最近おすすめのRenfe(国鉄) でParisまで!

JUGEMテーマ:旅行



バスク地方にバルセロナから15ユーロで電車に乗れると発見してびっくりした私。
(こちらの記事をどうぞ http://dodonde.jugem.jp/?eid=1730)

今度はバルセロナーパリの新幹線で49ユーロというのを発見しました。Ave/TGVです。一等車でも59ユーロです。

6時間半かかりますが、安いです。

日本の友人が格安航空会社で探していたのですが、3月のバレンシアの火祭り前後の時期。混んでいる時期なのか、格安のEasyjetでもVuelingでも 60ユーロ前後かかり、スーツケース20kgを預けるとさらに追加料金がかかります。

ライアンエアーはもっと格安で、22ユーロ。20キロを預けたとして、38ユーロ。
これが一番安いのですが、早朝6時半発で、空港までの移動もあります。タクシーで移動してたら高くついてしまうし、エアポートバスでも5ユーロ越え(しかも早朝は激混みです)。

パリはボーヴェ空港到着で、パリ市内から85キロ。シャトルバスで移動していたら15ユーロの交通費。すべてにおいて、移動費と時間が無駄です。

それでふと、バルセロナーパリの新幹線を見てみました。

そして、49ユーロを見つけたんです。
ちなみに、「新幹線はどう?」「え?安い!」などと友達とチャットしているうちに、49ユーロは消えてしまいました。49ユーロどころか、座席完売して、なんの予約もできなくなりました。その前日も同様。あわてて翌々日で予約しました。


直前で予約すると、169ユーロもするんです。2か月前の予約でしたが、ラッキーなタイミングで予約しました。

10ユーロの差なので、友人は一等車を予約してましたよ。
6時間半は長いですが、空港への移動と、チェックインまでの時間を考えると、1ー2時間増し程度の違いかと・・・。映画や音楽が楽しめ、景色も楽しめ、食堂車でカフェもできるので、悪くないですね。


格安航空会社ばかり乗りがちですが、格安オファーが出るなら、国鉄もチェックしてみましょう。




コメント