クリスマスの頃のバルセロナの様子 いろいろ

JUGEMテーマ:旅行


クリスマスの季節にはベレン=
イエスご降誕の場面を箱庭型に再現した人形たちが飾られます。

今年一番素敵なのはフレデリック・マレー博物館。
fredericMares (1).JPG
中庭にあり、無料で見れます。
車椅子の方も、入り口で合図して待っていると、
警備員がミニエレベーターを動かしてくれます。

fredericMares (2).JPG
大きいです。この日私はコンタクトをしておらず、
うんち人形がどこにいるか見つけられませんでした。(必ず、いるはず)

fredericMares (3).JPG
イエスの生誕の場面。


fredericMares (6).JPG
圧巻。

fredericMares (4).JPG
細部までよくできています。

fredericMares (8).JPG
これは中庭の片隅のショーケース。
クリスマスの植物と赤い色の演出がカッコイイです!

///
カテドラル前のベレン。
ここ数年はモダン過ぎでハテナ?な演出なので、賛否両論あります。
今年も変わっている、、。

DSC_0060.JPG
もしかして真ん中は、溺れて助けを求めてる人に見えるが、
干し草でオギャーと生まれたイエスなんでしょうか?

DSC_0061.JPG
たぶんこれがウンチ人形。お約束です。

DSC_0062 - コピー.JPG
今年人気のウンチ人形は、プチデモン氏。
ラホイ首相と2つ並べて、睨み合わせてる姿も!?


12月23日までのクリスマス市で、うんち人形は大集合です。
それを過ぎたら、旧市街のあちこちのショップで買えます。

DSC_0136.JPG
うんちグッズが増えるのも、クリスマスのカタルーニャの風物詩!?
子供も釘づけ!
このあと、手を伸ばして、さわってました。
どうして子供はあんなにウンチ好きなんでしょうか。(大人も!?)


コメント