お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
<< 年末年始のサグラダファミリアクローズ情報 (2016年) | main | テーマパークみたいなレストラン Opera Samfaina(リセウ劇場地下) >>
バルセロナのお勧めスイーツショップ Pastisseria Hoffman (パスティセリア・ホフマン)

JUGEMテーマ:旅行



レストランHofmannが経営するスイーツショップ。裏道にあります。

2016-12-23 18.31.16.jpg
いつもウィンドーが素敵です。この日はクリスマスの季節なのでこんな風でした。もちろん全部チョコやスイーツで製作。



Buboと比べて持ち帰りできるものが少ないですが、ケーキには定評があります。

2016-12-23 18.38.41.jpg
2015年スペインのコンクールで優勝したお茶菓子。
中身が分からないですねえ。

2016-12-23 18.38.36.jpg
持ち帰りができるとしたらこの商品です。


2016-12-23 18.37.02.jpg
可愛らしい!
クリスマスの季節なので、季節にあったケーキです。

2016-12-23 18.36.39.jpg

2016-12-23 18.36.39.jpg
ウェディングケーキも頼めそうですね。



2016-12-23 18.35.26.jpg
チョコのパネトーネ。

クリスマスの季節、最近、バルセロナのスイーツショップはパネトーネやパンドーロを手作りします。イタリアのクリスマスの定番ケーキですが、これが美味しいです!


2016-12-23 18.32.29.jpg
パネトーニは、トマトとアーティチョークとトリュフ入りでした。

よく見ると、トマトの赤色がちりばめられていましたよ。

2016-12-23 18.35.26.jpg
こちらがノーマルなパンドーロ。
私はチョコのパネトーニ派なんですが、たまにはと思い、今年はパンドーロのノーマルにしてみました。

レモン風味で美味しかったです。袋をあけた瞬間に香りも良かったです。
持ってみると重いのですが、食べてみるとふわっと軽く、いくらでも食べれてしまいます。

シンプルなものは美味しいお店で買うのが良いです。
チョコ系もあったようですが、売り切れでした。



・・・

私は今まで、イタリアのスイーツだから、イタリア食材専門店などで買っていました。日持ちがしますから、有名店では箱売りしています。しかし、バルセロナのスイーツのお店で新鮮なものを買うのも良いですね。

ちなみに23日夕方行ったら、Buboでは売り切れ。(次の日行けば、新しく販売してると思います)

Hofmannは夕方まだありましたが、注文・買い置きしている人たちのものがずらっと並べてありました。
(売り切れのチョコのパンドーロは買い置きの名前入りの袋に並んでいるのを見ました)

ビールのStMoritsのレストラン横のショップでもこの時期、売ってるそうです。
どこの商品も美味しい!と、グルメな友人談です。



2016-12-23 18.43.50.jpg
ホフマンにはマスカルポーネのパンドーロの写真もありましたが、ありませんでした。

このスイーツショップは持ち帰りだけで、カフェはありません。

【店名】 Pastisseria Hofmann
【住所】 Carrer dels Flassaders, 44





2016.12.29 Thursday | バルセロナ(ショップ) | comments(0)

このホテルへの口コミ&情報

クチコミ&情報提供する