サンティアゴ・デ・コンポステーラの鉄道駅にコインロッカーはある?

JUGEMテーマ:旅行


巡礼者が世界各地から集まるガリシア地方のサンティアゴ・デ・コンポステーラ。
しかし電車駅(レンフェ)はさほど大きくはありません。

コインロッカーがあるかというと、駅の構内、ほとんどホームの一部みたいな野外に次のようなコインロッカーがありました。
scq35.jpg
自分で入れて自分で出すタイプです。

やり方がわからなければ駅員さんに聞きましょう。


ところで、私は移動日の当日に、遠出をしてしまって、大変だった目にあったお客さんの話をたくさん知っています。だから自分自身は、移動日に遠出をしない鉄則を持ってたのですが、、。

この日ついつい鉄則を破って、やっちゃいました。
サンティアゴ・デ・コンポステーラからバルセロナまで飛行機で戻るという日。
遠出でガリシアの海岸沿いの村にランチを食べにいってしまったんです。

まあ、私は鉄則を持っているといっても、連れがいると、大丈夫でしょーってことになりがちです。


戻ってきてからも2-3時間あるし、すごい遠出でもないので大丈夫だろうと高をくくっていたら!

帰りの電車の時間が違ったうえに(→1時間待つことになる)、
電車が1時間半ぐらいストップしたんですよね。

もう間に合わないか!とドキドキでした!

駅についたら、このコインロッカーに走って荷物を取る係!
と、
駅前のタクシーを捕まえにいく係!に別れました。

空港到着までびくびく!!
小さい空港で良かった!!

事前チェックインは済んでたし、荷物を預ける必要もなし!
荷物検査を受けて走ってゲートにいって、間に合いました!!!
正真正銘のギリギリセーフでした。


しかし心臓に悪い、です。
これ以来、本当に、鉄則は破ってません。

仲間がいると「大丈夫でしょー」って嫌がられることもあるのですが、遠出したかったら、出発日前日まで済ませることにしています。

そのうち、出発日に移動して、大変な目にあったお客さんたちのネタでもお教えします。


コメント