ツアーの上手な選び方 − アルハンブラ宮殿の代わりに、さらにバルセロナで観光を増やす!?

JUGEMテーマ:旅行

 

逆パターンです。

アルハンブラ宮殿が予約できなかった代わりに、バルセロナでカサミラに入場を経験したことがあります。

 

ただでさえこなせないぐらい忙しいのに、バルセロナでもう一か所入場が増えるなんて。(涙)

しかもよりによって、お客様は40人の団体でした。

 

カサミラは現在団体予約が入りやすく、お客様も喜ぶ観光地です。

知名度・規模・料金の面でも代替案としては素晴らしいように見えるでしょう。

 

しかしガイドの観点からすると、大変。

団体ツアーとしては時間がかかりすぎて最悪です。

 

なぜなら、カサミラは見学場所が日本の7-8階なのでエレベーターを使わなくてはいけません。

スペインでエレベーターを使ったことのある人はわかると思いますが、こちらのエレベーターは日本みたいに早くないんです。

全員が上がるまでにとても時間がかかります。

 

エレベーターは2基あるんですが、到着フロアーが違います(涙)。

 

40人いると、実質の観光時間は15分でも1時間かかる観光地なんです。この日も、バスを降りて、入場前に待たされて、40人が1か所(しかない)荷物検査を受けて通り、エレベーターで待ち、全員が屋上に揃うまでに、30分かかりました。つまり忙しいツアーで含めるべき場所ではありません。

 

もともとハードなバルセロナで、急に1時間もかかる観光地が加わるなんて!

本当にガイドは悲鳴です。。。

アルハンブラの代わりはどこか違う場所にしてほしいものです。

 

 

しかもこのツアーはどういう日程かというと。

 

・日本から長時間フライトで朝到着。

・そのままバルセロナ市内観光とランチ。(超ハードなスケジュールで)

・5時間近くバスで長距離移動

・バレンシアのホテルへ到着。

バレンシアのホテルで夕食を食べれるのが21時半というスケジュールでした。

 

時差ボケ(もしくは飛行機で寝れないお客様)で一番きつい初日。

いや、お客様も倒れちゃうんじゃないか、いつか。本気で心配です。

(と今年はよく、添乗員やガイドと話しています)

 

 

*サグラダファミリアのエレベーターの乗れなかった時。代替案はお客様のためになっているか?その1。

*サグラダのファミリアのエレベーターに乗れなかった代替案は必要か。その2。

もどうぞ。

 

 

 

 

コメント