クライフ氏はバルセロナで火葬に、葬儀は近親者のみで予定

JUGEMテーマ:スポーツ


【3月26日 AFP】肺がんとの5か月に及ぶ闘病の末、68歳で亡くなった元オランダ代表のレジェンド、ヨハン・クライフ(Johan Cruyff)氏が、25日の午後にスペイン・バルセロナ(Barcelona)で火葬されたとオランダの大衆紙テレグラフ(De Telegraaf)が報じた。クライフ氏がコラムを書いていた同紙によると、葬儀は近親者のみで行うとしている。

 クライフ氏の家族は公式ウェブサイトで、「親族と近親者で行うヨハンの葬儀の日程を調整中です」と発表しているが、葬儀の日取りは明らかにしていない。

 スペイン1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)で、父クライフ氏の下でプレーした経歴を持つ42歳の息子ジョルディ(Jordi Cruyff)氏は、「母、姉、ほかの遺族を代表し、昨日だけでなくここ数か月間における皆さまの愛情、温かい言葉、私たちと共有した思い出のすべてに感謝しています」とコメント。

「ヨハンがこれほど多くの方々にインスピレーションを与えていたことに深く感動しています。最後まで私たちを支えてくれたすべての医師や医療スタッフには特に感謝を申し上げます」

「感傷的で敏感な時期にありますので、家族のプライバシーをいま一度尊重していただけるよう重ねてお願いいたします」

「私たちは多くの人がヨハンを追悼したいと考えていることを理解しています」

「さまざまな形でヨハンの追悼式が行われることはわかっていますし、彼の人生に敬意を表するあらゆる式典を歓迎しますが、それらのすべてがクライフ家やクライフ・マネジメント(Cruyff Management)が関与、承認したものであることが重要です」

 クライフ氏は現役時代、オランダ・エールディビジのアヤックス(Ajax)に所属して欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League)の前身であるヨーロッパチャンピオンズカップ(European Cup)でチームの3連覇に貢献。アヤックス時代の1971年とスペイン1部リーグのFCバルセロナ時代の1973年と1974年には、バロンドール(Ballon d'Or)を受賞した。

 クライフ氏は指導者としても1992年にバルセロナをヨーロッパチャンピオンズカップ制覇に導いている。

 クライフ氏はダニー(Danny)夫人との間にシャンタル(Chantal)さん(46)、スシラ(Susila)さん(44)、ジョルディ氏の3人の子どもをもうけている。(c)AFP

AFP BB NEWS より。2016年03月26日 12:00 発信地:アムステルダム/オランダ



・・・
今なお、バルセロナのサッカーファンに尊敬される人物です。
ご冥福をお祈りいたします。

コメント