お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
<< グエル公園を勧めないと言ってるんじゃありません!!! → こんな人にこそ、お勧め!!! | main | アメリカのオバマ大統領のスペイン訪問決定 7月9-11日 >>
グエル公園無料の時間帯、 お勧めか?? →暗くて危ないかも?
JUGEMテーマ:旅行


ガイドの立場からすると、盗難が心配なので、正直、無料の時間にグエル公園に行ってほしくありません。

ですから、あえて紹介してませんでしたが、もちろんお客様に聞かれたら情報は教えますし、実際に行っている方もいらっしゃいます。

このページでも検索して来る方が多いので、無料の時間情報を教えることにしました。

今のところですが、グエル公園の開園時間以外の時間帯は、無料で見ることができます。
係員もいないし、柵もないし、門も閉まっていないし、自由に誰でもはいれることができます。

お勧めか?というと。。

グエル公園は季節によって入園時間が変わります。
日の出・日の入り時間が変わるからです。

当たり前ことですが、暗い時間に行くと、写真もきれいに撮れませんし 目でもよく見えない部分がありますし、危険です。人がいないのは確かに良いですが、人気がなくて、茂みがあり、森のようなところもあるんです。

日暮れはまったくお勧めしません。
だんだん暗くなり、時間との勝負です。

有料の時間帯でも、季節によっては日暮れの時間、暗いことがあります。
お金を取ってるくせに詐欺と思うほど暗い日があるんですよ。

とくに、柱の天井のモザイクタイルは、暗い時間にいくと、あまり見えません
それに、明るくてキラキラした青空の下で見るグエル公園は、やっぱり綺麗です。

無料時間の話は旅行者のブログに、いろいろ出てきます。
日の出を見るのを勧めている話。
22時半過ぎて頂上で夜景を見た話。
朝5時半に起きてグエル公園に行った話が出てきます。誰もいない公園を、独り占めできるとうたっています。

確かにバルセロナは日中、観光客が多くてげんなりです。

しかし、暗い時間帯、誰もいないところで、ひったくりやスリや強盗に遭う可能性。
公園へ行くまでの、朝早い地下鉄やバス内での盗難。
滅多にないですが、まったくないわけではありません。

海外で、人がいない場所を、人が少ない時間帯に訪れるのは安全面でガイドとしては勧めません



・・・
どうしても行くなら朝がお勧めです
無料の時間だったらぎりぎりに入ってもOKです。有料の時間になっても追い出されないので(注・今のところ)、有料の時間帯の少し前で大丈夫です。有料の時間はグエル公園のwebで調べられます。


出る時にチケットを求められますが、無料の時間に入場したと伝えれば、問題もありません。(今のところ)
・・・


グエル公園の無料情報は、探せばネットでいっぱい出てきます。

・バックパッカーの人、
・学生さん、
・節約旅行の人
は、少しでも旅行の費用を安くあげたいでしょうから、上記の状況を納得のうえ、しっかり盗難対策をして、自分の責任でグエル公園へ行きましょう。


しかし。
グエル公園は予約をすればたったの7ユーロ。当日でも8ユーロです。
カサミラやカサバトリョのように20ユーロを超えれば節約をしたいですが、それほど高くはありません。

無料の時間に行くために、ホテルの朝食を食べずに、朝の7時にホテルを出て、、なんていうツアー客もいますが、、。ホテルの朝食の方がずっと高いのですが、、。

「節約した」のが嬉しいようで、「ありがとうございました!無料の時間帯に行ってきましたよ♪」と喜んでいる方も多いのですけどね(笑)。



2016.06.07 Tuesday | ■ガイドネタ | comments(0)

このホテルへの口コミ&情報

クチコミ&情報提供する