アパートメントとは?(アパートホテルとの違いは?)

JUGEMテーマ:旅行


アパートホテルもアパートメントも、キッチンがあり、居間(サロン)があります。
部屋数が多く、洗濯機などがついていて、生活している感じ。
というタイプは同じです。

大きな違いはなんでしょうか?






大きな違いはアパートホテルはホテルの機能も備えており、24時間レセプションでホテルスタッフが常駐していること。レストランなどの設備が備わっていることもあります。

つまり、日本でアパートに住んでいると、ご想像してください。
鍵を持って、自分で出入りして、生活をする。それとまったく同じタイプがアパートメントです。
アパートにはフロントなんて、ないでしょう?住んでいるように生活するのです。


以前、アパートメントを予約した方が、次のようなことをおっしゃいました。

・レセプションがないのか?
・朝食レストランがないのか?
・タクシーを呼んでほしいが、どうしたらいいのか?

このうちタクシーを呼んでほしいは、昼間にやってくるスタッフに頼むことができましたが、基本的にこのような要望がある方はアパートホテルが良いでしょう。

アパートメントに泊まる方は、
・レセプションがなく、何かトラブルがあっても、どうにかできるタイプ。
・朝食は部屋で自分たちで食べるか、外のカフェに食べにいけるタイプ。
・タクシーは自分で電話予約するか、その場で捕まえる。

ちなみにアパートタイプもレセプションはないですが、トラブルがあったら電話で伝えることはできます。
ですから語学力がある方でないと、トラブルが起きた時に難しいです。

アパートによっては、昼間、○○時から○○時まではアパートにいます、というところもあります。
ちょうどいる時間帯に、直接伝えてに言っても良いですね。


普段スタッフがいないので、入居時に鍵の受け渡しをいます。
鍵の受け渡し方法が直前にメールで届く、というアパートもあるので、メールをチェックしましょう。メールが来なければ、こちらから受け取り方法をたずねてみましょう。

受け取るのに時間がかかる場合があります。
仰天の鍵受け渡し情報のページもどうぞ。


アパートメントとアパートホテルとの違いをもっと詳しく知りたい方は、別ページもご覧ください


コメント