お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
<< 今週末から夏時間がスタートします! | main | 「てるみくらぶ」 海外旅行予約でトラブルか >>
3月に入り、旅行者の窃盗事件が多発しています(在バルセロナ日本領事館より)

JUGEMテーマ:旅行



次のような一斉メールが来ました。


・・・・・

(領事館からのメールをそのまま転載しています)


3月に入り,旅行者等が被害となる窃盗事件が多発しています。バルセロナ及びその周辺で観光する際は,以下の点に十分留意して下さい。



最近,目立って発生しているのは以下の様な犯罪手口です。
【食事中の置き引き】
食事中,知らない人物からいきなり声をかけられ,気を取られている隙に隣席等に置いていたバッグを置き引きに遭う被害が頻発しています。食事中もバッグは膝の上に置く等して目を離さないようにして下さい。サグラダ・ファミリアやグラシア通り等の観光地での発生が目立っている他,ホテル朝食会場でも多発しています。

【電車内等におけるスリ】
身体を不必要に密着させ,バッグ内から財布等を窃取する手口が頻発しています。見知らぬ人物が不必要に身体を密着させてきた場合は,すぐにその場から離れて下さい。特に地下鉄やバス等の公共交通機関内で多数発生しています。

【ケチャップスリ】
汚れた液体を衣服にかけ,その液体を拭き取ろうと親切を装って近づき,その隙にバッグ等を奪う手口です。最近は鳥糞に似た,緑色の液体をかけることが多くなっています。このような場合,親切を装って声をかける人物が近づいてきても絶対に相手にすることなくその場からすぐに離れて下さい。最近はカンプ・ノウ付近での被害が目立っています。

【高速道路上でのパンク盗】
レンタカー等でバルセロナ郊外を走行中に車両がパンクし,修理を始めると親切を装った人物が近寄り,車から目を離した隙に車内の貴重品を奪う手口です。特にサービスエリアに立ち寄った後に発生することが多くなっています。パンク修理の際は車両を確実に施錠し,見知らぬ人が近づいてきた場合は無視をするか,危険を感じた場合はすぐに警察へ通報(112番)して下さい。バルセロナ近郊の高速道路で多発しています。


//

ケチャップスリ。しばらく実際に聞いていなかったんですが、やはりあるんですね。

みなさんしっかり注意しましょう。

・食事中、カバンはたすき掛け+膝の上。
・パスポートや大金は金庫か、服の下の貴重品袋。
・お財布やスマフォはカバンの奥底の、手の入り込めないところ。
・人が近づいてきたら、人の多いところに来たら、カバンは両手で抱える。

一番良いのは手ぶらです。あとは洋服の下の貴重品袋の中に。


2017.03.24 Friday | ■最近の盗難情報 | comments(0)

このホテルへの口コミ&情報

クチコミ&情報提供する