11月以降、冬の観光地、オープンクローズ時間にご注意!

JUGEMテーマ:旅行


10月末に夏時間が終わると、11月からは急に暗くなります。
夏は21時半でも明るいのに、11月初旬の日の入りはなんと17時40分。

18時には暗いですので、モンジュイック丘の展望台などへ行くなら、明るいうちにいきましょう。

観光地も同様に、早く閉まります。
10月まで20時でもオープンだったのに、11月から18時なんて場所もありますから、要注意です。


私もうっかりして、18時にサグラダファミリアが閉まることを失念してました。

自分の覚書も兼ねて、主な観光地のオープンクローズをご案内します。
最終入場が早い順に並べています。


(12月24、25日、26日、12月31日、1月1日、1月6日は、以下のスケジュールと違う場合がありますので要確認しましょう)


・グエル邸 10時ー17時半まで (最終入場 16時30分) 3月末まで

・グエル公園 8時半から18時15分まで (最終入場17時30分) 3月28日まで
しかしあまりギリギリにいくと薄暗くて、きれいな写真は撮れません。やっぱり太陽の光の強いうちに行きましょう!

・サグラダファミリア 18時まで。(最終入場17時45分まで)  2月末まで。

最終入場15分前と書いてありますが、早めに追い出されようとしたことがあるので、疑問です、。
しかも15分前には売店も閉まります。
詳細はガイドネタをどうぞ。


・カサミラ(ラ・ペドレラ)  18時30分まで(最終入場 18時まで) 2月26日まで。

ただし12月26日から1月3日までの冬休み期間は 20時30分まで(最終入場20時まで)


・ピカソ美術館 9−19時まで。木曜日は21時半まで。 年間変わらず。
・ミロ美術館 10−19時まで。木曜日は21時まで。日祝日は14時半まで。 夏場3か月以外。


・Casa Batllo 21時まで。 (最終入場20時まで)





コメント