お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
<< バルセロナのお勧めスイーツショップ Pastisseria Hoffman (パスティセリア・ホフマン) | main | バルセロナお勧めホテル Cami Bed & Gallery (キャミ・ベッド&ギャラリー) >>
テーマパークみたいなレストラン Opera Samfaina(リセウ劇場地下)

JUGEMテーマ:グルメ



以前リセウ劇場のカフェとショップがあった広い空間が、レストラン兼バルになりました。
El Celler de Can Rocaのロカ兄弟がプロデュースしています。カタルーニャの文化や食が楽しめる空間です。テーマパークのよう。


リセウ劇場の正面ではなく、向かって左手のアイス屋脇から入ります。
Rocambolescアイス屋さんの横からです。


レストランの入り口。
DSC_2324.JPG

階段降りるところ。
DSC_2329.JPG


階段を下りずに奥に進むと、地上階にタパスバルがあります。
地下へ降りたところが、このページで紹介しているレストランです。

*仕組み
システムが分かりにくいかもしれません。
入ったら手首にブレスレットみたいなものをくっつけます。注文したらブレスレットに記録を入れてもらい、最後に出口で合計を支払います。イベントでよくやる清算方法。いちいち払わずに済むので便利です。


下のレストランはテーマパークみたいなせいか最低料金がありました。うろ覚えですが、5ユーロぐらだったかな? その分飲み食いすれば払わないけれど、ワイン1杯だけで遊びに来ちゃう場合は差額を払います。

普通に食事すれば必ず達する金額なので気にせずによし。
遊びにだけ来て、ほとんど食べないつもりの人は要注意。この辺の仕組みが分かりづらいかもしれませんね。


地下に降りてコインを入れると、カタルーニャの歴史や地方文化(食べ物含む)のビデオみたいなものが上映されます。私達はこのコインを5枚分、係員にもらえました。

いつももらえるのか?、オープンして間もなかったからか?わかりません。
外国人には別に面白くない内容なので、有料だったら必要なしです。

PA050017.JPG
カタルーニャの歴史や地名や、下のパネルに料理名などが出てきます。

PA050019.JPG
よーく見ると、牛や豚でできたこんな場面も。

PA050020.JPG
ぐ、グロイかも?

PA050021.JPG

PA050025.JPG

PA050026.JPG
日本人はこの最後のところだけ見ればよいかも。知ってる建物がたくさん出てきます。
あとのは知らない話で面白くないかもです。



PA050024.JPG
全体はこういう空間です。コース料理を頼む人用にテーブルをReservしてあるので、席は少ないです。
スペイン人は立って飲み食いするので椅子はいらないですが、日本人には席が足りないでしょうね。

もっと奥に、Mercat(市場)というタパス空間。最後にショップがあります。
まずはプラプラして吟味します。


PA050027.JPG
写真はワインのコーナー。ワイン1杯から飲めます。


私が行ったのはオープン直後だったので、今はまた変わっているかもしれません。
この時はまず全部を見学して、せっかくだからテーブルについてコース料理を選ぶことにしたので、飲み物は我慢!?


PA050028.JPG

PA050029.JPG
コースにしたくなければ、その場に置いてある中から選ぶのもOK。例えばパテが3ユーロ

PA050030.JPG
Mercat(市場)みたいにしてるつもりらしいです。
魚屋コーナーだったかな?のお姉さん。タパスも各種あり。

PA050031.JPG

PA050032.JPG
グロすぎて?写真撮っちゃいます。肉屋のコーナー。

PA050033.JPG
その下で、地元産のソーセージ類が販売。

PA050034.JPG



PA050035.JPG


PA050036.JPG
チーズコーナー。


PA050036.JPG
牛や牛乳や牧場のモチーフが飾られています。


PA050038.JPG
カタルーニャといえば、うんち人形!?立派な文化です。

PA050040.JPG
記念撮影で遊べます。ポロンでワインを飲むところ。
背中の手が怖い。

PA050042.JPG
樽から1ユーロで飲めます。

PA050042.JPG
あはは。
壁にもカタルーニャの有名なクッキーメーカーの箱などがあります。


PA050042.JPG
これはデパートやスーパーで普通に購入できる、地元の有名クッキー。しかも安いです。


PA050044.JPG
最後はショップもあり。地元産にこだっています。カタルーニャの赤い帽子も。


PA050044.JPG
奥の冷蔵庫には、持ち帰りができる冷蔵商品もおいています。

PA050044.JPG
うんちネタかから、うんち型のチョコレート。

PA050044.JPG
うんちチョコレートはクリスマスのシーズン(うんち人形のシーズン)に出現してますが、オペラ・サンファイナでは年間販売してるんでしょうか?私達が見たのは10月に入ってすぐの頃です。


PA050044.JPG
オリーブオイルやワインなど厳選商品を販売中。高くて良いやつです。

PA050049.JPG


PA050049.JPG
ボケテますが、デザート。

PA050049.JPG
1.5ユーロから。安いです。

PA050049.JPG
野菜果物のコーナーだったかな?

PA050053.JPG
一通り見たので、戻ります。

PA050056.JPG
ここはビールのコーナー。種類もありました。

PA050056.JPG
その近くには、有名シェフのタパスコーナーがありました。

PA050057.JPG
さすが、美味しそう。

PA050058.JPG
レストランCan JubanyのシェフNandu Dubanyのフリカンドー、
カルロス・アベジャンのびっくり卵。
アルベルト・アドリアのmollete、
Quim Marquèsの目玉焼き
Christian Escribà のデザート“Cuixa de bollatreなど。

PA050058.JPG
ここからがコース料理です。

PA050060.JPG
レストランのマーク。オペラ・サンファイナから。

PA050063 - コピー.JPG
テーブルは他に人がいれば、合同でやります。
しばらく参加者がいないようだったので私達2人でスタート。
アテンドのお兄ちゃんはイタリア人のファブリッチオさん!

地元産の素材など説明をしながらサーブしてくれます。友人が日本からだったので英語でやってもらいました。
言葉ができる人や、お兄さんと会話を楽しめる人の方が楽しめますね。

PA050064.JPG
すべてカタルーニャのシンプルで典型的なお料理です。
地元の人にとっては当たり前すぎて、つまらないかも?

PA050064.JPG

PA050064.JPG
トマトと玉ねぎ、だったかな?
つまんない、普通すぎ、、と思って食べたら。

メッチャ美味しかったです!!!

見た目で馬鹿にしたせいか、一番印象に残った1品。ものすごく普通なので、素材にはこだわっています。

PA050068.JPG
お料理によって、下のテーブルの模様が変わります。楽しいです!

PA050069.JPG
お料理は私にとっては(!?)少ない量なのですが、ちょこちょこパンがつくので、結果、おなか一杯になります。
普通の日本人には十分でしょう。


PA050070.JPG

PA050071.JPG

PA050073.JPG

PA050075.JPG

PA050076.JPG


PA050078.JPG
チーズの盛り合わせ。

PA050077.JPG

飲み物は2杯選べます。好きなもの選べました。

これで27€ぐらいだったかな?
webや入口のメニューに書いてあったコースの値段より、やや安かったです。
オープンして間もなかったからか、値段が変わったのか、わかりません。



【レストラン名】 Opera Samfaina
【場所】リセウ劇場地下(向かって左のアイス屋さんの脇が入口)

2017.01.03 Tuesday | バルセロナ(レストラン) | comments(0)

このホテルへの口コミ&情報

クチコミ&情報提供する