バルセロナ5つ星ホテル / Hotel Princesa Sofia

ホテル・プリンセサ・ソフィア

カンプ・ノウに近いホテルです。サッカー目的の方には便利!

一時期はインターコンチネンタル系列でしたが今はEXPO系列ホテルです。ビジネスマン向きのホテルでもあります。





■ホテルの詳細&予約 ---- BOOKINGS




HOTEL PRINCESA SOFIA立地

場所はディアゴナル大通り沿い(Avenida Diagonal)、バルセロナの端にあたります。ホテルの裏あたりにカンプ・ノウがありますからサッカー目的の滞在者には便利。試合観戦、カンプノウの見学やバルサ・ショップのために何度もカンプノウに通う人がいますがホテルが遠い人は時間とお金がもったいない!長い滞在ならともかく1-2日程度の滞在であればホテルの場所は重要ですね。また試合の日に歩いて帰れるというのもポイント高いでしょう。

最寄りの地下鉄駅は3号線のMaria CristinaかPalau Reial。Maria Cristina駅のすぐそばにはエル・コルテ・イングレス(デパート)やショッピングセンターPedralbesもあります。ブランド街Francesc Mcia広場や別のショッピングセンターL'illaあたりまで路面電車も走っています。空港からタクシーで移動する人にも近いし、市内の渋滞を通らなくてすみます。

ただし観光地からは遠いですね。近くにあるのはガウディのグエル別邸(Palau Guell)やミラーリェス(Miralles)の門、ペドラルベス宮殿やその中の陶器博物館ぐらい。
ビジネス街なのでお店もレストランも日曜日は完全に閉まります。






HOTEL PRINCESA SOFIA外観
ホテル・プリンセサ・ソフィアは一時期ホテル・インターコンチネンタル系列(Intercontinental)でしたが、今(2006年現在)はEXPO(エクスポ)系列ホテルです。5つ星。

外観はいまいちです。

入り口にはドアマンがいます。



HOTEL PRINCESA SOFIA 館内

ロビーは広々してます。ちょっと寂しい感じがするぐらい!?ですが、広いロビーをカフェやinternetなどのスペースに変えてしまうホテルが多い中、ロビーを広く保っているのは評価できます。


ここは昔はたいしたロビーではありませんでしたが、ずいぶん前に改装されて高級感が出ました。

・・・とはいっても5つ星ホテルと思うとやっぱりいまいち冴えないな・・・という印象がするでしょうか。古い感じがします。ただし4つ星ホテルクラスでこの雰囲気はないのでやはり5つ星と言わねばなりません。


さて写真説明ですが奥に見えているのがレセプション。3-5人ほどいるでしょうか。長いカウンターがあってレセプションスペースとしては広い方です。スタッフはあまり愛想よくありません。写真右側にソファーなどのスペースがあります。広いロビーで座れるのはここだけですね。写っていませんが写真の左手にコンシェルジュがあります。




なぜかエレベーターの写真が手元にありました。数は4つあるのでエレベーター待ちで混むこともありません。






HOTEL PRINCESA SOFIA ホテル施設
ここに本文を記入してください。

写真はどちらもBOOKINGより。







地下フロアーにAqua Diagonal Wellness Centerがあります。内部は見たことがありませんが、2000�の規模といえばバルセロナのホテルの中ではホテル・レイ・フアン・カルロス1世のフィットネス施設に次ぐ広さでしょう。Aqual Diagonalwebよりジム詳細もどうぞ。


この地下フロアーを見た時に思い出したのがマドリッドの5つ星ホテルビリャ・マグナです。建物の造り、システム、設備、フィットネス、etcこの2つのホテルはかなり共通点があります。ビリャ・マグナのホテルマンに「うちはビジネスホテルだ」と言われたときに日本のビジネスホテルを思い出して「えー、そんなことないでしょう」と思いましたが、この2ホテルが似通ってることを考えればホテル・プリンセサソフィアはたしかに”ビジネスホテル”的。商用で来るビジネスマン向けの雰囲気があり、あまり観光客向けではないかもしれません。



ただし! ビリャ・マグナと比べると明らかにレベルは劣ります。似てるだけに差は歴然。ビリャ・マグナでは「えー、ビジネスホテル?」と思ったのに、ホテル・プリンセサソフィアの場合は納得したのは高級感や優雅さの違いでしょう。



HOTEL PRINCESA SOFIA スウィートルーム
ロビーやレストランなどがだいぶ前に改装された後も部屋は変わっていないという噂でした。私自身、スタンダードの部屋は長いこと見ていないので真偽の程&今の状態は分かりませんが、機会があってスウィートルームは撮影してきました。

部屋はスタンダード・タイプ、エグゼクティブ・タイプ以外に22のJunior Suites, 2 Suites Ejecutivas、la Suite Presidencialがあります。(2006年10月現在) 私が見たタイプがどれなのか、スウィートとはいってもいろいろタイプがあるのです。ただしこの時私が尋ねるとここがホテルで一番いいお部屋だと言っていたと思うのですが・・・。「朝から花を飾ったりみんなでわくわくしていたのよ」とのスタッフ談でした。





Club Princesa Sofia。
グレードの高いお部屋に滞在している方が利用できるラウンジです。チェックインもこちらで行います。

ネットもできます。高層階にあるので眺めはよいです。適度に壁などで区切ってあるので狭い気がしますが、人の存在も気にならずに落ち着いて仕事ができそうです。














まずはサロン。
スウィートのお部屋は全体にブルーで統一してあり、ちょっと装飾が寂しい感じがします。
でも広さは十分。寝室も2つ、ソファースペースも2箇所あります。
【左】テーブルにはお花とミネラルウォーター。
【右】種類の豊富なフルーツバスケットとシャンパンのボトル。








バスルーム。全体にあまりゴージャズ感のないホテル・プリンセサ・ソフィアのスウィートで唯一(?)高級感がありました。暗めの色使いのせいでしょうか・・・?

アメニティも揃っていたし、(記憶があやふやですが)たしかバスタブとシャワールームも分かれていたと思います。






















ベッドルームは2つあり、1つはやや小さめでより質素です。2寝室の場所は離れていました。このベッドにはちょっとがっかり。部屋を見に来ただけの私もがっかりしたのだから宿泊客はもっと失望するでしょう。

折りしもちょうどマドリッドの5つ星ホテルを2箇所経験して帰ってきたばかりの頃。同じ5つ星ホテルでもどうしてバルセロナはレベルが落ちるのかしら〜と思っていたので、仮にも5つ星ホテルのスウィートというべきお部屋がこんなに味気ないベッドではつまらなさすぎると思ってしまいました。ビリャ・マグナウェスティン・パレスもスタンダードなお部屋でもふかふかの素敵なベッドだというのに。プリンセサ・フォシアのベッドは見た目も普通だし、クッションが厚くもなく、ベッド幅も狭そうです。むむむー。夢壊れる!と思ったベッドルームでした。














【左】デスク周り
【右】4人で商談もできそうなテーブル。


上の写真2枚は同じお部屋です。書斎として使うには広いです。>デスクには本格的なプリンターもあります。世界各国に対応できそうな電気プラグ穴も4種類。他の5つ星ホテルよりビジネスホテルとしての設備はきちりと揃えてあります。お部屋が豪華きらびやかでないのもビジネスマン仕立てにしてあるのでしょうか。




結論から言うとハネムーンには向きませんが、ビジネスマンが使うには便利なスウィートです。そういえば最近は商談などを行う際にホテルのロビーやサロンではなく、自分のお部屋に呼ぶ人も増えているとか。サロン付のお部屋は小さな会社の社長さんなどに人気なのだそうです。

ベッドルームが2つあって4人泊まれるので大家族だけどちょっと豪華な部屋が予約したい方などにも向くかもしれませんね。


■ホテルの詳細&予約 ---- BOOKINGS
コメント

ひさしぶりに普通のお部屋をチェックしてきました。2008年5月。が、全然いけてません。
修理が必要なところが部屋のあちこちにあります。扉やキャビネットの木材の破損なども目立ちました。


数部屋改装した部屋がありましたが、それ以外は・・・。
よっぽど場所が便利だというのでなければ、5つ星ホテルでこれはひどい・・という室内でした。

  • Carmen
  • 2008/05/26 00:56