スペインの非常事態宣言から3週間 ーいまだに毎日7000人前後増え続けています。

JUGEMテーマ:医療崩壊

JUGEMテーマ:海外生活

 

 

スペインでピークが過ぎたと日本でも報道されているので、安心した、という声を知り合いからもらいましたが、まだ安心状態には届きません。

 

新しく確認された感染者はいまだに、毎日6000-8000人増え続けています。その割合が少なくなっただけです。

 

(注・4月6日現在、ますます増加率は少なくなり、ようやく数日たって実感し始めました!嬉しいです!)

 

 

8000人ー1万人の新感染者だった頃よりも、上昇率が少なくなった、というだけ。減ったといっても、毎日6000人以上が確認されていたら、数日で2万人、3万人は増えているという計算で、まだまだ安心できる数字ではありません。

 

 

 

 

 死者も毎日まだ、千人近く

 

(注・4月6日現在、1日の死者が637人となり、数日前の932人よりだいぶ減りました!毎日の報道で減少を実感しています!)

 

スペインが非常事態宣言をしてからすでに3週間経ちました。

それでもこれだけ増えているのは、結果論として、禁止令の前にこれだけの人が感染したという事でしょう

 

 

 

 

 

買い物に週に1-2回出掛ける以外、人とまったく接さず。買い物でも1M以上他人と離れ、手袋をしている状態で、感染する人もいるでしょうが、ここまで増え続ける理由にはなりません。

 

 

新型コロナウィルスは2週間と言われていましたが、、3週間潜伏という話が出たこともありました。(←うちの母は知らんかった情報)また、症状が出てから悪化するまで、人によりますが、1週間ほどかかるという話もあります。

 

・・・

 

今、病院に行き始めた人も実際に周りでもいるのですが、

・外出禁止令が出てギリギリ2週間未満ぐらいに症状が出始め、1週間近く様子を見て、急に悪くなったので病院に行った。

なぜ今頃と思うけれど、これだったら納得ですね。2週間潜伏したとして3週間後に悪くなるのは十分にありえる。また3週間潜伏説をとると、まだあと1週間は可能性がある。

 

また別の友達は

外出禁止令の1週間後に症状が出始める。電話などでコントロールされ自宅待機。1週間後に悪化して3日間入院。退院して1週間、まだ咳などの症状が治まらない。

 

入院するので悪い状態だったと思いますが、それでももう3週間は症状があり続けているんですよね。

 

 

感染者が13万人で、完治した人が3万8000人という少なさは、病状が長引くことを表しています。

 

 

 

・・・

緊急事態宣言をいつするのか?日本では話題になっているようですが、危ないと思ったら、できるだけ早めにした方が良いでしょう。結果、大したことなくて、経済が滞って、文句が出るだけかもしれない。でもスペインやアメリカのような事態になってしまったら? 

 

私はスペインで命にかかわることを考えさせらた経験が何度もあることから、命に関わることなら、可能性が高い低いじゃなく、可能性はあると思われるならば、直ちに安全策に踏み切ったほうがいいという考えです。

 

やらなくて何事もなくて、「ほら、大丈夫だったでしょう?」ではない!!んですよね。

結果的に何もなかったけれど、そうじゃなかったら、人の命が失われたかもしれない。過ぎてみないとわからないですよね。

 

そんな状況が考えられるのに、それを遂行した、国民や部下の命を危険にさらすことをした、ということは、政治家や会社の社長や上司として、最悪だと思っています。

 

これらはカルメンの大変個人的な意見でした。ごめんなさい。

 

隔離を強制するなら、早ければ早いほど隔離期間は短くて済むはずです。遅ければ遅いほど、拡大すればするほで、終息までも長い時間がかかっていく、と思います。

 

とうとうスペインは感染者数が13万人超え、死者数も1万2千人を超えました。こんな状態で頑張っている医療関係者には本当に頭が下がります。

コメント