ハードなスペインツアーの実態?(その2)飛行機編

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

多くのツアーを比較する現地ガイドから見て、本当にハードなツアーとは!?

 

まず飛行機編。

スペインは本当に遠かった、飛行機がきつかった・・という声がお客様からあがります。

 

バルセロナは直行便がなく(マドリッドー東京はイベリア航空があり)、ヨーロッパ乗り換え便でも、きつかった・・といわれます。乗り継ぎ時間によりますが、15時間ほどかかります。

 

それに輪をかけてキツイと皆さまがおっしゃるのが、中近東などの南回りやアジア経由の飛行機です。

 

最近よく担当する格安ツアーは

・カタール航空

・チャイナエアライン

・キャセイパシフィック航空

(・以前はエミレーツ航空)

 

です。

 

中近東やアジア経由の飛行機の場合は、21時間〜30時間などかかることもあります。

 

特にカタール航空は夜中の2時に起こされて乗り換えする上に、2つとも長い飛行時間です。

地球は丸いので、地球のてっぺんに近いところの方が飛行距離が短く、地球のおなか周りに近いと距離が増します。日本から一番近いのはフィンランド空港とされます。フィンランドから遠い国であればあるほど飛行距離が長いんです。

 

飛行機が少しでもラクがよければ日本の航空会社利用、ヨーロッパ航空会社利用、と書いているパッケージツアーを選びましょう。

それでも遠いですが、中近東やアジア経由の飛行機の場合は、それよりさらに何時間もかかり、本当に長いフライトです。

 

15時間のフライトと、30時間のフライト。もう2倍の違いがある場合もあるんです。

 

そしてこれらの難点は早朝〜昼に到着するので、ベッドに寝れないまま、観光がスタートすること。

具体的に見てみましょう。実際、アジア便はそこまでフライトが長いわけではないんですが、むしろ次のその2、その3の関係でハードなツアーになるんです。

 

 

・・・・

超ハードなスペインツアーの実態。詳細を知りたい方は下をクリック。

ハードなスペインツアー(その3)入国審査に2時間かかる!?

ハードなスペインツアー(その4)フライト後、よろよろでそのまま観光?

ハードなスペインツアー(その5)さらに東京-名古屋の距離を移動!?

ハードなスペインツアー(その6)さらに夜景まで拷問のよう!?

ハードなスペインツアー(その7)超ハードなツアーは体力ある方向き!

 

 

コメント