真夏のスペイン観光のお勧めスケジュール(1日の観光の組み方)

JUGEMテーマ:旅行



真夏のスペインでは、炎天下のなか観光をすると、本気でしんどいです。
南部アンダルシアの午後観光=気温46度の中、歩いているのは日本人だけだった、、という話もよく聞きます。

湿気がないので、日陰にいけば涼しいですが(注・今年2015年は例外的に、室内でも暑いです)、日差しがとても強いです。

強い日差しというのは、体力を消耗します。ビーチに寝て肌を焼いているだけでも、ぐったり疲れるものです。

暑い時間帯の、日差しを避けるスケジュールを組みましょう。

<朝早くからから観光開始する!>
夏の一日のスケジュールですが、どんなに遅くても9時には観光を開始しましょう。
普段でも日本から来る方は9時スタートが大多数ですが、たまに真夏はまったりした気分になり、ゆっくり10時に開始しようかなーという方がいらっしゃいます。

10時過ぎると日差しが強烈です。
気温のあがらぬ9時のうちに、動き始めることをお勧めします。

グエル公園に行く方は、夏場に限っては朝9時台でも「暑い、、」とお客様から言われます。
朝早起きができる方は、8時半に観光を開始しても良いぐらいです。(グエル公園は朝8時からあいています)

ちなみに10時以降はどこの観光地も混みます。
混み始める前に観光するという意味でもお勧め。
すいている時の観光と、混雑時の観光は印象も感動もまったく違います。


<昼間の暑い時間はシエスタする!!>
昼間は美術館など室内へ行く方法もありますが、室内も暑い場合があります。一番のお勧めはいったんホテルへ帰ることです。

夏場のスペインは21時でも明るいですから、1日が有効に使えます。でもだからといって、朝9時から21時まで12時間も外を歩き回っていたら、皆さん相当疲れます。効率の良い団体ツアーであれば別ですが、個人旅行は体力を消耗するものです。ちょうど昼間にホテルで休むのは体力的にも良いんです。

午前は13時ぐらいまで観光して、それからランチ。昼食後、いったんホテルへ戻り、15時ぐらいから17時ぐらいまで休んでも良いものです。

夏時間なので、17時といっても本当は16時です。だいたい何時位まで暑いというと、暑い日は18時でも外に出たくないぐらい暑いです。(猛暑の今年は20時でもまだまだ暑いです、これは例外ですが)

ホテルはクーラーがきいているでしょうから、昼寝ができない人でも、ゆっくりホテルで休み、ごろっとするなり、テレビを見るなり、パソコンしたり、読書をしたり。室内で身体を冷やしてから、午後の観光に望みましょう。


<夏は夜が長い!!>
スペインでは季節によって、観光地のオープン時間が違います。

夏場の美術館は19時か20時に閉まるところが多いですが、美術館は室内なので、暑い時間帯に組み込んでも良いでしょう。

木曜日は21時半までやっている美術館が多いです。(ピカソ美術館21時半まで。ミロ美術館21時まで)


ガウディ建築はほとんどが遅くまでやっています。
カサミラは20時半、カサバトリョは21時までやっています(どちらも最終入場が20時)

入場料が馬鹿高いですが、カサミラやカサバトリョはナイト観光もやっているので、もっと遅くまで見ようと思えば見れます。

グエル公園も夏場は20時半までオープンです。朝一番に行くか、でなければ遅めの時間にいきましょう。

夏は遅くまで日も明るいし、観光地もやっているので、昼間の一番過酷な時間にわざわざ観光しなくても良いのです。

お勧めの1日スケジュール

朝9時前後からスタートし、13時まで観光。
ランチのあと、いったんホテルで休む。シエスタするか、クーラーで涼む。
午後16時から20時まで観光。夕食を食べて帰る。





<ガイドに依頼する際のお勧めスケジュール>
カルメンあての観光も、1日に、2つのモデルコースを依頼されるというスケジュールを依頼されることが多いです。
夏場はお子様連れのご家族も多いので、このスケジュールで小さな子供さんは大丈夫かなと思うことがあります。


ガイドたちはいったん家に帰っても良いので、
・午前モデルコースの観光のあと、いったんガイドと解散(レストランやバルで注文ぐらいは教えてもらう)。
・食後はご家族でいったんホテルで休まれる。
・午後再びガイドと合流し、モデルコースの観光をする、

でも良いです。

上でご紹介しているように、昼間は避けて、ホテルで休んでから、午後から夜(20時はスペインではまだ暗くないですが)観光にするのです。

もしくは複数日滞在し、日程に余裕があるのなら、
1日目の午前中にガイドと観光、2日目の午前中にガイドと観光
という風に、わけても良いです。
毎日、午後は自分たちだけで過ごすのです。

滞在が1日しかなければガイドに終日観光してもらうのは効率は良いですが、効率が良いだけに濃厚過ぎて?たくさん見れてまわれちゃうので廻りすぎて、疲れたりします。

美術館に一日で2つ見るとどっと疲れるように、短い時間に詰め込むのも疲れます。


半日はガイドに効率よく案内してもらう。
午後は自分たちのペースで観光。休んだり、ゆっくりしたり、お買い物したり、、と過ごす。

そんな感じで時間を分けて過ごすのもお勧めです。

コメント