お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
<< サグラダファミリア、受難の門のコースがだいぶ変わってました! | main | 昔のツアーはこんなんだった >>
団体ツアーのバルセロナ観光、今は時間との戦い
JUGEMテーマ:旅行


たくさん入っているツアーは本当にお客様にとって良いのか?というページも作りましたが。

バルセロナでうん10年もガイドをやっていると、観光内容が変わりました。
私がガイドになった頃は内容があまり入っていないので、ガイドの好きなとこにお客さんを案内したりしたものです。(例を見たい人はこちらをどうぞ)

当時は観光もあれこれ入っていないし、車も混まないし、予約もうるさくないし、おまわりさんもうるさくないし、ゆっくり観光できていました。

観光の時間は半日で4時間と変わっていないのに、ものすごく昔と違って、同じことをするのにも時間がかかります。なのにツアーの傾向として、たくさん入れちゃえ!という傾向にあるんです。
例えば、、。


<サグラダファミリア>
ずいぶん、できました。(笑)
昔は内部がなかったので(笑)、生誕の門と受難の門の2か所を案内するだけ。真ん中は青空で、工事現場で、ほぼ通り過ぎてました。
売店も混まないし、塔もその場で登れます。よく皆さんのぼってもらってました。
短い時間でも、十分に、観光も売店も塔もこなせたのです。

外尾さんの彫刻も今より数が少なかったので説明もぐっと少なかったです。


今はどうなったか?
一番大きな変化は、観光バスが近くで停まれなくなったこと。遠くから歩きます
往復で最低15分は時間ロスします。バスを降りてからサグラダファミリアにつくまで、信号も2度か3度ひっかかります。

外観の写真ポイントも混みます。
入場も混む日は団体の順番待ちで、時間ロスすることもあります。
内部も説明する場所が増えたし、内部での時間もたっぷり取らなくてはなりません。
塔は当日では無理になりました。階段は登れなくなりました。
売店も混みます。
バスまでまた歩きますが、バスが混んでいて、私たちが遅く到着すると、おまわりさんに追い出されます。1周してくるので乗り込むのに時間をロスすることもあります。


サグラダファミリアでは、「もっとゆっくりしたかったわー」とよく言われます。


<グエル公園>
今は有料になり、予約制になってしまいました。予約の時間にあわせていかなくてはならないのが欠点です。ちょうど良い時間に予約が入るわけでもないので、グエル公園が何時、サグラダファミリアが何時、と2か所の観光が入っていると、うっ!時間がきつい、、という時があります。

ただ有料化のおかげで混まなくなりました。バスが入れなくて大変だった時代がありましたが、その混みようはなくなったので、ここだけがましになった観光地です。ただ入場予約がしづらくなったのも事実です。

以前は無料だったので全ツアーで入っていましたが、現在はグエル公園が入ってるツアーと入っていないツアーに分かれます。

ちなみに、ここは長いこと、入場料が無料だったので、下車観光,,とパンフレットに書いてありました。
下車して、ぱぱっと見れる場所ではないで、実質は入場観光で、今も昔もかかる時間は変わってません。

あ。1か所、通り抜けができない場所ができたので、帰り道が昔よりもきつくなりました。


<旧市街での駐車が禁止>
カテドラル、カタルーニャ音楽堂、ピカソ美術館、ゴシック地区、ピカソの壁画、などが観光に含まれている場合。以前はよくバスを停めていた場所が何か所かありましたが全部乗り降りが禁止になりました。2014年秋から。旧市街全域が駐車禁止です。


今は旧市街に行くには、カタルーニャ広場か、凱旋門か、郵便局か、コロンブスの塔の向こうから、歩かなくてはなりません。つまり旧市街の地図のぐちゃぐちゃとして道沿いのどこも、ダメなんです。

バスを降りて10分は歩くことが多いので、時間がかかります。

<罰金>
写真ストップのために、バスをささっと降りたりしていましたが、今はこれが禁止となり、罰金を多く取られます。

旧市街全体で停めれなくなったと書きましたが、それ以外の場所でも同様で、多くの場所で罰金を取られています。バスを停めて罰金を取られない場所は、上記以外に4ー5カ所しかありません。

ささっと停めて、すぐに乗ればOKだったのは2012年ぐらいまで、でしょうか。
明らかにスペインは罰金稼ぎに乗り出しているのです。

ドライバーさんたちはしょっちゅう罰金を取られ、会社は支払わず。自腹なんですよー。停めれなくなってるので写写真ストップができない場所で写真ストップという観光を含めるのをやめてくれと訴えても、もちろんガイドの意見なんて聞いてくれません。(さすがに2014年-2015年はひどすぎたので、2016年は改善されました)


ちなみにドライバーさんは罰金を払えばいいというものではなく、現在はポイント制です。
あまり罰金が取られるなら、ポイントがなくなっていき、免停になっちゃいますので、死活問題です。


いかに今は時間がかかるか?ガイドの愚痴を語ってみました。
だからあれこら入れすぎのツアーに参加すると、忙しくて大変なんですよ。

昔は団体ツアーは楽ちんで、個人のお客様が大変だったんけど(あちこち行きたがるから)、今は団体ツアーの方が歩く距離が多くて大変だなあ、とベテランガイドのおじさんが愚痴ってました。本当にそうです。個人のお客様の方がタクシーで近くまで移動できるので、楽ちんです。




2016.05.22 Sunday | ■スペインツアー | comments(0)

このホテルへの口コミ&情報

クチコミ&情報提供する