バルセロナのユニークホテル Casa Camper (ホテル・カサ・カンペール)

 


カサ・カンペールはスペインの靴ブランドとして人気の高いCAMPERのホテルです。お部屋も靴同様、遊び心のある&明るいデザイン・カラーであふれています。

Casa(カサ=家)のごとく自宅のようにくつろげる空間を演出。部屋数25から40に増えました。

 

■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING

 

 

 

 

Hotel Casa Camper(ホテル・カサ・カンペール)外観

 

 

玄関のお写真。

セキュリティがやや心配な地区ですが、ホテルの玄関出入りの際には部屋のカードキーを利用します。カードキーのない人達はガラス越しにスタッフがチェックしないとドアがあかない仕組みです。

 

どのホテルでもよく起きるロビーや朝食レストランでの置き引き防止のためでしょう。

 

 

Hotel Casa Camper(ホテル・カサ・カンペール)立地

 

場所はランブラス通りからMACBA(現代美術館)へ行く途中。旧市街地沿いで、大通りには面していません。入口までタクシーで入ってもらいましょう。道のわからないドライバーもいるので住所を見せること。

 

この通りは裏通りの狭い路地のわりに、たくさんのお店があります。雑貨屋さん、洋服屋さん、カフェ。高級和食レストランDos Palillosも同じ通り。人通りも多いです。

 

ホテルの場所までは十分に盗難に注意すればとくに危ないことはありません。MACBA周辺は大きな広場で夜にバイクのひったくりの話を聞いたことがあります。MACBAよりさらに奥は治安が悪い地区なので行かないこと。


 

Hotel Casa Camper(ホテル・カサ・カンペール)部屋内部

 


赤を基調としたお部屋。カジュアルな雰囲気です。でも本当に家のようにくつろげるそうです。

部屋の中は特に楽しい!という感じに感じませんでしたが、ちらっとお部屋に同行しただけの感想です。

 

スィートというランク上の部屋が各階に1室ずつありますが、バスタブ付なのはそれだけです。他はついていないので要注意。

 

パソコンを持っていればネットもOK。内部は全室禁煙です。

 

 

 

 

お部屋によるかもしれませんが、ハンモックは気持ちいいですよね。はまった話も聞きます。

 

 

 

Hotel Casa Camper(ホテル・カサ・カンペール)施設

地下にジム、屋上にテラスがあります。

 

こちらはロビーの奥にある飲食コーナーです。24時間自由に飲み食いができます。

 

DSC_0143.jpg

部屋にミニバーはありませんので、こちらを利用します。料金も含まれています。

ここは中心部なので、ちょこちょく戻ってきて飲食で休憩するのも良いですね。

 

DSC_0144.jpg

飲み物やフルーツ、ヨーグルト。お酒はありません。 

お酒が欲しい人はレセプションで販売しています。

 

DSC_0145.jpg

 スタッフはいないのでセルフサービスです。パンも勝手に自分で切ります。

 

 

冷蔵庫の中身を説明したメニューがあるので番号と照らし合わせて選べます。

サラダ、スープ、クロワッサン、ケーキなど。

 

 

DSC_0147.jpg

コーヒーはネスプレッソ。

 

DSC_0148.jpg

本を自由に手に取れる本棚があるんですが、日本語のガイドブックがありました!

 

 

DSC_0149.jpg

テーブルもあります。壁もおしゃれ。

 

 

 このすぐ裏がレセプションなんですが、そこに雑貨コーナーがあって、見るだけでも楽しいです!

カザ・カンペール内の雑貨コーナーのページもどうぞ。

 

 

 

(クラシコ余談)

バルサがレアルマドリッドに勝つと、みんなが祝いに押し寄せるのがランブラス通りのカナレタスの泉ですが、ここを通らなくてはホテルへ車が入れません。

一度プライベートカーでお客様を空港からお迎えした際、クラシコの試合終了時間にちょうどあたってしまいました。町でみんながバルの外まであふれてテレビを見ている様子を横目に、ドライバーさんが急いでくれて、ギリギリ群衆が押し寄せる直前に、セーフでホテルへ到着しました!ホテルの前で人々に囲まれ始めて、一瞬止まったぐらい、本当に間一髪でした。重要なサッカーの試合日は要注意しましょう!!




■ホテルの詳細&予約 --------BOOKING

 

コメント

管理者の承認待ちコメントです。

  • -
  • 2009/05/26 04:10