サグラダファミリア、受難の門のコースがだいぶ変わってました!

JUGEMテーマ:旅行


久しぶりにサグラダファミリアの受難の門へのぼってきました。

帰りは必ず階段になった、、とは聞いていましたが、見学コースがだいぶ変わっていました。

まず、以前はエレベーターを降りてさらに上へあがると、展望台がありましたが、ここへはいきません。
(行けないようになっています)

展望台からミニ橋があり、その橋から塔のてっぺんを入れて写真撮ったりしていましたが、ここも行けません。
私はそこで、お客さんの写真をよく撮ってあげてましたが、自分を入れての一番の写真ポイントがなくなってしまいました。


前は上で迷っていて混雑していましたが、迷うことはないように、しっかりと道順があるので良い変化です。

今はエレベーターを降りたらそこから向こうの橋へ渡り、そこから下へ行きます。

前と違うところは、金色のイエスの像の真後ろの橋が渡れることです。(以前も一時期だけ、ここへ行けたことがありまいた)

ここは広いので混雑しないところは良いです。最大のビューポイントのような地点です。
ただしめっちゃめちゃ柵だらけで、自分を入れての写真はいまいちです。
お客様を入れて写真を撮ってあげましたが、全然ダメ。
工事現場の写真みたいになっちゃいます。

もっと良い写真ポイントがあるか?、これから行くたびに探してみます。
前の橋のところは、お客様がおおおーって喜ぶ写真を撮ってあげれたんですけどね。

外尾さんのフルーツの実や、小麦やブドウは今までと同様、写真が撮れます。
むしろ、以前よりもよく写真が撮れるようになったかもしれません。

それと、12使徒の一部が窓から見れるところがあります。
他は網がかかっているのですが、今はここだけ、どうぞ写真を撮ってみて?というべく、網なしで、見やすいようになっています。

降りる時は注目してくださいね。

今度私も良いカメラを持って訪れてみます。




コメント