グエル公園行きの往復バス運行がスタートしました!(現地の人が情報知らず、嘘を教えています)

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

 

4月1日からグエル公園は、往復バス付の10ユーロという入場券に変わりました。

 

グエル公園バスは、地下鉄4号線(黄色ライン)Alfonso X駅から出ています。

駅には3つ出口があるのですが、一番わかりやすいのは改札を出てすぐ右のエレベーターで地上へ上がることです。

 

 

ただエレベーターは老人や乳母車の人で混んでることもあるので彼らを優先し(バルセロナは観光客が多すぎて地元との共存が社会問題となっていますので)、若者&元気な旅行者は、出て右側のAlfonso el Savi出口を出ましょう。

 

もう1つの出口もたいして変わらない距離かもしれませんが、そちらは2つにさらに出口が分かれるので間違えてしまうかも。また別のバス停があるのでそれに乗っちゃうかも。

 

まとめると、

Alfonso X駅に到着し、Alfonxo el savi出口から出る、ですね。

地下鉄の駅名と似た感じ、と覚えておきましょう。昔の王様の名前です。

 

ちなみにその出口を出ると、チュロスの屋台(Churreria)があります。

バルセロナはカフェでチュロスを食べれるところが少ないのですが(マドリッドほど一般的な朝ごはんではない)、屋台はわりとあるんですよ。揚げたてが何よりも一番おいしいので、ここで食べるのもお勧めです。

チョコレートにつけるのではなく、そのまま砂糖掛けしてもらって食べるのが日本人にはあうと思います。

 

 

話がずれましたが、上記出口から出て、後ろに振り向くと、バス停はちょうど大通り沿いの、よく目立つところにあります。

バス邸の天井も青。バス車体も青。スタッフがわらわら4−5人いるのですが、彼らも青い服を着ています。

 

こういう感じの大通り沿い。

これは道の反対側から見たところですが、山側に青いバスが停まってたらグエル公園バスです。

 

 

 

 

 

こちらが地下鉄出口を出たあたりの、大通り沿いの光景。

バス停の天井も青いのが分かるでしょうか?

バスがいないと分かりづらいのですが、スタッフが今のところはワラワラいるので、とにかく青色を探しましょう。

 

 

 

このバス停の後方に、市営バスがあります。

そこに間違って座ってる旅行者がたくさん来ています。バスが来たら乗り込んでグエル公園バスについて質問している人も。

 

びっくりするのですが、地元の人も、市営バスの運転手さんも、新しいグエル公園バスについて知らないんです!!!

聞かれたら、これに乗って、次で降りて、歩いていくと教えています。

いや歩かないはずだと、主張する旅行者ともめにもめまくり。

 

グエル公園バスはすぐそこだよ、と私がしゃしゃり出ても、旅行者ばかりか、教えてるスペイン人もハテナ状態。

スタートしたばかりなので、あまり知らない住民も多いんですね。

 

・・ということで、地元の人に聞くと、かえって嘘を教えられますので、自力で青バスを探した方が良いですよ!

 

ちなみにこのバスはぐるーっと回って、帰りも同じバス停にも戻ります。

つまり、この大通り沿いを往復してから同じ場所に停まるので、分からなけばとにかく、大通り沿いをよく見てたら、青のバスがやってきます。

 

市営バスは車体が赤色。

またバス停にバス番号が書いてます。

それは間違えです。

 

グエル公園バスはそれだけのバス停で、市営バスではないので、ほかのバス番号と同じバス停ではありません。

 

 

 

コメント