お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
<< バルセロナお勧め5つ星ホテル / Gran Hotel La Florida | main | アパートメントホテルとは?アパートホテルとは? それぞれの違いは? >>
バルセロナお勧め5つ星ホテル / Hotel Casa Fuster
カサ・フステル、ホテル・カサ・フステー

世界遺産の建築家ドメネクの建物です。最近の私のいちおしホテル。モデルニズムのホテルに泊まれるなんて幸せすぎますっ!
グラシア通りにも近いので観光&買物にも便利。改築後ホテルとしてオープンして間もないので、まだまだ知らない人も多い隠れた建築です。



■ホテルの詳細&予約 ---- BOOKINGS / アップルワールド

HOTEL CASA FUSTER(カサ・フステル)立地
カサ・フステル(カサ・フステール/カサ・フステー)はバルセロナ5つ星ホテルの中でもGL(グラン・モヌメント)に指定されてます。リュイス・ドメネク・イ・モンタネールの建築物です。バルセロナではガウディなどの建築めぐりをするぞ!と鼻息のあらい方にはぜひ泊まっていただきたいホテル。

ドメネク・イ・モンタネールといえばサン・パウ病院、カタルーニャ音楽堂などを建てた人。このカサ・フステールは長い間修復もされずに目立たなかった建物でしたが、みるみる修復されて5つ星ホテルとしてオープンした時にはバルセロナ住民の方が驚いてしまいました!(上の写真はBOOKINGSより借りています)

場所も便利です!中心部のグラシア通りを山の方向へ向かい、Digonal大通りをすぎたところ。ちょっと小さな道に入るあたりです。近くにおもしろいお店がたくさん増えています。もちろんグラシア通りでショッピングを楽しむにも良し。カサ・ミラへも歩けます。サグラダ・ファミリアやカンプノウにもタクシーや地下鉄で行きやすい場所。どこに行くにも便利に感じると思います。最寄の地下鉄駅はDiagonal(ディアゴナル)駅。3号線と5号線です。



HOTEL CASA FUSTER 館内へ
Casa Fuster【右】ガウディ風の椅子を発見。

レセプションは狭いですね。フロント前にもデザイン系の椅子がありました。









雰囲気の良いモダンなカフェ&バー。コーヒー(しかもCortadoという小さなコーヒー)1杯5ユーロ近くします!でもソファーがくつろげるしロマンチックなので5時間ぐらい粘ってください!?






朝食レストラン。この日は夜のバンケットの準備中でテーブルが揃えてありました。しかしこの妖艶な雰囲気は朝食向きではないかも・・。





夕食レストラン。プライベート・ルームもあります。
夕食レストランの方は落ち着いた雰囲気。部屋の片隅のランプがとてもかわいかったです。ホテル・カサ・フステルは天井のライトもユニークなデザインばかり!




会議室、サロン、プライベート・ルームなどたくさん。どこも天井の照明に注目!






HOTEL CASA FUSTER スタンダードルームへ
スタンダードなお部屋と、ちょっと良いタイプのお部屋と2種類見たので記憶が混じっています。写真の順番で分類してみましたが間違っていたらごめんなさい。

casa fuster standard
スタンダードタイプのツインルーム。


部屋ははっきり言って、狭いです!

歴史あるお部屋は狭いのは当たり前。
でも5つ星でこんなに狭いのか、、と思ったりします。

こじんまりしているので、大型ホテルでがちゃがちゃしているより、混まない利点はあるかもしれませんが、、。
















清潔なバスルーム。仕切りはシャワーカーテンではなくガラス製タイプ。

洗面台はちょっぴりゴージャズ感あります。小さな鏡やバスローブもあります。







HOTEL CASA FUSTER スウィートルームへ
Casa Fuster Superior
こちらがちょっと良い方のお部屋でスウィートタイプだったと思いますが、部屋タイプ名はうろ覚えです。全体にシックでちょっと広いです。





バスルーム。
シャワールームとバスタブは別になっています。シャワールームは高級感があるし、日の差し込むバスタプもよろしい。そういえばホテルで窓際にバスタブがあることは少ないですね。密室がほとんど。窓際にあるとなんだかくつろげます。洗面台も2つ。最新式の体重計もありました。



【右】箱があるので開けてみたらばステイショナリーでした。封筒や便箋のセットはどのホテルも置いてありますが、演出がにくらしいですね。




【左】ウォークインクローゼットだったと思います。記憶に残っているのは写真左手に写っている木目の家具。とても薄いので棚ではあり得ないと開けてみると、なんと鏡だったのです!高いものではなさそうでしたが(取っ手が壊れていた)こういうインテリアの細部に凝っているところがカサ・フステーの特徴です。ホテル宿泊で皆さんが求めるひとつに「非日常性」があると思いますが、まさに自宅では味わえない素敵な工夫があります。

【中央】アメニティとドライヤー。箱にセットされていました。種類は忘れましたが写真を拡大すると歯磨きセットが見えます。スリッパもあり。




HOTEL CASA FUSTER 施設へ

ロビー階奥にもサロンがあります。貸切りでイベントをしたい会社はあらゆる選択から選べそう。このサロンにはミニ中庭もあり、会議途中のカフェ休憩スペースに使えます。

・・このスペースを見た瞬間にはっ!と気づきました。この建物はおばあちゃん世代には知られたディスコだったこともあると昔話を聞かされていたのですが、私はここに来たことがあるのです!当時はすっかり時代遅れの寂しいディスコだったのですが中庭の空間が不思議な印象だったのでくっきり記憶に残っています。あのディスコがカサ・フステールだったか思うと驚きですっっ!







屋上にはカフェ・バーと、プールや日光浴のスペースがあります。
プールは泳げるほどの広さもありませんが。ヨーロッパの人ってあまり泳がないですね。プールは日光浴の道具?

カサ・フステルは角の建物なのですがここからグラシア通りが1本伸びている様子が眺められます。またこのテラスは夕方でもライトアップの雰囲気がムードありなので、夏の夜のデートにもお勧めです。



【左】屋上のインターネット・スペース。プリンターらしきものもあり。
【右】同じネットスペース。飲み物の頼めるカウンターと気持ちの良さそうな椅子があります。ガラス向こうのテラスでは日光浴用のデッキチェアー。




■予約----- 料金は時期によって変わります。各社比較してどうぞ!
BOOKINGS アップルワールド / 

■詳細レポートはCarmenより。撮影2006年9月。
滞在した方はどうぞ生の声をお寄せください!
2014.02.05 Wednesday | ■BARCELONA(5つ星) | comments(0)

このホテルへの口コミ&情報

クチコミ&情報提供する