バルセロナのベルムット・バル / VERMUTERIA LOU

JUGEMテーマ:旅行


食前酒でよく飲まれる、Vermut 屋さんのことを、vermuteriaと言います。
この近くには、もっと飲み屋っぽいvermuteriaがあるのですが、Joanic地下鉄駅を出てすぐにある、このvermuteriaは食べ物もたくさんあって、バルレストランっぽい雰囲気です。

いつも混んでいます。

IMG_0068.JPG
もちろんvermutもあるでしょうが、普通のお酒もたくさん置いてあります。
カウンターには魚介類や肉が並んでいて、地元の人もムール貝などを食べてます。

この日はRuta de Tapa(タパルート)で1ビールとつまみを食べましたが。
ビールは協賛ビール会社を使うのですが、この店ではご覧のように冷やしているため、ビールの冷えは悪かったです。(笑)

店内も暑かったですが、入ってきた途端、「暑いわ、クーラーないの?」と言うスペイン人夫婦に、お店のおばさん、「暑くない!!!」と言い切ってました。ちょっとうっすら汗ばんでいるオデコを見せながら。

えー、暑くないと言っちゃうのか?と思いましたが、断言されて説得されてしまい、素直に老夫婦はテーブルに座って、もりもり食べてましたね。

思い込みは大事です?

IMG_0070.JPG

この日のグラシアのタパスルートでのメニューは、こちら。
目玉焼き、ジャガイモ、生ハム、フォアグラが入ってます。
タパスルートでは2番目に評価の点数が高かったです。

IMG_0069.JPG
さらに、アップで、どうぞ。


下にたっぷり、ジャガイモが入っていて、すごいボリュームでした。
タパス巡り2軒目にして、お腹いっぱいになってしまう、女子達。。

しかし、ジャガイモと、目玉焼きは、スペイン人の好きなメニューです。
さらに、単価の高い、生ハムとフォアグラですものね。高い点数がつくはずです。

このメニューはタパスルート用かな?いつもあるかどうかは、分かりません。

フォアグアは写真では大きいですが、食べてみると、どこへ行ったの?という量でしたが。いや、それ以外のボリュームが多すぎて、相対的に小さかったのかもしれません。


<店名> VERMUTERIA LOU
<住所> ESCORIAL, 3
コメント