バルセロナのレストラン いろいろ 2018年春

JUGEMテーマ:旅行



自分の食べ記録です。
あまり写真はないので、ちらほらと。

博物館の屋上。

sep (468).jpg

sep (464).jpg

sep (463).jpg

sep (465).jpg

sep (467).jpgsep (466).jpg
開放的なテラス席もあります。


・・・

ツアーのお食事。
久しぶりに?美味しそうなパエリャ。
DSC_0224.JPG

DSC_0150.JPG

・・
最近発見した、地元レストラン。
DSC_0162.JPG
フォアグラとキノコ。

DSC_0161.JPG
目の前で作ってくれるイワシのカナッペ。お店のイチオシです。
すごい盛り上がって楽しい演出しながらで、
見ても楽しい&驚く、食べてもびっくりの美味しさでした。


・・

DSC_0166.JPG




・・・
DSC_0065.JPG
モデルニスム風の扉が美しいレストラン。


・・・
ツアーでお客様が行くレストラン。
私も仕事が終わって、次の仕事へ行くので、ついでにランチします。
DSC_0051.JPG
クリスマスの季節だったので、よく食べるこちらのOlla。
写真ではわかりませんが、ものすごい量。
これだけで日本人はおなかいっぱい。
味もとてもおいしかったです。

DSC_0053.JPG
ちょうど木曜日だったのでマッシュルームとタラのパエリャを食べてみましたが。
いまいち。パエリャはバルセロナでは当たり外れが多いですよね。
職業柄、よく聞かれるので、パエリャは常に開拓してますが、炭火焼のお店なので肉にすればよかった。
しかしすごい量でした。



DSC_0052.JPG
DSC_0054.JPG
レモンシャーベット。
飲み物みたいに出てきました。甘かったですが、美味しかったです。
これでランチメニューです。

..
トリュフを使ったレストランです。

DSC_0008 - コピー.JPG
御覧の通りの創作料理。
シェフは若く、材料もトリュフだし、
おしゃれなレストランのはず・・。

DSC_0009 - コピー.JPG
DSC_0010 - コピー.JPGDSC_0011 - コピー.JPG
食べた後のお皿にトリュフが出てきました。

DSC_0012.JPGDSC_0013 - コピー.JPGDSC_0014 - コピー.JPGDSC_0015 - コピー.JPG


DSC_0016 - コピー.JPG
DSC_0017 - コピー.JPG
DSC_0018 - コピー.JPG
DSC_0019 - コピー.JPGDSC_0020 - コピー.JPGDSC_0021 - コピー.JPG

しかしウエイターさんもこの日来ていたオーナーさんも、田舎のおっさん風でした。

この日はテレビ局が生中継でシェフの料理の様子を放送してました。
オーナーさんはそれを見に来てウロウロしていたのか、
いつもいるかわかりませんが、
おじさん二人のノリでおシャレになり切れてませんでした。(笑)
なんだかおもしろかったです。


・・
仕事の合間のごはん。

最近よくやる団体ツアーの仕事では、ランチをガイドは外で食べて急いで帰ってこなくてはなりません。
ちゃんとランチをするほどの時間がないのですが、同じお店で食べるのも飽きるので、
最近近所のバルやカフェまわりをし始めました。


これはある日のランチ。
体調不良で食欲がなかったので、中国バルへ。

DSC_0002.JPG

DSC_0003.JPG
海鮮ラーメンを注文してみましたが、量が多すぎて、全然食べれませんでした。


白ご飯と、餃子にしようかと思いましたが、貧乏くさいかな?とやめたんですが、食欲がないときはに海鮮ラーメンは贅沢な一品だったよう。


・・・
寒い日の魚介スープ!おいしかったです!
DSC_0054.JPG



・・・
カルソッツの季節。今年はお客様と食べてばかりなので、プライベートでは行きませんでした。

DSC_0140.JPG
炭火焼のお店で。立派なカルソッツ。
このお店、お値段もリーズナブルです!!
コメント