お勧めホテルはドドンデ・コム

お勧めホテルの紹介です。ホテル滞在情報や口コミもあり。


ホテル探しはドドンデ・コム dodonde.com − ゴロよく覚えてください。
DONDE とはスペイン語でどこ?の意味です。
<< FC Barcelona バルサの試合サッカーチケット、残り具合の実態 | main | ショップ写真 いろいろ >>
バルセロナのストライキ情報(&デモ行進と独立に関する動きも載せています)

JUGEMテーマ:旅行




【10月のストライキ情報】

10月10日〜16日 カタルーニャでストライキ?

再びストライキの情報が出ています。前回は3日以外のストライキは中止になりましたが、動きに注意しておきましょう。新聞記事


独立に関する動きは次の通りです。
・10月7日に対話を求める人達のデモ行進を予定しています(リンク
・10月8日にスペインの団結、もしくは落ち着きを取り戻そうというデモ行進を予定しています。(リンク
・10月9日にカタルーニャ独立宣言をする動きがあります。カタルーニャ議会の招集はスペイン憲法裁から差し止め命令が出ました。
・10月9日カタルーニャ独立宣言ができなければ、デモ行進が呼びかけられています。リンク


●10月3日ゼネストの様子●
観光客のために、次回の参考になるよう動きと結果をお知らせします。
私が耳にした情報ですが、裏付けの確認はしてません。


・タクシーはストライキをしました。しかし数は少ないが少し走っていたと聞いています。
(お客様はタクシーを見つけられず、長い距離を歩いた人がほとんどと聞いています)
・地下鉄、国鉄、州営鉄道などは朝と夕方の通勤時間は25%運行。あとは運休でした。
・観光地はサグラダファミリア、ラ・ペドレラ(カサミラ)、バルサ博物館やカンプノウ・ツアー、カタルーニャ美術館、ダリ美術館、などは閉鎖。(私が耳にしたケース) 
・モンセラ修道院は通常通り。しかしAeri(ループウェイ)もCremallera(登山電車)も運休のため、公共交通手段を利用しての個人客はモンセラへ行けず。
・バルセロナのレストランは比較的オープン。
・お店はクローズ。年中無休のBuboなども閉まりました。
・ジローナなど田舎に行った人は全部クローズ。(内陸の田舎の方が独立主義が多いので、田舎の方が巻き込まれないと思っていると大間違いです)


・10月3日 カタルーニャ地方全体でゼネスト
サグラダファミリアなどの観光地、年中無休のお店などもすべて閉まると言っています。
タクシーも同様。
地下鉄、バス、国鉄、州営鉄道などは、朝夕のラッシュアワーの時に少しサービスを予定し、あとは完全に閉まります。地下鉄とバスの情報は公式サイトよりどうぞ

ゼネストがあると、レストランもショップも全部閉まります。
買い物や観光地がある方は2日中に済ませておきましょう

*Renfeもバルセロナなどカタルーニャを含む行先の、Ave(新幹線)や長距離列車、中距離列車のキャンセルを発表しました。(新聞記事より

*サッカーチームのバルサとエスパニョールも3日は閉めると発表しました。


10月4日ー13日 さらに公共交通手段がストライキ
【NEW】地下鉄やバス、カタルーニャ州営鉄道、空港ターミナルのサービス部門や荷物ハンドリング部門なども1週間サービスを減らすと発表されてましたが、その後、取り消されました。



・10月6日 空港の荷物検査サービスのストライキ、再び
もうおさまったのかと思っていたら、まだ続いています。
10月6日からまたまた荷物検査は行列になるかもしれません。(新聞記事より
もともとスペインは(イタリアやフランスも)ストライキが多い国ですが、今年は空港のストライキが(労働者にとって)強烈だったせいか、特に多いです。


【9月のストライキ情報】

・バルセロナの空港、セキュリティーコントロールのストライキ、再開へ
9月8日から毎週金曜日、10時半から11時半と、18時半から19時半に、1日2時間のストップを予定しています。
この時間にチェックインが重なる人は早めに空港へ行きましょう。

・バルセロナの空港のAENAは、9月25日以降、12月にかけて、25日間のストライキを発表しました。新聞記事(スペイン語)

今度はAenaなので安全検査場ではありません。
駐車場、インフォメーション、荷物、お店、などが影響しそうです。
発表されているのは次の日付けで、24時間です。
9月15, 17, 22, 24、29日。
10月 1, 6, 11, 15, 27, 30、31日
11月 3 、 5日。
12月 1, 4, 5, 7, 8, 10, 26, 27, 28, 29、30日。

旅行の日付が変更できる方は上記を避けた方が良いです。
スペインでは長期化します。

・・バルセロナの一部の博物館・美術館がストライキです。
9月7日、再び一部の博物館、美術館がストライキします。
日本人がいくところはミロ美術館、タピエス美術館などが含まれます。


・・・・

スペインでは観光シーズン真っ最中に、ストライキが行われます。大打撃。
真夏、クリスマス休暇、イースター休暇など。
(休暇の時期をずらせる人は、この時期避けた方がマシです)

この夏も多いです。

【8月のストライキ情報】
バルセロナの一部の博物館・美術館がストライキです。
新聞情報によると、ミロ美術館(特別展)、タピエス美術館、ペドラルベス修道院、デザイン博物館(一部のみ)
Macbaは1週間閉まったあと、今日は無料オープンしました(ストライキがおさまるまで無料公開すると言っています。数日前までは無料オープンも不可能だったらしいです)

CCCBと音楽博物館はオープン。
ミロ美術館も常備展の部分はオープンです。
デザイン博物館はデビッドボーイ展のところはオープン。常備展はしまっています。

・・

・バルセロナのプラット空港で、安全検査の荷物セキュリティーは、現在は一時期的に停止。スムーズです。


・バルセロナのプラット空港で、安全検査の荷物セキュリティーが8月14日頃から、24時間の、期限なしストライキ

カルメンが見たり聞いたりした、空港での混み具合情報を、別記事で、時々アップします

・・・

・バルセロナの空港のセキュリティーコントロールのストライキが、8月4日から毎週金・日・月曜日に行われます。

時間帯は、5時30分ー6時30分、10時30分ー11時30分、16時30分―17時30分、18時30分ー19時30分の、4時間。
この時間帯は「完全にストップさせ」、混雑を起こさせる目的だそうです。(新聞記事 El Nacional


すでに7月現在、空港の荷物検査で大混雑が起きています。
一部ストライキを前倒ししているという噂もあります。
(セキュリティー側は、決まり通りにじっくり検査をしているだけと言っています)。




・・・・・


【7月のストライキ情報】

・7月28日 Renfe(国鉄)のストライキが行われます。

・7月27日木曜日、タクシーのストライキが行われます。
空港などの混雑する場所でデモ行進や、ブーイングなどがある場合があるため、注意しましょう。

・地下鉄の、毎週月曜日のストライキ(間引き運転でした)は、ようやく合意に達し、終了しました。
2-3か月前からずーっと続いていました。



2017.10.06 Friday | バルセロナ(交通情報) | comments(1)

このホテルへの口コミ&情報

Commented by - at 2017/10/09 5:57 PM
管理者の承認待ちコメントです。
クチコミ&情報提供する