ツアー中のお土産店は本当に無駄なのか?(その1)

JUGEMテーマ:旅行

 

友人に「ツアーで入っているショッピング、時間の無駄じゃない?」と聞かれました。

 

以前はそう思っていたけれど、今はそうでもないです。特にバルセロナでは。

 

<以前は買わないから無駄と思っていた>
格安ツアーであればあるほど、「お土産店にご案内」がプログラムに含まれています。お客様のパンフレットや旅のしおりに書かれていなくても、ご案内が義務のツアーは多いです。


しかし格安ツアー参加者ほど、買い物はされません。
「買わない買い物に30分も時間を費やすなんて、ガイドとして苦痛だ」と、私も思ったものでした。買い物するお客様がいらっしゃれば救われますが、買い物ゼロもあります。(お土産店じゃなく、スーパーに行きたいのよ、とよく言われます)


しかし旅行会社はこの売り上げを見越してツアーを立てています。
つまり「買わないから無駄」に思えても、お店が入っているからこそ、格安のツアーなのです。

格安ツアーの人も不満に思わずに、お店30分を我慢するおかげでツアー代金が安いんだなと、ポジティブに考えると良いかもしれません。???。これはどの町でもツアーご案内店ならばそうですね。

 

会社が見越した利益分まるまる、ツアー料金で割引してもらったようなもの。

買わなくても先に丸儲けなんですから、お客様にはお得な仕組みかもしれません?


さて、買わなかったとしても、今のバルセロナではお土産店ご案内は悪くないです。どういうことでしょうか?続きをどうぞ。

 

コメント