お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
<< グエル公園についての感想や口コミ(有料化後、観光客の意見が豹変???) | main | バルセロナの豆腐屋さん >>
グラシア地区のタパス巡り / Ruta de la Tapa
JUGEMテーマ:旅行


グラシア地区のタパス巡り。Ruta de la Tapa 2015年の様子です。

バル巡りはいかに効率よく廻るか、混まない時間帯で行くか、がポイントです。
美味しいところにも行きたいけれど、遠いと、移動が面倒です。

地区によっては、バル巡りできる時間帯も違うので、それも上手に組まなくてはなりません。
普通のお客さんで混む時間はダメということが多いので、あいてる時間帯と、場所が近いお店を効率よく移動するのです。

グラシア地区はどこにもなんにも、時間帯が書いていないと思ったら、、、。昼でも夕方でも夜でも、いつでも大丈夫でした。1日OKと言われましたが、メニューによっては朝からでもOkかもしれません。これは便利ですね。


2度行ったので、うまい廻り方ついでに、紹介しましょう。


<ルート1>
*1軒目 Bodega Marín
IMG_0066.JPG

IMG_0065.JPG

狭いので混みそうだ、と思い、一番最初に行きました。
詳細は別ページをどうぞ。


次はJoanic地下鉄駅の近く。そんなに歩きません。




*2軒目 Vermuteria Lou
IMG_0069.JPG

詳細は別ページをどうぞ

ここから1ブロック内にあるのが次のお店です。お腹いっぱいになってしまい、近すぎるのがつらい?

*3軒目 La Lola
IMG_0071.JPG

Escorial通りにある、大きなカフェレストランです。大衆的なカフェという雰囲気で、あまり入りたい気持にならないお店でした、、。

こっちのビールの方が冷えてました。

この日のタパはこちら。
IMG_0072.JPG
冷たい缶詰ですが、魚介の盛り合わせ。
なんちゅうことはないですが、たくさん入ってます。ニンニクの効いた、冷たいタコは意外と美味しかったです。
食べにくるとしたら、このタコだけでいいかな。

あと、普通に食べたら別に、、かもしれませんが、オレンジ色のやつは、ピリッと辛くて、口直しになって良かったです。

カウンターには色とりどりのケーキが美味しくなさそう、、に並んでました。手作りっぽいプディングは美味しそうでしたが、、。その下にこの日のタパである、魚介類も並んでました。タコもありましたから、いつでも食べれるのでしょうね。

ランチ時でしたが、混み合っていて、10ユーロぐらいの定食を皆さん食べていました。この日は木曜日のパエリャの日だったので、1皿目でパエリャ。ボリュームもあって美味しそうだったので、定食を食べに来るのに良いかもしれませんね。

次のお店はここから2ブロック。
グラシア地区はお店からお店が近いので、移動がラクすぎます。

*4軒目 La Barbacoa de Gracia
IMG_0077.JPG
タラ料理。評価で、点数1位でした。

IMG_0078.JPG

ちょうど後ろに、去年(第一回目)のruta de la Tapaで1位受賞の賞状が飾ってありました。今年も優勝かな?

詳細は別ページをどうぞ



ちなみに、お店を選ぶ時には、メニューの内容もそうですが、評価の高いお店を探しました。

ところが翌日は評価がまったく変わっている!!!(笑)同じ人が全部行くわけではないし、点数は変わりやすいのかもしれません。

ただし私が見てた限り、ずーっと不動の1位が、4軒目のBarbacoa,, 。
ずーっと不動の2位だったのが、2軒目のVermuteriaでした。

あとはガラっと変わってたので、僅差なのかもしれません。

さて、飲み友達の多い私。別の日にも行っていました。こっちのルートも紹介しましょう。

---------------------------------------------------------------------



<ルート2>
この日はグラシア地区の山側を責めることにしました。
*1軒目、La Barbacoa de Gracia へリピートしました。
点数評価の1位,2位に行っちゃったけれど、友達も行きたいかと思って。

IMG_0064.JPG
詳細は別ページをどうぞ



*幻の2軒目、La Panxolina

Rabassa 37番地、昔のLa Panxa de Bispeがあった場所、 別の人気バル Gata Malaのお隣でしたが、閉まってました。夜だけかもしれません。


*本当の2軒目、Bodega Abuelo
IMG_0065.JPG
横がレストランで、片方が親父バルみたいになっていました。こちらはバルの方。
入ったらカウンターの隣のおじさんが、ここのは美味しいぞ!試してみたのか!と力説してました。


IMG_0066.jpg
写真を見て、美味しそうだなーと思ってましたが、美味しかったです!


上が卵、下はポテトをクリーミーにした感じなのですが、優しい味でとーっても美味しかったです。もっと点数高くても良い気がしました。

<住所> Providencia 44

*3軒目、Cambalache Club
IMG_0069.JPG
すぐ出てきました。ナスが固かった、、。
そういえば、このお店以外はどこも、注文してから作っているのか、結構時間をかけて、出てきてました。

IMG_0068.jpg
一階はカウンターだけでしたが、2階には人がいそうな感じ。壁には肉!とか、和牛!とか、もりもりメニューが書いてあり、50人収容と書いてあったので、2階は広いのかも。一見バルに見えますが、実はがっつり食べるレストランのようなメニューでした。気になるお店ですね。

b.jpg

IMG_0070.JPG
一番下に、Pollastre Kawasaki = 川崎チキン、と書いてあります。なんじゃそりゃ?友達が「きっと、てりやき味や」と想像していました。

他に、Wagyuの文字もありました。本当か?


<住所> Providencia, 1


*4軒目、Bertso Tabeberna

IMG_0071.JPG

詳細は別ページをどうぞ。気に入りました!!


*5軒目、Soco

Pi i Margallという大通り沿いにあります。スーパーやパン屋さんが多い住宅地で、このカフェは大きくて、近代的で、いつも人が入っているが、食べ物はたいしたことのないカフェ、と思っていました。

IMG_0080.JPG
初めて入ってみたところ、、。意外とセンスの悪くない雰囲気でした。外から見ると、いまいち、だったのですよね。やはり入ってみないと分かりません。

オシャレではありませんが、もっと無機質な感じの、大衆カフェと思っていました。

IMG_0079.JPG
まぐろだったかな?ごま油がかかっていて、美味しかったです。
お店の人も、「美味しいでしょう?」と自慢げ。

5軒廻ったし、もう落ち着いて、ここでもう1杯飲んで、なんか食べる?となりました。
追加注文したら、もっと広い席へどうぞ?と勧められ、窓際へ。


IMG_0082.JPG
ビールばっかりだったので、ワインを頼み、ナチョスを注文しました。

ナチョス、6ユーロぐらいだったかな?確かに安くはなかったですが、巨大な量で、大笑い。友達の身体が小さく見える(笑)。

20150601_802491.jpg
ホワイトソースがかかってる感じで、優しい味。普通のチーズの方が良かったかも。生地はコーンの味がしっかりしいて、美味しかったです。そのまま何もつけなくて食べれちゃいます。

<住所> Pi i Margall 41




<イベント名> II Ruta de la Tapa a Gràcia
<web>    こちらをどうぞ
<料金>  San MiguelかMahouのミニボトル+1タパ= 2.40ユーロ。
<時期>  2015年 5月21日ー31日
2015.06.10 Wednesday | バルセロナ(イベント・祭り) | comments(0)

このホテルへの口コミ&情報

クチコミ&情報提供する