犬を連れて地下鉄に入る際の規則(バルセロナ)

JUGEMテーマ:海外生活


2015年10月より、犬を連れてバルセロナの地下鉄の電車へ乗れるようになりました。
(今までは盲導犬や補助犬、警備の犬ぐらいでした。カバンやケースに入るぐらいの小型犬は見たこともありました)


犬をたくさん見かけるようになったので、動物好きとしては楽しい限り。今までは近所のお散歩だったワンちゃんも、地下鉄に乗ってビーチまで行き、海岸沿いでのお散歩だって可能ですね。


ワンちゃんを地下鉄に乗せるには決まりがあります。
犬を連れて旅する人、、がいるかどうか分かりませんが、お知らせしておきます。


・・・・・

・チップをつけており、市に登録されている犬は、地下鉄に入ることができる。
(注/ということは、外国に住んでいる犬は無理ということですね)


<許可の時間帯>
・週末は年間いつでもOK
・6月24日から9月11日までは、平日もいつでもOK
・上記以外の平日は、7時ー9時30分と、17時から19時は禁止。


<その他の決まり>

・1乗客につき、1犬のみ。
・16歳以下は獰猛な犬を連れることは法律により禁止
・犬は口輪をし、50cm以上は伸びない紐をつけること
・これらの規則は地下鉄の出入り口に入る時から、外に出るまで、守らなくてはならない
・犬はエレベーターや階段は使えるが、エスカレーターは使えない


ひとり2頭連れているのを見たような気もするし、
電車に入った途端、口輪を外してもらって横たわる犬も見たことがありますが、
念のため、上記が規則ですので、犬を連れて地下鉄に乗る予定のひとは注意しましょう。

日本から連れていく人は市に登録はしてないのでしょうが、、、。
きちんと上記のことを守ってさえいれば、登録済みかどうかのチェックは受けないんじゃないかなーと思いますが、連れて入る人が自分の責任でお願いしますね。


バルセロナ地下鉄のweb

facebookで紹介した、地下鉄内の犬だらけ写真!?

コメント