聞かれたので、それに合わせて待ってくれるのかもしれません。

レストランがあいてる時間には下のレストランの人がアテンドしてくれて、チェックアウトの清算も全部やってくれます。

チェックアウト後荷物も預かってくれて、ちゃんと鍵付きの部屋に保管してくれてました。

marbella (47).jpg


<左>隣は外からレストランを覗いたところ。窓もかわいらしいです。

marbella (2).jpg
朝ご飯。オレンジジュースを頼んだら、本当にたっぷりの量でした♩
荷物を取りに来た19時頃もあいていたので、夜ご飯も食べました。

レストランは広く、大勢での会食の相談に来ているスペイン人もいました。
道を聞いた人も知っていたし、地元の人達が来る庶民レストランなのかもしれません。

オーナーの人?はチェックインの時に会ったっきりで特別な印象はないですが、レストランの人は皆さん、とても優しくて親切でした!!





■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING
■ホテルの滞在時期  -------- 2013年5月。滞在レポートはCarmenより。
マルベーリャ(Marbella)観光情報もどうぞ

2016.03.29 Tuesday | SPAIN(コスタ・デル・ソル) | comments(0)

このホテルへの口コミ&情報

クチコミ&情報提供する