お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
<< オロットお勧めレストラン | main | 自分にあったツアーを選ぶ >>
たくさん観光地が入っているのは、本当にお客様にとって良いのか?→実はゆっくり見れません
JUGEMテーマ:旅行


いろいろツアーに観光が入っていると得な気がします。
実際、いろいろ入っているツアーの方がよく売れるのだそうです。

だから旅行会社がいろいろ含めたツアーを作るのはしょうがありません。旅行会社も売れる商品を作らなくてはなりませんからね。

しかしそれにも限度があります。

バルセロナでは観光地で、バスが停まれないところが増えました。
ただの写真ストップなのに、遠くから歩いて、写真を撮って、戻ります。ものすごく時間がかかります。


バスが長く停まれないので、警察に追い出されてしまったら、バスが一周するまで待たなくてはなりません。バスが追い出された時のことも考えて、時間配分は余裕を持たなくてはなりません。(余裕ないのに)


ということは?
サグラダファミリアなどのゆっくりしたいところにしわ寄せが来ます。
もしくは私達現地ガイドが、お客様を急がせて歩く、ことになります。
(だって4時間では終えれませんから)


例を挙げます。
バルセロナの観光に、
・サグラダファミリア(入場)
・グエル公園(入場)
・カサ・バトリョ(車窓)
・カサ・ミラ(車窓)

というツアーと、

・サグラダファミリア(入場)
・サンパウ病院(車窓)
・カサ・バトリョ(下車)
・カサ・ミラ(下車)
・カタルーニャ音楽堂(下車)


前者は入場が2か所。
後者は入場が1か所。その分、下車や車窓があります。

どっちが忙しいか?

前者は理想的なツアーです。
サグラダファミリアでもグエル公園でも急がせることなく普通に観光ができます。
入場が2か所ですが、下車がないので、バスを降りるのも合計が2回です。

後者は入場が一か所ですが、下車が3か所あるので、4回バスを乗り降りします。
団体ツアー40人が4時間の間に4回バスを乗り降りするのはそれだけで時間がかかるもの。乗っては降り、乗っては降りで、4回も!!


さらに!前述のように、観光地の目の前で、バスが停まれません。
バスを降りて、遠く遠くまでせかせか歩いて写真を撮り、また遠く遠くまで歩いてバスへ戻ります。
次の場所も降りて、歩いて歩いて写真を撮り、また歩いて歩いてバスへ戻ります。


ツアー企画者は写真ストップはすぐに撮ってバスに戻れると思っています。
バルセロナは写真ストップができなくなった、遠くの決まった場所から歩かなくてはいけなくなったと、数年前から声を大にしてるガイドたちの意見は聞いてもらえません。


結論。
写真ストップ3か所は、グエル公園1か所よりも、ずーっと時間がかかります。


忙しくても良いなら、それでいいんです!
たくさんいろいろ入ってるツアーを否定しているわけではありません!!!

ところが、「ツアーが忙しい」「疲れた」「そんなに早く歩けない」「サグラダファミリアでゆっくりしたかった」はよく聞くセリフです。

せかされたくない人、サグラダファミリアでゆっくりしたい人は、バルセロナの観光内容をよくよく吟味してから、申し込みましょう。


下車観光がたくさん入ったツアーは要注意です。

2016.05.12 Thursday | ■スペインツアー | comments(0)

このホテルへの口コミ&情報

クチコミ&情報提供する