バルセロナ市内でカルソターダ(ネギ料理のコース)が食べれるレストラン El Jardí de l'Àpat  

JUGEMテーマ:グルメ


どの日本人が食べても気に入るカルソッツ。
カタルーニャが産地のネギのコース料理をカルソターダと言います。
ふつうは田舎の一軒家で食べます。
大好きなお店があるのですが、タラゴナ方面で、遠いし、車が必要なので、なかなかいけません。

そこで、最近は車がなくても行けるところをテーマに、毎年違うお店を開拓しています。


そのうちの1つがここ。
グエル公園の近く。バスの駐車場から歩けます。

DSC_0980.JPG
庭もあれば、室内もあります。私達は室内にしました。

DSC_0982.JPG
ネギ模様のセット。

DSC_0983.JPG
お店によりますが、手が汚れます。このお店では、エプロン、手袋、お手拭きがつきます。かわいい!

DSC_0981.JPG
河原に乗ったネギの山。食べ放題が基本です。
ネギシーズン真っ最中の2月の日曜日で大混雑。

店中のお客様が食べているネギの山。たまたま入店したらしき外国人から「それ何?」と質問されていました。


DSC_0984.JPG
肉の盛り合わせが定番。

DSC_0985.JPG
デザートはクレマカタラーナが定番ですが、違うものが選べました。
DSC_0986.JPG
ここはカヴァもついていましたが、ワインと水も基本、飲み放題です。

カジュアルでたいしたことのない?(失礼!)レストランのイメージだったので、コースは若干安いと思っていましたが、普通の定番の値段でした。35ユーロぐらいかな? どこも飲み放題・食べ放題はこういう値段です。

雰囲気もカルソッツももっと美味しいお店はありますが、場所がグエル公園に近いので、観光ついでに行くのは良いかもしれません。ネギ・シーズン中の週末は要予約です!

<レストラン名> El Jardí de l'Àpat  
<住所> Carrer d'Albert Llanas, 2,

団体ツアーがグエル公園に行っている間に、ドライバーさんたちがお茶にいったりするお店でもあります。

コメント