サグラダファミリアの予約チケットは必ず印刷していきましょう!

JUGEMテーマ:旅行


最近スマフォが出てきたので、印刷せずにスマフォを見せようと持ってくる方も増えてきました。

ところが!
いろんな問題で、当日スマフォが使えず、入れない!という方も多いです。

今サグラダファミリアでは、グループの切符売り場が、スマフォから見れない人の問題を解決する窓口になりました。

団体グループのガイドたちも数人並んでいて(多いときにはガイドだけで7人ぐらい同時到着します)大変なのに、この横に、次から次にと、スマフォで取り出せない問題のあった人たちが到着します。

多いときにはこういう人たちが5−6人並んでいます。


私達ガイドもイライラ待っているので、「また来た!印刷してこい!」なんて密かにスペイン人ガイドたちが毒づいています。

当のお客さんたちも、早く中に入りたい、もしかしたらエレベーターの時間も迫っている?などがあるのか、観光客たちもイライラして、ガイドたち(一応、ガイドたちが優先です)の列に割り込んでこようとしたりして、大変です。

待てと言われているのに、早くやってくれ!と騒ぐ人たちも、、。

ああいうのを見ていると、紙に印刷していくもんだなあ、、と思います。

バルセロナの夏は本当に本当に混んでいます。
せっかくネットで印刷してスムーズに入れるのに、ここで時間を無駄にしてはもったいないです。
入場券は念のため、印刷していきましょう。

コメント