お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
<< ハビエルじゃなくてもプロポーズがしたくなる?バルセロナの高級ロマンチック・レストラン Torre de Alta Mar | main | サンタ・マリア・デル・マル教会の前 Restaurante Caputxes >>
詰め込みすぎ観光のいろんな例(バルセロナ)
先日のバルセロナ市内観光。
ひさしぶりに詰め込みすぎ観光をやりました。例の1つとして、紹介します。

半日観光は4時間が普通ですが、5時間観光。
4時間ではこなせないからですが、夕べ遅くに到着して、いきなり5時間の観光というのはきついです。

内容は、入場が2か所(サグラダファミリア入場とグエル公園)、
下車観光が3か所(モンジュイックの丘、カサバトリョ、カサミラ)。

5時間で5回バスの乗り降りするのは多すぎ。(駐車の関係から、今回は4回乗り降りにしました)

しかも。
バスの駐車場が遠いので歩かされるのが、サグラダファミリア、カサバトリョ、モンジュイックの丘。3か所も入ってます。つまりそこへ行くのに往復で10分ないし15分歩くんです。これもきつい。
時間がかかるということは、どこかにしわ寄せが来ます。
たくさん入れるなら、せめて「歩かなくてよい観光地」を入れてほしいです。

さらに。
場所的に町の端と端。
グエル公園とモンジュイックの丘は、場所が大変遠いです。
たくさん入れたいなら、せめて回るのに効率がよく無駄のない観光地を入れてほしい。


しかもこの日は日曜日なので、いつもより交通はなかったのですが、2か所で通行止めだったので、回り道をしました(ミニマラソン大会と、ツール・デ・カタルーニャという自転車の競技が行われていました)

しかし平日は平日で、交通量が都会で多いため、時間がかかります。


お客様ぐったり。ガイドもぐったりのツアーでした。

今回も添乗員さんがコメントしてましたね。
「サグラダファミリアもグエル公園も入場が入ってるのだから、下車3か所も、いらない。
モンジュイックはカットすべき。
もしくはカサバトリョ、カサミラは車窓観光にすべき」

まったく同感です。
カサミラの駐車場から、モンジュイックの丘ストップして、レストランに行くまでに1時間以上かかります。
1つの写真ストップだけで、1時間以上を使っているのです。

お客様も最後、疲れたたなー、まだ行くの?って感じでした。
あまり疲れすぎると、感動する心が保てなくなります。

2017.04.03 Monday | ■スペインツアー | comments(0)

このホテルへの口コミ&情報

クチコミ&情報提供する