ブダペスト お勧めホテル Hotel K+K Opera (K+Kホテル・オペラ)

JUGEMテーマ:旅行


ホテル

オペラ座すぐ近くのホテル。
高級ショッピング通りにも近く、安全で、静かです。

ちょっと暗いのが私的には難点でしたが、全体に良いホテルだと思います。
詳細は下をどうぞ。


■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING
■ホテルの滞在時期  -------- 2014年 12月。滞在レポートはCarmenより。


K+K Operaホテルの立地
オペラ座のすぐ隣!
ブランド店も並ぶ、大通りAndrassyの1本上の通りです。静か。
地下鉄駅のOperaもすぐ。

空港からのバス+地下鉄は、地下鉄で乗り換えるとまた切符が必要なため、私は中心部で降りて歩きました。
駅でいうと2駅だったと思いますが、1個分ぐらいの距離に感じました。余裕で歩けましたよ。クリスマス市でにぎわっている最中だったので、見ていて楽しかったので短く感じたのかもしれませんが、、。

荷物が少ない人は歩いてみてもいいでしょうし、大きな荷物の人や、荷物を持ってうろうろしたくなければ地下鉄で行ってしまっても良いでしょう。地下鉄駅も近いですしね。


ホテルの外観。

小型のホテルです。



K+K Operaホテルのお部屋詳細

ふかふかで居心地良さそうなベッド。






窓際からぱちり。窓際には丸いミニテーブルと、デスクがあります。

ベッドのちょうど真ん前にはテレビも。

部屋は狭そうな印象もありますが、ちゃんとスーツケースを広げられるし、十分な広さです。



<左>荷物置きもあり。
<右>初日はお水がついていました!しかしガス入りでした!ガス入りのお水は苦手にする日本人が多いので、どうでしょうかね。しかも冷やしてないので、ちゃんと冷やしてから飲んだ方が良いでしょう。

無料かどうか悩むこともありますが、サービスだと書いてありましたので分かりやすいです。


クローゼット。

クローゼットはもっと広かったです。クローゼットの表が全面鏡だったかな。



クローゼットの隣。上からセーフティーボックス、一番下が冷蔵庫。冷蔵庫に入り切らないぐらいに、ミニバーコーナーはこのホテルのレベルにしては充実?
無料のコーヒー紅茶セットとポットもあります。

これらはすべて入り口入ってすぐの空間にあります。廊下じゃないんですが、廊下みたいな空間。
ここが実は狭いです。
バスルームのドアと、ミニバーのドアがぶつかる感じ?

ちゃんとどちらかを閉めないと、ぶつかります。(どっちも閉めないで使おうとするのは、横着者の私ぐらい?)

その分,ベッドルームを広くしてあるのかもしれません。


バスルーム
バスルームも広かったです。

感動したのがバスルームの床が床暖房だったこと!さすがに寒い国ですね!
昼間は消えてますが、夜になると自動的につくようでした。

アメニティはバスジェル、シャンプー、ボディミルク、シャワーキャッ
プ、ここまではふつう。

髪用のコンディショナー。
Vanity set=綿棒とコットンがありました。

コットンを忘れてきてたので、ちょうど良かったです!





<左>しっかりしたドライヤー。
<中>ミニ鏡
<右>ドライヤー下にひげ剃り用の電気コンセントも各種ありました。




<左>シャワーの位置は動かせます。

気に入ったのはシャワーカーテンがわりのガラス扉。ガラスの場合って動かないことが多いのですよね。固定されている。そうするとお湯を溜めようとした時にガラス戸が邪魔をして、手が届かないということもあります。圧迫感も感じるかも。

ここはガラス扉が動かせる。動かせるならシャワーカーテンよりも、ガラス戸がいいなあと思いました。(個人的感想)

<右>洗面台はコーナーに。洗面台の下にガラス棚もありました。小さいですが、十分な広さです。

洗面台は何気にブランドなんですよね、びっくり。


窓から中庭をのぞいたところ。下の階だったのでそんなに光は入らないっですね。



wifiつながり良い。
有線ケーブルもあり。無料。wifiの方が早いですよと書いてありましたが、どちらも遅いとは思いませんでした。
ただし、コードがつながってなかったので、コンセントを探して、自分でつなげましたが。

ホテルのwifiはつながりが悪いこともあるので、ちゃんとつながって早いのは良いですね。



どの部屋もそんなに部屋の大きさは変わらなそうでした。
でも部屋の大きさはちょっと違いはありましたね。私の泊まってた部屋より広い部屋もあれば、狭い部屋もあります。


部屋のドア。右側が部屋の鍵なのですが、この部屋の鍵の緑の部分を、部屋のドアの丸い部分にあてて、がしゃっと押したらあく、というタイプ。初めて見たタイプでした。

鍵穴式ではなく、カードタイプのようにコンピューターであけれるタイプ?
でもカードタイプと違って、泥棒があけにくそうなタイプでした。

鍵は分厚いので出入りの際はレセプションに置いていっていいですよと言われていました。




ホテル設備
ホテルに入ったところにレセプションがあります。そこまでにソファーもありますが、だだっぴろい感じ。

その他にもソファーがあります。
ソファーの空間が3カ所ぐらいあって、妙に広いですが、いつも誰もいないせいか、だだっぴろいだけのロビーに感じました。




朝食はホテルで食べてないので分かりません。
ネットができる空間もありました。

スパやサウナもあるんですよね。行くつもりでホテルを選んだのに、すっかり忘れていました!

レセプションは、顔だけ笑顔の?(笑)女性たちがいます。
妙に笑顔がぎこちなさすぎて、すっごく作り笑いに見えるのです。きちんとしていますが。きちんとした対応をしなさい、笑顔でやりなさいと言われているのでしょうね。

ハンガリーの人たちは笑顔が苦手なのかなと思ったら、別のホテルでは普通だったので、このホテルの特色でしょうか。3人ぐらい女性を見ましたが、みなさん、作り笑いでした。

あと、口コミでも見ましたが、レセプションが混んでいるのに、1人しか働かない
奥に1人いるけれど、その人はアテンドができない立場らしく、出てきてもアテンドしてもらえない。
・・ということもあったので、全体にゆっくり過ぎていくホテルです。
いらいらしないで、待ちましょう。

チェックアウトしても、丁寧に支払い書を畳んで封筒に入れてくれたりするので、丁寧な分、ゆっくりしています。まあ、急がずいきましょう。

ところで、部屋は暗いです。
べつのホテルの口コミで、暗いという日本人のクレームを読みましたが、そういえばK+K Operaはすごく暗かったなあ、と。下の階だったのもあるかもしれません。

間接照明に慣れている私も暗く感じたので、日本から来る旅行者はもっと暗く感じるでしょうね。
ちなみに本などとても読めたものでないので、バスルームでお風呂に入りながら読書しました。バスルームは明るかったです。


■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING
■ホテルの滞在時期  -------- 2014年12月。滞在レポートはCarmenより。
コメント