夏季スペイン滞在する方はパスポートのコピーに警察ではんこをもらいましょう!

JUGEMテーマ:旅行


2013年夏期間限定のスペイン国家警察による旅券写しの照合サービスについて

スペインでは外国人は常に旅券等の身分証明書を携行することが義務づけられていますが、スペイン国家警察は、観光地の治安を強化する2013年夏作戦(Operación verano 2013)を実施しています。

その一環として、外国人旅行客の旅券等の身分証明書の盗難や紛失の被害を抑えることを目的に、それらの写しが身分証明書に代わるものとなるように、スペイン国家警察の警察署において照合サービスを行っています。

日本人旅行客の方々で、旅券の照合を希望される場合は次のとおりの手続きになります。

1 期間:2013年7月1日から8月31日 (バレアレス州以外のスペイン)
     2013年7月1日から9月30日 (バレアレス州)

*バレアレス州とは、マヨルカ島、メノルカ島、イビサ島、フォルメンテーラ島です。

2 照合方法:

スペイン国内の国家警察の警察署(Comisaría de policía nacional)に旅券等のオリジナルとその写しを持参し、照合(Compulsación)を依頼する。照合済み写しに担当警察官が照合を行った警察署の印を押印する。

●警察署検索:http://www.policia.es/org_periferica/index.html

3 この取り扱いは上記期間限定の措置ですので、同期間以外は規則により旅券等のオリジナルを携行する必要がありますので、ご注意ください。

(在バルセロナ日本領事館のwebより一部編集&抜粋しました)↑

・・

警察へパスポート,オリジナルを持っていきて、照合してもらうわけですが、すぐに照合は済むものなのでしょうか?どちらにしろ、照合済みのコピーに警察のはんこを押してもらえば、パスポートのオリジナルは持ち歩かずに済むということですね。

特に長期滞在する方や、パスポートを持ってビーチへ行きたくない方には、良い方法かもしれません!


コメント