サグラダファミリア、受難の門の帰りのエレベーターが利用不可に! +チケット購入 2016年 大幅変更になりました!

JUGEMテーマ:旅行


<!!重要変更!!> 受難の門エレベーターですが、帰りは階段のみになりました。
つまり生誕の門も受難の門も、行きはエレベータ+帰りは階段です。

行きは歩くことはできないし、帰りにエレベーターには乗れません。帰りエレベーターが必要な方の塔の利用ができない仕組みに変わりました。ご注意ください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
朗報も!
雨の日には運休だったエレベーターですが、雨でも運航するようになりました!工事はそのためだったのかな? 

「雨でエレベーターが止まるなんて」とお客様が悲鳴をあげることが多かったですが、「雨で停まる=当たり前」だった私達ガイドたちの間で「雨なのに動いてますよ!!」のニュースが回っています!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2016年から、サグラダファミリアの入場料金などが大きく変わりましたのでお知らせします。

1)前売り券がお得になりました!
以前は事前購入の方が1ユーロずつ高かったのです。これは手配会社の手数料と言われていました。

ところがサグラダファミリアの周辺は混雑するため、住民が迷惑している!ということから、行列を少しでも減らそうと事前購入を推奨することになりました。

2016年のサグラダファミリアの入場料。前売り券は15ユーロですが、当日券は18ユーロです。3ユーロも違うなら、前売り券を買った方がお得ですね!


(2)「塔へのぼるエレベーターと入場券」というチケットがなくなりました。


「入場券と塔」のチケットを一般客は事前購入できなくなりました。

塔も事前に購入したい方は、「入場と塔とオーディオガイド」という3点セットを購入しなくてはならず、オーディオガイド付きが義務になりました。これが前売り券で29ユーロ、当日券で35ユーロになります。6ユーロも違うので予約をしておきましょう。

つまり塔に上りたいという人は、オーディオガイドがいらなくても、エレベーター代が最低でも14ユーロするようなもの、ですね。


(3)公認ガイドもしくは旅行会社の専用ページからは、「入場と塔」というチケットが今まで通り存在します。しかし、まったく取れません!!

23ユーロ。
ところが旅行会社からの予約は制限があるため、ほとんど予約できません。
エレベーターはたくさん余っているのに、旅行会社のサイトからは毎日「売り切れ」の文字。。。
カルメン宛に早めに予約をされて、幸運な方だけが、23ユーロで購入できるかもしれません?

本当に取れません!!!販売されると同時にほぼ数分で旅行会社枠が終了します。
旅行会社も一般予約で予約しているようなので、この予約は使えませんね、、。



<当日エレベーターだけ買えるかどうか>
エレベーターだけは一般客は買えません。
(2)で書いてある、オーディオガイド付きとのセット券になります。

公認ガイドや団体の窓口では当日で余っていたら買えます。7ユーロ。
しかしほとんど余ってないです。可能性があるとしたら朝一番ですが、1団体さんが朝一番に入ってエレベーターを買ってしまうと、40人ぐらいすぐ売り切れてしまいます。


コメント