お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
<< 生ハム博物館のカフェレストラン Mirador de Jamon Experience | main | 団体でサグラダファミリアのエレベーターが入っているツアーは、本当に満足か? >>
ガウディファン&建築学生にぜひお勧めの最強ツアー(一部ハード?)

JUGEMテーマ:旅行


あるタイプにはぜひお勧めしたい、
しかしあるタイプには向かない、というツアーなので、
特徴をご紹介します。


クラブツーリズムという旅行会社があります。

・山歩きツアー、
・おひとり様ツアー(一人参加の人ばかりが参加する)
などユニークなツアーが多いのですが、この会社がバルセロナ5連泊のツアーをだしています。


バルセロナは「もっとゆっくりしたかった」と言われる町。
カタルーニャ州内の観光地も魅力的なところです。

スペインは全土周遊が定番ですが、今はパリやロンドンのように1都市滞在をしても良い都市になりました。そこにいち早く目を付けたところは、えらい!です。

私が来た頃は、サンパウ病院、カサバトリョ、カタルーニャ音楽堂、は、外観から見るだけで、内部観光できませんでした。カンプノウツアーもありませんでした。今は見どころが増えたので、せめて3泊はするツアーが増えても良いです。半日や1日ではバルセロナは足りません!

このツアーは本数は少なく、月に1本ぐらい?
しかも毎月、ちょっぴり内容が違うのですが、主に次のような内容です。

・バルセロナ市内観光が全部で1日半ほどある。
・フリータイムも半日もしくは終日ある。
・フィゲラスのダリ美術館+ジローナの町へ終日観光。
・有名ワイナリー試飲とモンセラ修道院へ終日観光。

ワイナリーや、ダリ美術館や、モンセラは、普段でもお客様が行きたがる場所。
これがぜんぶツアーで入っていて、なかなか多彩な観光ができて、楽しめます。


バルセロナ市内観光も内容がすごいです。
含まれているのは次の通り。

【入場】一部は個人見学ですが、入場が含まれています。
・サグラダファミリア+エレベーター付き
・カタルーニャ音楽堂
・ピカソ美術館
・グエル公園
・ガウディの知られざる個人住宅フィゲラス邸(ベリェースグラルド邸)
・郊外のガウディ最高傑作コロニアル・グエル

全部で6か所も入場!!!この全部の入場料だけで1万円ぐらいします。

【写真ストップ】
・修復中ですが、ガウディ初期の建築ビセンス邸
・サンパウ病院
・カサ・バトリョ
・カサ・ミラ

【その他】
市場でランチタイム。もしくはクリスマス市の見学。


バルセロナ市内は1日半ほど観光がありますが、これほどまでに入場観光が入っているのは珍しいです。
建築学生のツアーでも、こんなに見学しないってぐらい、入場観光します。

普通は8時間の観光でも、車窓や写真ストップや散策が多く、内部にちゃんと入って入場するのは2か所、多くて3か所程度なんです。それが1日半で6か所入場!!本当にすごいです。

ただその分、ハードでもあり、時間との戦いです。


このツアーに参加したご年配のお客様。「スペイン周遊ツアーはハードだと聞いたので、滞在型を選んだんですが、滞在型はハードなんですね」と言ったお客様がいらっしゃいました。

いや、違います(と、ガイドは心の中で思いました)。
本当は、滞在型はラクなんです。このツアーがハードなんです。盛りだくさんすぎて、お客さんが(ガイドも)ヘロヘロになります。

とある日なんて、9時間市内観光で、入場や写真ストップ含めて7か所行き、9時間のうち、郊外への観光と、市場の自由食も含みます。本当にハード。

体力がない人や、全然ガウディに興味がない人が「周遊よりラク」と思っていると、最初の2日は体力的にきつい内容です。

あまりにも充実ツアーなので、てっきりすごいマニアな建築ファンが参加するかとおもいきや、初スペインで、何も考えずに、バルセロナ観光で選んだという方もいらっしゃいます。

もちろんそれでも良いですが、滞在型でゆっくりしたい人や、体力がない人には向きません。

滅多にない充実ツアーなので、
建築をやってる人、建築学生さんに見てほしいツアー。
体力があって、もりもりたくさん見たい方。
ガウディの大ファン。
マニアチックなツアー、大好き。


そんな人たちにぜひぜひお勧めしたいです。
こんなに入場観光が入って、効率よく1日半で観れるツアーは他にありません。


・・・
《注意・追記》このツアー、2017年に入って、さほどハードではなくなりました。

去年まではエミレーツ航空で到着。長距離飛行機で到着した日(昼到着)そのまま観光+夕食+夜景までありハード。
つまりとても長い1日。
そして翌日は9時間市内観光だったんです。この2日間がハードでした。バルセロナ5連泊。


・・
今年は今のところ、欧州の航空会社になりました。
到着日は夜なので、そのままホテルへ。1泊増えて、バルセロナ6連泊になりました。
翌日は午前中はフリータイムでゆっくり。午後に半日観光。
翌々日に9時間市内観光。

これは到着日と翌日にゆっくり休めるので、9時間観光の日もまったくハードに感じません。
よくなりました!!

・・

エミレーツにすると旅行代金はぐっと安くなります。充実のツアーなのですが、さほど旅行代金が高くないのは航空会社のおかげでした。お客様も安い方が人が集まります。

ただし南回りは時間がかかります。上のようにほぼ半日の違いが出てきます。

バルセロナ5連泊でも魅力のツアーでお客様も集客できるので、欧州経由の6連泊になったのかもしれませんね。
その分、もしかしたら旅行代金はあがったかもしれませんが、みなさんにとってハードなツアーではなくなりました。これは大きいです!!





2017.01.12 Thursday | ■スペインツアー | comments(0)

このホテルへの口コミ&情報

クチコミ&情報提供する